« 台風の被害 | トップページ | ハリポタは、やはり面白い »

2005/09/07

『英語多読完全ブックガイド』

auther: title
『英語多読完全ブックガイド』(←Amazon)
古川昭夫、神田みなみ、小松和恵、畑中貴美、西澤一編著、コスモピア
総合評価★★★

SSSの英語100万語多読法のための、英語書籍のリスト本。英語学習者向けに語彙数や使用文法を限定したGraded Readers(GR)各種から、児童書、比較的簡単なペーパーバックなど、約1万冊がレベル別に紹介されている。SSS多読学習法を進める人に取っては、頼りになる1冊。

読みやすさの目安は、SSS特有のYL(読みやすさレベル)という指標が使われている。例えばHarry Potterシリーズは、3巻までがYL6.0-7.0、4巻以降が7.0-8.0で、児童書としてはややむずかしいほうに入るだろう。児童書として日本でも人気があるDarren Shanシリーズは5.0-6.0、大草原の小さな家のシリーズは4.5-5.5なので、さらに少し読みやすい。

よく「ハリポタあたりは読みやすいから英語の勉強にちょうどいい」と言われるが、本当にちょうどいいかどうかは、学習者のレベルによって違う。いままで特別英語を勉強したことがない人にとっては、和訳で筋がわかっていたとしても、いきなりハリポタは、むずかしいのじゃないだろうか。でも、TOEIC700-800点レベルだけど、大人向けのペーパーバックはまだわからないという人には、手頃かも。

ちなみに、日本語でも読みやすいミステリなので、試しに原作を買ってみたことがあるハンナ・スウェンセンのミステリシリーズは、YL6.5-7.5になっている。

定価が2600円とちょっと高かったが、児童書やペーパーバックの難易度がある程度わかれば、Amazonから発注できるので、かなり便利な存在だ。

英語多読完全ブックガイド
古川/昭夫??編著 / 神田/みなみ??編著 / 小松/和恵??編著 / 畑中/貴美??編著 / 西沢/一??編著
コスモピア (2005.8)
通常24時間以内に発送します。

|

« 台風の被害 | トップページ | ハリポタは、やはり面白い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/16248840

この記事へのトラックバック一覧です: 『英語多読完全ブックガイド』:

« 台風の被害 | トップページ | ハリポタは、やはり面白い »