« まだまだ、しぶとい朝顔 | トップページ | 脚が、つる »

2005/10/16

優勝が消えなくてよかった

今日の午前中にTV中継があった北京マラソン。男子1位のチェロノ選手がコースを間違えて短い距離のままゴールしてしまったので、「1位は失格では…」とTVのアナウンスでは言っていた。正式発表はないまま、TV中継では2位の選手が優勝したと放送。でも、チェロノ選手が1位の表彰台に立った画面を流しながら、表彰式の場面が流れて番組終了。

いったいどうなんたんだ~、とやきもきしていたが、こういうことになったらしい。↓

北京マラソン:女子は孫英傑が3連覇 男子はチェロノ

大会委員会が、コース誘導を失敗した落ち度を認めたということか。

それにしても、これがもしオリンピックだったら、どうなっていたことやら。

|

« まだまだ、しぶとい朝顔 | トップページ | 脚が、つる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/6427740

この記事へのトラックバック一覧です: 優勝が消えなくてよかった:

» 10.16 スポーツいろいろ [言いっぱなしブログ]
毎日新聞 - <女子ゴルフ>不動が優勝 横峯は2位 富士通レディース 女子プロゴ [続きを読む]

受信: 2005/10/17 00:15

» 大丈夫かオリンピック [いいたいことたれながし]
北京国際マラソンにて。 ケニアのベンソン・チェロノ選手が2時間6分55秒で1位でゴールしたんやけど コースを間違えて走っとったらしい。800mくらい近道したとか。 選手が悪いわけじゃなく、どうやら先導車がコース通りに走らなかったからこんなアホなこと起こったらしいな。... [続きを読む]

受信: 2005/10/17 01:06

» 北京マラソン ショートカットして優勝!? [西訪旅遊 〜プーケット・ピピ島情報〜]
昨日、テレビをつけたら何げにマラソンをやっていたのでついつい見てしまいました。 私が10数年前に行った時とは隔世の景色が広がる北京の街を男女の選手が駆け抜けていきます。 しかし、ゴール直前でショートカットした選手がそのまま1位でゴールインしてしまいました....... [続きを読む]

受信: 2005/10/17 01:39

« まだまだ、しぶとい朝顔 | トップページ | 脚が、つる »