« 20年前の演奏 | トップページ | BSでワールドニュースを見る »

2005/11/03

才能の前にトレーニング

『英語は絶対、勉強するな!』という本が、流行っているらしい。詳しく読んだことはないのだけれど、要は「理解よりもトレーニングが大切」ということらしい。

これって、ランニングでも楽器の演奏でも同じだよなあ…。

私の嗜好として、理屈を調べて納得するのが好きだ。上手くなる方法を調べ出すのは得意。でも、実際に上手くなるには、トレーニングが重要だ。

ただ、がむしゃらにトレーニングすれば上手くなるというわけではないけどね。私はトレーニング方法の情報を集めるのは得意だから、つい自分よりも走るのが速い人や英語が上手い人にトレーニング方法が悪いんじゃないかとコメントして、ひんしゅくを買ってしまう(^^;)。

ともあれ、どんなに才能があっても、トレーニングなしで上手くなることはない。当たり前のことなんだけど、どうも若いときの私は、感覚的に実感できていなかったようだ。というのも、好きなことは自然に繰り返してやるので、トレーニングするという意識なしにできるようになっている。苦手なことは、やらないから、いつまでたってもできるようにならない。それを「才能の問題」だと思っていた。

でも、よほどせっぱつまるか、相当好きでないと、人並み以上のトレーニングというのは、できそうにない。つまりは、「好き」というのが、ひとつの才能なんだろう。

|

« 20年前の演奏 | トップページ | BSでワールドニュースを見る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/6879626

この記事へのトラックバック一覧です: 才能の前にトレーニング:

« 20年前の演奏 | トップページ | BSでワールドニュースを見る »