« 壊れたのではなかった | トップページ | 今週のらでぃっしゅぼーや »

2005/12/17

野菜にカロリーはない

「現代人にとってサプリメントは健康を守るために必需品」と主張する人たちの言い分に、「野菜の栄養価が落ちたために、ビタミンなどの必要所領量を食べれば、カロリーオーバーになってしまう」というのがある。

なるほどと思わせる理由で、私も一瞬納得しかけたけれど、よく考えるとやっぱりおかしい。

いも類など一部を除いて、野菜にはカロリーはほとんどない。ほうれん草、小松菜、白菜などのカロリーはほとんどゼロ。トマトなど最近は糖度が高いものが多いから、食べ過ぎれば確かに糖分摂取が増えるだろうけど、ご飯や脂身に比べれば、いったいどれほどのものだろう。

野菜をたくさん食べてカロリーオーバーになるとしたら、脂身たっぷり、ドレッシングたっぷりの調理方法に問題があるのだ。

それから、現代人がカロリーオーバーになる原因のひとつに運動不足がある。先日研究者から聞いた話では、現代と昭和30年頃の日本人では、カロリー摂取量は変わらないというか、むしろ減っているそうだ。それで肥満が問題になるのは、運動量が激減しているからと、米中心の食生活から脂肪摂取量が増えているからという。

脂肪分と塩分に、人間は快感を感じるという。でも、うま味や酸味を使った料理で徐々に慣らせば、脂肪分も塩分も低い料理で、じゅうぶんおいしく感じるという。

野菜のうまみを最大限にいかした料理をたっぷり食べて、気持ちよく運動する生活と、脂肪や塩分でごてごてに味付けした料理にケーキなどの菓子類をデザートに食べて運動不足で、それをサプリメントでごまかす生活と、どちらが健康的か。私は後者には魅力を感じないなあ。

|

« 壊れたのではなかった | トップページ | 今週のらでぃっしゅぼーや »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/7662463

この記事へのトラックバック一覧です: 野菜にカロリーはない:

« 壊れたのではなかった | トップページ | 今週のらでぃっしゅぼーや »