« シキャク? | トップページ | 閑話 »

2005/09/14

「わかりやすさ」の重要性

今回の自民党圧勝であらためて思うのは、「わかりやすさ」の重要性だ。

よく、雑誌記事などを見て、「こういう書き方は間違っている」とつっこみを入れる人がいる。パソコン雑誌では、パソコンに詳しい人ほど、ビギナー向けの雑誌は間違いだらけに見えるだろう。

でも、そういう知識が豊富な人に原稿を書かせても、通常は売れる記事にはならない。いくら正確に書かれていても、わかりにくくて受け取る側の興味をひかなければ、そもそも読んでもらえないんだよね。

自分が詳しいことを説明しようとすると、「あれも言いたい、これも言いたい」と、つい、いろんなことを盛り込んでしまう。でも、その結果、予備知識がない人には、わけがわからないものになる。原稿書きは、いかに削るかが勝負になる。

内容が極端で、多少間違いがあっても、テーマをしぼってすぱっとわかりやすく見せた記事の方が、評判はいいのだ。でも、だからといって、間違いだらけの記事を出したくはない。

それにしても、小泉さん以外の政治家は、もっと理解してもらうためのテクニックを勉強しなければ。

でも、有権者は、見た目のわかりやすさにごまかされないように、気を付けなくてはね。

|

« シキャク? | トップページ | 閑話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/5938082

この記事へのトラックバック一覧です: 「わかりやすさ」の重要性:

« シキャク? | トップページ | 閑話 »