« BSでワールドニュースを見る | トップページ | やっぱり休憩を入れなくては »

2005/11/05

『天使のナイフ』

auther: title
『天使のナイフ』(←Amazon)
薬丸 岳著、講談社
総合評価★★★★
ミステリ度☆☆☆

第51回江戸川乱歩賞受賞作。読み始めてすぐに「とても乱歩賞らしい作品だな」と感じたが、その期待は最後まで裏切られなかった。

少年犯罪という、いまもっとも旬のテーマながら、表層的な扱いに陥ってはいない。被害者の立場と加害者の両方の立場から、多面的に掘り下げて、味わいのある小説に仕上げられている。妻を殺された桧山の心情と残された娘を思う心。亡くなった妻の行動が明らかになっていく過程では、思わずぐっとこみあげてくるものがある。

審査員の多くが結末の意外性をほめているが、私はミステリとしての意外性は、実はそれほど感じなかった。伏線から、論理的に見破ったわけではない。ただ、かなり正当なミステリ的ひっくり返しだったので、「さもありなん」と思ってしまったのだ。しかし、正と悪がどーんと逆転するような内容を示しながらそう思わせるのは、それだけ説得力がある結末だと言えるだろう。本当に悲しいことだが、現実にありそうな気がする…。

細かいところにまで気を配った構成は、多くの事件がからみあいすぎて、ちょっとできすぎのような気がする。でも、つまりは、それだけよく「できている」ということだ。

正直言えば、もう少しだけ、しっかり書き込んであれば…と思う点がないではない。星4はちょっぴりおまけだ。でも、薬丸氏の今後の作品は、とても楽しみだ。

【あわせて読んでみたい本】

『13階段』 第47回江戸川乱歩賞受賞作。死刑、刑務官を素材に、犯罪被害者と加害者について描く本格ミステリ。
『手紙』 強盗殺人を犯してしまった兄。1人取り残された弟の、その後の人生の苦悩を描く。

天使のナイフ
天使のナイフ
posted with 簡単リンクくん at 2005.11. 5
薬丸 岳著
講談社 (2005.8)
通常24時間以内に発送します。

|

« BSでワールドニュースを見る | トップページ | やっぱり休憩を入れなくては »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/16248845

この記事へのトラックバック一覧です: 『天使のナイフ』:

» 第51回江戸川乱歩賞受賞は天使のナイフ [及川的大人のブログ]
第51回江戸川乱歩賞は、 秋葉俊介さん(薬丸岳)の「天使のナイフ」に決まりました。 天使のナイフ薬丸 岳 講談社 (2005/08)売り上げランキング: 604おすすめ度の平均: 幾重にも仕掛けられた驚きの結末 静かな夜に一気に読んでください! じっくり読ませる佳作!Amazon....... [続きを読む]

受信: 2005/12/01 21:29

« BSでワールドニュースを見る | トップページ | やっぱり休憩を入れなくては »