« おへその下の腹筋 | トップページ | BSをVHSビデオデッキに録画する »

2005/11/01

気がつけば、わが街に支店が

私は、三菱UFJ信託銀行に口座を持っている。以前勤めていた製薬会社では、東洋信託銀行でないと財形貯蓄をできなかったのだ。

会社を辞めれば財形貯蓄は解約になる。でも、そのまま定期預金に移せば手数料が有利だというような話で、とりあえず総合口座に移したのだ。東京に引っ越して何年かしてから、やはり大阪の支店では不便だろうと思って、電車で何駅か行ったところの自由が丘支店に行って、口座を移した。ところが、自由が丘支店に何回も行かないうちに、市川に引っ越したので、またしばらくして、今度は船橋支店に移すことにした。船橋も総武線で3つほど先になるが、信託銀行の支店は、数が少ない。

でも、やっぱり用事がないので、船橋支店にもほとんど行ったことがない。そのうちに、東洋信託はUFJ信託銀行になって、この前には「三菱UFJ信託銀行になりました」という通知が届いた。

通知を見たときは何とも思わなかったのだけど、数日前に自宅もよりの駅前を歩いていたら、「三菱UFJ信託銀行」の看板が目にとまった。いつの間に、こんな近くに支店が? よく考えたら、もと東京三菱信託銀行があった場所だった。

ふうん。銀行の合併でこういうこともあるのだなあ。こちらに口座を移した方がいいだろうか。でも、どのみち信託銀行って、あまり行かないけど。

|

« おへその下の腹筋 | トップページ | BSをVHSビデオデッキに録画する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/6811498

この記事へのトラックバック一覧です: 気がつけば、わが街に支店が:

« おへその下の腹筋 | トップページ | BSをVHSビデオデッキに録画する »