« 即席踏み台固定法 | トップページ | 20年前の演奏 »

2005/11/02

DVD『ブラック・レイン』

auther: title

『ブラック・レイン』(←Amazon)
総合評価★★★

ニューヨーク市警のはみだし刑事ニック(マイケル・ダグラス)が、殺人の現行犯を日本の大阪に護送するはめに。ヤクザの抗争に巻き込まれ、さんざんな目に合いながら、大阪府警の松本刑事(高倉健)の助けを借りて、事件を解決していくというもの。 ストーリーはお決まりのパターンだし、ちょっとしたバイクシーンの他は派手なアクションで見せるわけでもない。アメリカでは恐らく受けたのであろう、ヤクザのすごみも、日本人には奇異で残酷なだけ。

実は「日本人が英語をしゃべるという設定だから、英語の勉強によい」と聞いて買ってみたのだけれど、どうも品の悪いスラングが多いようだし、前半は「おーい。何とかしてくれー」と叫びそうになった。 でも、最終的には、はちゃめちゃなニックとまじめな松本の微妙な心の交流が、いい味をだしていたので、納得。

ところでタイトルの『ブラック・レイン』は、和訳すると「黒い雨」で、原爆や大空襲のあとに降った灰で黒く染まった雨のこと。もっと戦争問題などが出てくるのかと思ったら、ほとんど関係なかった。でも、「ブラック・レイン」を持ち出したヤクザの親分のセリフは、唐突でストーリーにはあまり関連はなかったけど、ちょっとよかったぞ。

ともあれ、後味は悪くなかったので、おまけの★★★だ。

|

« 即席踏み台固定法 | トップページ | 20年前の演奏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DVD『ブラック・レイン』:

« 即席踏み台固定法 | トップページ | 20年前の演奏 »