« 今年はすべて自己ベスト | トップページ | ランナーの大先輩 »

2005/12/19

「専門家」に対する一般人の意識

例の建築の耐震偽装事件について、「一級建築士の誇りがあれば、そんなことはできないはず」という声をニュースなどで聞く。

でも、私は薬剤師免許を取ってから、「薬剤師ってほら、免許を貸し出せば、いいお金になるんでしょ」という話を、何度言われたことか。一般の人は、そんな勤務実態がないいいかげんな薬剤師に管理された薬局で薬を買うのは当たり前と思っているのだろうか…。

それから、よく聞く話が、コンタクトレンズに関する医師の名義貸し。コンタクトレンズを買うには、医師の処方が必要だけど、医師免許があれば眼科医でなくても、法的にはOKだ。内科であろうが外科であろうが、リタイヤした医師のいいアルバイトになっているという。

いまの医療は、かなり専門分野が分かれている。内科の医師が、それもリタイヤして言っちゃ悪いがぼけかけた人が、新たに眼科の勉強をしたとは信じがたい。それでも診断すればまだいい方で、名前だけ貸している名義貸しも多いと聞く。

まあ「専門家」というか、「国家資格」というのは、ある面では、そういうもんです。

|

« 今年はすべて自己ベスト | トップページ | ランナーの大先輩 »

コメント

名義貸しは、うちの業界では当たり前のことでした。
さすがに最近はうるさくなったので行われていないようですが。

そのためにも、退職前に各種資格を取っておく必要があると言われたのですが、なんとなくそういう考え方が嫌で何も資格を取っていない私です。

投稿: Ogaman | 2005/12/20 00:52

めかさん ogamanさん こんにちは
私も1級建築士もってなくても、事務所登録してなくても
よかったのですが、せっかくあるんだからやっとくかという
ことで事務所登録しておきましたが、今になってこの事件で、やっておいてよかったです。無資格の人がやってる事になりますので。関係ないんだけど。
資格試験は、退職者の天下り先を増やすだけと思い、かたくなまでに拒否しておりましたが、現実は持ってないと
認めてもらえませんね~。最近の建築は、つまらない講習会にでて、ポイントを貯めれば○○士という名刺に書けるステータスがもらえます。

投稿: gen | 2005/12/20 08:22

Ogamanさん、genさん、こんにちは。

最近、本当に「資格」ブームですね。けっきょく実力が必要だというのは、多くの人はわかっているんだけど、じゃあその実力を何ではかるかというと、目に見えるものが必要ということでしょう。

資格を取らせるための資格産業をもうけさせているだけのような気がしますが…。

そういいながら、自分もNRとかTOEICとか、受けていますが…。

投稿: meka | 2005/12/20 11:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/7701744

この記事へのトラックバック一覧です: 「専門家」に対する一般人の意識:

« 今年はすべて自己ベスト | トップページ | ランナーの大先輩 »