« 主音声と副音声 | トップページ | 野菜にカロリーはない »

2005/12/16

壊れたのではなかった

ICプレーヤのバッテリー残量が少なくなったようなので、電池を入れ替えたけど、電源スイッチをおしても液晶に何も表示されない。もとの電池に戻してみたけど、やはり何も表示されない。ひょっとして、壊れたのか。

イヤホンをつけ聞いてみたけど、音は出ていないようだ。USBでパソコンに接続してみると、液晶画面に接続中の表示が出るので、液晶がおかしいわけじゃないらしい。

いくら安物だからといって、壊れるにはまだ早いのだがと思って、別の電池を入れたら、さっと電源が入って、液晶画面が表示された。音も鳴っている。

なーんだ。入れ替えた電池のバッテリーがたまたま弱っていて、元の電池もたまたまはずしたときに、限界以下になっただけだったのね。

実は、仕事で録音したりするときに、バッテリー残量が不安なものは、もとの電池がまだ使えても、新しい電池に入れ替えていく。はずした電池はもったいないので、まとめて保存しておく。個人的に携帯ラジオやICプレーヤを使うときには、こちらの1回使ったけどまだ使える電池を使っているのだ。チェッカーで「使えます」表示が出たものだけを使っているのだけれど、たまたま今回は、残量がかなり少ないものを入れてしまったらしい。

|

« 主音声と副音声 | トップページ | 野菜にカロリーはない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/7649803

この記事へのトラックバック一覧です: 壊れたのではなかった:

« 主音声と副音声 | トップページ | 野菜にカロリーはない »