« Amazonマーケットプレイスで本を売ってみた(1) | トップページ | おへその下の腹筋 »

2005/10/29

Amazonマーケットプレイスで本を売ってみた(2)

Amazonマーケットプレイスに文庫本を26冊出品したら、その夜のうちに1冊売れたという通知が届いたとき。ちょっとドキドキする。

説明をよく読んで、納品書や宛名を印刷。とりあえず家にあった透明袋や事務用封筒で包装するが、どうもうまくいかない。最後に切手をはってみたが、どうも不細工なのでやりなおすことにした。切手は水を使ってうまく封筒からはがしたが、テーブルの上で乾かしていたら、テーブルにくっついてとても使える状態でなくなってしまった。80円切手2枚の損失。封筒も1枚ダメにして、宛先も印刷し直した。コストが倍以上かかっているなあ。

次の日、文庫本を送るのに手頃な大きさの封筒と透明袋を買ってくる。コスト削減を考えるなら事務用封筒だけでよさそうだが、雨に濡れたりする可能性と受け取った人の印象を考えると、透明袋には入れておきたい。幸い、透明袋は100枚で300円程度のものがあったので、それほどコストはかからない。

おそらく包装紙をきれいに切って包めば、事務用封筒よりもコストは押さえられるのだろうけれど、手間がかかるので却下。また、透明袋にじかに宛先シールを貼ってしまうという方法も考えたけど、袋があまり丈夫そうでないのと、どんな本を買ったかあまり人に見られたくない人も多いだろうと思うので、やめておく。事務用封筒は10枚で180円だけど、このくらいのコストは負担しておこう。

幸い、2度目の注文からは、適切な大きさの封筒を用意したこともあり、もっと手際よく包装して送ることができた。最初の1冊には30分はかけたけど、2冊目からは5分くらいか。

こんなことをごちゃごちゃやっているよりも、せっせと営業して本業にせいをだしたほうが、もうかるのは確実だ。でも、必要としているところに必要なものを送れるのは気持ちいい。2冊目からは手際よく送れるようになったのもうれしいし、透明袋や事務用封筒の価格を調べてコスト計算をしてみるのも面白い。ささいなことでも、自分の中に、知識や経験がたまっていくという実感がある。少しだけ、古本屋さんの模擬店を楽しむことにしよう。

(それに、私の場合は、そういう知識がたまっていけば、そのうちに「古本の上手な売り払い方」のような記事を書く可能性もあるし)。

|

« Amazonマーケットプレイスで本を売ってみた(1) | トップページ | おへその下の腹筋 »

コメント

mekaさん 今晩は、たけしたです。
うーん 細かいですねぇ しかしまたそれを本に
するとまたええね(笑)

私は 町の(散歩で通る)古本やさんで 1冊100円の
ワゴンの本を買うことが多いです。安いし(笑)
でも 枕元にいっぱいいっぱい溜まって 難儀してますぅ。
これらはどーしようもないよね(笑)

ではでは 今晩 転んで 両膝を強打して泣いてます。
お皿がわれてなければ良いのですが。仕事場のBGMアンプも壊れたしぃ(涙;;)

投稿: たけした | 2005/10/30 01:34

mekaさん、こんにちはYOKKOです。
mekaさんの本、鶴見緑地練習会のみんなの話題の中心になってましたよ。
何冊か買って、これから走ろうかなって言う人にプレゼントしようかなとか・・。
かゆい所に手が届くっていう内容に、みんな感心していましたよ。

投稿: YOKKO | 2005/10/30 07:56

>たけしたさん

膝は、大丈夫ですか。肋骨とか膝とか、災厄続きですねえ。

100円のワゴン、私もよく見ますけど、なかなか買いません。だって、1300円くらいで買ってまだ読んでいない本がたくさんあるしぃ~・

>YOKKOさん

何冊も買ってくださる人がいらっしゃって、ありがたいです。おほめにあずかり、恐縮です。これから走る人に、少しでもお役に立てればよいのですが。

投稿: meka | 2005/10/30 20:35

おはようございます、たけしたです。
膝はなんとか 回復に向かっているようです やれやれ。

mekaさんの本 購入予定ですがなかなか 買いにいけません。 やっぱり 旭屋さんか 紀伊国屋さんで買って
店員さんにアピールして かつ 注文票が問屋さんに届くようにせな(笑)

ではでは

投稿: たけした | 2005/10/31 11:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/6720937

この記事へのトラックバック一覧です: Amazonマーケットプレイスで本を売ってみた(2):

« Amazonマーケットプレイスで本を売ってみた(1) | トップページ | おへその下の腹筋 »