« お尻に火がつく | トップページ | 圧力鍋で30分 »

2005/09/25

「ちょうどからお預かりします」

コンビニなどで「千円からお預かりします」というのは、日本語としては「千円お預かりします」が正しい。「から」は必要ないので、耳障りだ。

…とまあ、そういう話はよく聞くが、最近はあまりにも聞き慣れてしまって、「千円からお預かりします」も、何とも思わなくなってきた。

しかし、昨日聞いたのは、「ちょうどからお預かりします」という言葉。

うーん。「ちょうどから」って、どういう意味?

※おかしなトラックバックが多いので、この記事のトラックバックを停止しています。

|

« お尻に火がつく | トップページ | 圧力鍋で30分 »

コメント

こんばんは、

少し外れますが、とある雑誌に金田一秀穂さんがかかれていました。
「半端な数字なのに、丁度お預かりします といわれるのは違和感がある」と。

mekaさんの今回の違和感は、やはり「○○から」を受けいれてはいらっしゃらないことによるのではないでしょうか?
「○○から」を使う人は、それがキリのいい札であれ中途半端な金額(つまり ちょうど)であれ、関係なくおかしいとは思っていないのですから。

外していたら、ゴメンナサイ。

投稿: | 2005/09/26 00:32

涼さん、こんにちは。

なるほど。金田一秀穂さんの考えでは、「ちょうど」というのは、「1万円ちょうど」「千円ちょうど」ということになるのですね。

私が「ちょうどから」をおかしいと思うのは、たぶん、「千円から」を使うのは、「千円を預かって、千円から○○円を引いて、おつりはいくら」という感覚なのかなあと思っていたからでしょうね。

投稿: meka | 2005/09/26 01:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お尻に火がつく | トップページ | 圧力鍋で30分 »