« やっぱり筋肉痛が | トップページ | 液晶TVが届いた »

2005/10/24

液晶TVを買った

すこし前から、BS対応のTVが欲しいなと思っていた。

ValueStarにBS用のビデオキャプチャボードを入れているので、BSを見られるはずなのだ。しかし、手軽に設置した室内用アンテナは、隣の建物の都合で和室にしか設置できない。10mの同軸ケーブルを使って洋室のパソコンにつないだはいいが、和室でちょっとアンテナがゆれると、とたんにBSがうつらなくなる。ずれはほんのわずかのはずだが、画面を見ながら調整できないので、なかなかなおらない。直そうとすると、パソコンと17インチのCRTモニターを和室に運んで接続しなおし、画面を見ながらアンテナを調整…というはめになる。そんな面倒なことを何度もできるはずがない。それに、同じパソコンにはアナログのキャプチャボードも入れていて、BSに切り替えようとすると、アナログのSmartVisionを終了してBSを起動しなおさなくてはいけない。

どうしても見たい番組があったわけでもないので、自然に見なくなった。見なくはなったが、実はNHKの衛星放送受信料を年払いで払っている。こんな不合理なことはない。かといってBSを見たくないわけでもないので、受信契約を解約するのもしゃくだ。そうだ。和室のTVでBSを見られればいいのだとBSチューナーを見にいくと、チューナーだけで6万円もする。どう考えても、チューナー付きのTVを買った方が得だろう。

しかし、BSチューナー付きのTVは、安い物でも12、3万円。これが例えばLet's Noteなら、24万円でも高いとは思わない。でも、「たかがTV」と思うと、アホらしいではないか。9月頃に量販店でさんざん品定めをして、買うならTOSHIBAの20LC100がよさそうだと決めたものの、「やはりぜいたくだ、やめよう」と決心した。

ところが、そう決めたとたんに、和室のTVの画面が乱れ始めた。以前から中央部に丸い影があるのは気にしないことにしていたが、上の方に帯状のゴーストのようなものが入るようになったのだ。13年前に買った14インチで、アンテナ線はコネクタなどないので、ネジで留めるタイプ。S端子なんてものも、当然ない。TVの寿命は10年くらいというから、寿命と考えた方がいいだろう。

これはやはり買い換えた方が賢明だ。買い換えるならBSチューナー付きしかない。でもBSチューナー付きは12万円以上する…という堂々巡りをしていたら、たまたま立ち寄った有楽町のビックカメラで、20LC100に10万円の札がついていた。ポイントがさらに1万円分つくという。以前、あちこちで値段を調べたときから日にちも経っていたので、とりあえずその日はその場を立ち去ったが、翌日、他の店をチェックしなおすと、やはり安くても12、3万円はする。そこで、もう一度有楽町にでかけて、買ってしまった。カード払いだとポイントは8%なので8000円分、千葉県は配送料が1050円かかるというが、実質約93000円で買えたので満足だ。

|

« やっぱり筋肉痛が | トップページ | 液晶TVが届いた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/6546758

この記事へのトラックバック一覧です: 液晶TVを買った:

» beautiful“face” [20LC100] [パソコン・家電・AV製品リアルタイム価格情報]
システムLSI技術とデジタル映像処理技術を活かした映像処理システム「デジタル新頭脳メタブレイン」を搭載した地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ。デジタル放送特有のノイズを低減する「MPEGノイズリダクション」など、デジタル放送をより高画質にする新機能を搭載。省スペース設置を実現するアンダースピーカーシステムを採用。... [続きを読む]

受信: 2005/12/01 12:11

« やっぱり筋肉痛が | トップページ | 液晶TVが届いた »