« 来年の目標 | トップページ | 「だから日本は…」の心理 »

2005/12/26

家電製品が途中で止まると…

洋室のエアコンと和室のオイルヒーターを同時に付けるとブレーカーが落ちるのはわかっているので、気を付けているのだが、先日、エアコンは切っていたはずなのに、電子レンジを付けてしばらくしたら、ポン!とブレーカーが落ちてしまった。どうやら、オイルヒーターに加えて、TVを付けているところに、洗濯機を回していたのが悪かったらしい。TVを買い替えて、使用電力は上がっているだろうしなあ。

ブレーカーが落ちるのはわが家ではよくあることなので、処理はもう慣れている。エアコンはブレーカーが落ちるとスイッチは自動的に切れる。用心のためにオイルヒーターの電源を切って、ブレーカーをあげ、デスクトップパソコンの電源を入れるだけだ。これを入れ直さないと、TVの録画機能が働かない。液晶TVはどうだろうと思ったけれど、自動的に復旧したようだ。ビデオデッキも数年前のものなので、バッテリー内蔵なのだろう。時計表示は乱れない。むかしのビデオデッキは、停電の度に時計を合わせ直さなくてはならなかったが、家電製品は進歩している。

ただ、全自動洗濯機は途中で止まったら、洗濯はほぼ終わりかけていたのだけれど、最初から繰り返すしかないようだ。実は先日、うっかりオイルヒーターを消し忘れてエアコンを付けてブレーカーが落ちたとき、生ゴミ処理機が稼働中だった。もうほとんど終わりかけていたはずなので、中をのぞいたら、野菜くずは黒くなって処理済みみたいに見えたけど、もわっと蒸気が立ち上って底に水分が残っているのが見えた。乾燥だけというプログラムがないから、最初からやり直すしかないかあ。もっともかさは減っているので、別の生ゴミを追加してからまたかけることにしたけど。

全自動家電が増えると、プログラムの途中で停電になると不便だなあ。いま一番おそれているのは、炊飯器が稼働中にブレーカーが落ちることだ。いまどきの炊飯器は、温度センサーで動いているはずだから、焼けこげたりはしないだろうけど、そのままスイッチを入れ直したら、どうなるんだろう。蓋を開けて鍋で炊き直すのが安全か。

|

« 来年の目標 | トップページ | 「だから日本は…」の心理 »

コメント

仕組みはわかりませんが、我が家の炊飯器は途中でブレーカーが落ちてもちゃんと炊きあがるようです。
電子レンジ+オーブントースター、電子レンジ+食器洗い機など、我が家はタブーの組み合わせが多くて・・・。
それにタイマーセットしてあった炊飯器が加わったりすると・・・。

1週間に1度はブレーカーが落ちています。
学習能力のない一家です。

投稿: Ogaman | 2005/12/26 21:19

Ogamanさん、こんにちは。

おお、炊飯器も実証済みなのですね。うちの炊飯器も、玄米をうっかり白米モードで炊いてもそれなりに炊きあがるくらいですから、温度変化などを見て、相当臨機応変に対応しているようです。でも、試してみる気にはなれないなあ。

許容量をあげれば済むのでしょうけど、基本料金があがりますしね…。いまどきのパソコンはけっこう丈夫なようで、何度もの急激な電源オフに耐えてくれるので、助かります(重要データが入っているノートは、バッテリ付きだから安心)。

投稿: meka | 2005/12/26 22:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/7847937

この記事へのトラックバック一覧です: 家電製品が途中で止まると…:

« 来年の目標 | トップページ | 「だから日本は…」の心理 »