« 体力の許す限り | トップページ | 新聞の取り置き »

2005/10/03

高速夜行バス

昨日は、京都鴨川おこしやすマラソンにスタッフ兼ランナーとして参加した。昨年は、打ち上げの後、最終近くの新幹線で帰ったが、今年は夜行バスにしてみた。

20代の頃は、よく夜行バスで関西から信州にスキーに行った。でも、やはり夜にちゃんと寝られないのは、つらい。最後に夜行バスに乗ったのは、15年くらい前に、横浜から神戸へ帰ったのが最後だったと思う。

3列シートのバスは脚が伸ばせるし、車内にトイレはあるし、けっこう楽だ。大会の前の夜は、準備のため畳の部屋でごろ寝だったのもあり、やや睡眠不足気味。バスの中でしっかりと寝たためか、疲れた感じはしない。「案外バスも楽だな」と思っていたのだが、家に帰って靴下を脱ぐと、脚がむくんで靴下のしわがくっきりついていた。

朝食をとり、洗濯機を動かして、朝ドラの第1回を見る。洗濯機が回っている間に、留守の間の通信ログを片付けようとメールを読み始めたのだが、急に眠くなってきた。20分だけ寝ようと思って、目覚ましをかけて畳に横になったら、あっという間に寝てしまった。目覚ましで目は覚めたけど、アラームを止めて「もう少しだけ横になっていよう」と思った瞬間に、また寝たみたい。

11時頃に、約束の国勢調査の回収が来て、チャイムで目が覚めたが、調査票を渡した直後に、また寝る。けっきょく、最終的に起き出したのは、1時頃になってから。ああ、午前中に片付けようと思っていた仕事が~。

疲れを感じなかったのは、たぶん、大会に楽しく参加できて、精神的に高揚していたからだろう。身体は正直だ。

料金を考えると、翌日に暇なときなど、たまに乗るのはいいけれど、やはりしょっちゅう夜行バスに乗るのは、つらそうだ。

|

« 体力の許す限り | トップページ | 新聞の取り置き »

コメント

mekaさん、今晩は たけしたです。
無事帰れて良かったですね。当然か(笑)
3列バスはまだ乗ったことがありません。あのとき
車内を見せて貰ったら良かったなぁ。
私もなんとか 乗り過ごさずに帰れました。だって 大阪行きの電車でしてん。(笑)
ではでは
そうそう肋骨昨日からなんかだいぶええ感じですねん やれやれご心配をおかけしました。

投稿: たけした | 2005/10/04 19:43

たけしたさん、こんにちは。

夜遅くまでおつきあいいただいて、ありがとうございました。播州赤穂まで行かなくて、よかったですね(^^;)。

投稿: meka | 2005/10/04 20:03

mekaさん、今日は たけしたです。
はいはい ほんま一歩間違えたら神戸 明石 姫路
やからねぇ。去年同じようなシチュエーションだったので
各駅停車で帰ったことがあります。当然無事大阪で
おりました。
ではでは またよろしく。
私も今は新幹線派です。 しかし 来週の四万十川ウルトラはキメラ号(チャーターバスです)帰った日の仕事は
やっぱりきついですわ。

投稿: たけした | 2005/10/05 11:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/6237925

この記事へのトラックバック一覧です: 高速夜行バス:

« 体力の許す限り | トップページ | 新聞の取り置き »