« 建築士には同情 | トップページ | 英会話学校の体験トレーニングに行ってみた »

2005/11/25

間違えるのは仕方ない。でも、責任を取れ

市川市では、プラスチック製容器包装を除いて祝日はゴミの収集をしない。23日は、「たぶん、また…」と思っていたら、案の定、昨日の朝、大きな生ゴミ入りのゴミ袋が、5、6個も放置されていた。

以前住んでいた東京都大田区では、祝日でも収集を休まなかった。引っ越してきた当初、私も何回か間違えて祝日に出してしまったことはある。でも、あとで外出しようとしたときに、自分が出したゴミ袋がぽつんと残っているのを見たら、あわてて家に持って帰ったんだよね。2重にしておけばそれほどにおいはもれないし、ベランダに出しておくという手もある。

祝日の度に間違って出されるゴミ袋、以前はせいぜい1、2個だったのに、最近、どんどん増えているような気がする。しかも、誰も取り込まない。そのまま次の収集日まで、放置されている。誰かが見かねて階段の下に移動しているようだが、外に放り出してあるというのは、けっきょく同じだ。

間違えるのは仕方がない。でも、間違ったとわかったら、責任を取ってすぐに引き取れよ。いや、ひょっとすると、彼らは何も考えずに適当に出しているだけで、間違ったという意識もないのかもしれない。でないと、プラスティック容器包装の日や不燃物の日に空き缶が出ているわけがないものねえ。

|

« 建築士には同情 | トップページ | 英会話学校の体験トレーニングに行ってみた »

コメント

連中は畜生同然と考えておかないとだめだと思う。人間の理屈など通りません。

投稿: 奇遇にして同感です | 2005/11/25 06:12

こんにちは。コメントがメールで届かなかったので、返事が遅れました。済みません。

でも、人間としてのしつけがされていないのだとしたら、しつけをしなかった人間と社会の責任も問わなくては(笑)。

投稿: meka | 2005/11/26 21:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/7306179

この記事へのトラックバック一覧です: 間違えるのは仕方ない。でも、責任を取れ:

« 建築士には同情 | トップページ | 英会話学校の体験トレーニングに行ってみた »