« 子どもを守るために… | トップページ | 手際が悪い店員 »

2005/12/13

変な夢を見た

NAHAマラソンを走ってから、よく眠れる。昨夜は1時頃に寝て、3時頃にいったん目が覚めたが、また寝て、はっと気がついたら9時を過ぎていた。

でも、目が覚める前に変な夢を見た。母や姉や家族が実家に集まっていて、何か忙しそうにしている。お昼を食べるのが間に合わないというので、弟と私で何か食べようと、外に出た。ところが弟が案内する店が、閉まっていたり、変な階段を上がっていったあげくに時間がかかると言われたり。2時頃に家をでてきたのに、もう4時を過ぎている。お腹は空いている。「それなら、もう食べなくていい!」と怒って店をでて実家に向かったところで、目が覚めた。寝覚めは悪く、少し汗をかいて気持ちが悪かった。

夕食はかなり食べたのに、お腹が空いていたのか。寝る前に、寒いからとちょっとあおった泡盛が胃に残っていたのかも(^^;)。

身体に疲れが残っているのかもしれない。ゆっくり動いたほうが疲れはとれるそうなので、昨日と一昨日は1km8分台でゆっくりと1時間走ったが、今日は走らずに往復4.7kmを歩いて買い物に行くだけにすることにした。

|

« 子どもを守るために… | トップページ | 手際が悪い店員 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/7605997

この記事へのトラックバック一覧です: 変な夢を見た:

« 子どもを守るために… | トップページ | 手際が悪い店員 »