« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006/01/30

重曹で化学の奇跡は起こらないのか?

先日、夕食の準備を始めてから、炊飯器のセットを忘れたのに気がついた。うちは玄米なので、スイッチを入れてから1時間半くらいかかるのだ。思いついて久しぶりに圧力鍋で炊いたら、水加減が足りなかったか、底を盛大にこがしてしまった。

ううむ。実は、以前、同じように圧力鍋を激しくこがして、買い替えたことがある。こげをとるのが面倒だったのだけど、実は大きくて扱いにくかったので、もう少しこぶりのものが欲しかったのだ。最近はもっとこぶりのものが出ているので「今回も…」とちらっと思ったが、さすがにそれはもったいない。それに、圧力鍋は鍋一杯に材料を入れるわけにはいかない。蒸気に圧力をかける空間が必要なので、大きめの鍋でないと作れる量がほんのわずかになってしまうのだ。

というわけで、こげ落としに挑戦。幸い、先日、重曹でこげが簡単に落ちるというのをTVで見たぞ。

続きを読む "重曹で化学の奇跡は起こらないのか?"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/01/28

アット・ニフティポイントに注意!

カードの支払明細が届いて、@niftyの支払額がいやに多いのに気がついた。TEPCOひかりの1年間半額キャンペーンが終わって、接続料金が倍になったのだけど、ついでに久しぶりに使用コンテンツなどをチェック。

うわっ、SMIMEが設定されていて、毎月210円払っている。もちろん、SMIMEなど使っていないのだ。雑誌の記事を書くのに試しに設定してみて、そのまま忘れていたのだろう。

マイ・ニフティのメニューを眺めているうちに、アット・ニフティポイントが1000ポイントちょっとたまっているのにも気がついた。おっと、今月末で140ポイント消えるって? 即、@nifty使用権1000円分と交換。どうやら2年で消えるらしいので、2年に1度はチェックしろということか。

常時接続だし、メールはメールソフトを使うだけだし、これまでマイ・ニフティなど見たことがなかった。プロバイダーとして使うからには、ときどきチェックしておかないといけないなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/26

データベース入力ミス?

せっかくだから、フルトヴェングラーをもっと聴いてみようと思って、図書館のデータベースでCDを検索した。たくさん出てきたので、ベートーヴェンの『英雄』と『皇帝』、それにワーグナーの『管弦楽作品集』を予約。

CDはワレモノということで、駅前の情報プラザで受け取れない。どうせ中央図書館に行かなきゃいけないのだけれど、CDは指揮者別ではなく、作曲者別に並んでいる。ずらずら並んだCDの背を見て、自分でフルトヴェングラーを探し出すのは、面倒だ。データベースで検索したものに予約を入れて、取り置いてもらったほうが楽というわけだ。

それで、図書館に行って、渡されたものを素直に受け取ってきた。しかし、聴いてみると、何だかおかしい。『英雄』は、確かにいい。ワーグナーは知らない曲だけど、CDにワーグナーという文字が入っている。問題は、もう1枚。解説書はなく、CDにベートーヴェンと書かれているから、何気なしに聴いていたけど、どうも聴いた覚えがない曲だ。

続きを読む "データベース入力ミス?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/24

弥生の平松さん

ライブドアの新社長にグループ企業の弥生の社長の平松さんが就任したとのこと。私はライブドアのサービスは使っていないし、まったく関係ないと思っていたけど、『やよいの青色申告』は使っていた。弥生もライブドア・グループだったっけ?

この平松さんという人、どういう人なのかTVニュースではよくわからないので、ちょっとググってみた。ソニー出身で、けっこう面白い経歴の人らしい。

村井勝のビジネス対談 第7回 「スタメンになりたい!」自己実現できる場を探す
講師紹介 平松庚三(ひらまつこうぞう)プロフィール

平松さんが、どういう手際を見せてくれるのか、ちょっと楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どっちが謝るべきか?

走っていて、信号機ありの交差点を通った。この交差点は、左に曲がったあとで、すぐに右に曲がる。なんとなく習慣で、まず前進して向こう側に渡ってから左に曲がろうと進んでいたら、左側の信号機が青なのに気がついた。

どうせ渡らなきゃいけないところが青になっているのなら、先に渡った方がいい。急に方向を変えようとしたら、そこに私と同じ方向に進んでいて、私を抜かそうとしていた自転車が!

ひやっとしたが、無事によけられたので、思わず「すみません。ごめんね~」と声をかけて、横断歩道を走り渡った。相手方の自転車は若い女性だったが、「あ、あ~」と声をあげただけで、そのまま直進して、行ってしまった。

続きを読む "どっちが謝るべきか?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今晩寒波が?

昨日、昼間に氷が張ったので驚いたけど、さっき何気なくYahoo!天気情報を見たら、明日の千葉県市川市の最低気温は-6度だという(市川市の天気)。

マイナス1度とか2度でもすごい寒さだと思うのだけど、マイナス6度というのは、見たことがないような気がする。

今晩ベランダに、水を張ったバケツでも出しておいてみようか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャーナリズム

堀江さんは、以前、「ジャーナリズムなんて必要ないでしょ」と言っていた。おかしなことを言うなあと思っていたけれど、なんだ。ジャーナリズムが必要ないというよりも、ジャーナリズムがあると都合が悪い人だったのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/23

米国産牛肉輸入と、耐震強度偽装

米国産牛肉輸入のニュースを見ていて、「やっぱりアメリカっていいかげんだよなー。輸出した会社もいいかげんだけど、検査官もいいかげんだよなー。ちゃんと仕事をしていないんじゃないの」と思った。

ふと気がついたら、日本の耐震強度偽装も同じなんだよね。アメリカの自由主義で小さな政府をまねした結果が、こういうことなのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ランニングコースが凍っている

土曜日に積もった雪が、なかなか溶けない。

昨日の日曜日、「雪があるし、近場で周回コースを回ろう」と行ってみた。橋を渡って川の周りをぐるぐる回るいつものコース。復路は車も通る道なので真ん中はアスファルトが見えているが、往路は学校の校舎の北側ということもあって、雪で覆われたまま。夜のうちに凍り付いて、走るどころか、歩くのも危なそうだ。しかたがないので、復路を通って、そのままじゅん菜池へ。だいたいは走れたが、ところどころ凍っている箇所あり。気を付けて走っていたら、1km9分以上かかったうえに、脚の筋肉にハリがあるみたい。

今日も、全然溶けていないので、走るのはやめ。特に用事はないけれど、歩いてニッケコルトンプラザのダイエーに買い物に行く。街中の道はだいたい大丈夫だけど、川沿いの道は危ないところもあるなあ。

でも、そんな雪の上を走り去るランナーがいた。がんばっているなあ。ケガをしないようにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昼間に氷が…

朝、アパートの前の廊下でにこびりついた雪が固まっていたので、やかんでお湯をかけて溶かしておいた。午後に外出しようとしたら、その場所に、まっすぐ平らな氷が張っている。これってつまり、お湯で溶かした雪が、再び凍ったということか。つまり、昼間に廊下が氷点下になっていた…。

そのうち、廊下でスケートができるようになるかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/22

レンコン団子のバージョンアップ

先日買った寄せ鍋用だし汁のパッケージに鶏肉団子の作り方が載っていたのだけど、つなぎに片栗粉ではなく山芋を使うとふわふわになると書いてあった。なるほど。山芋を入れてふわふわになるのは、お好み焼きだけではないのか。

以前書いたレンコン団子は、どうも堅くなるときがある。ちょうど、今週も大きなレンコンの固まりが届いているし、先々週の大和芋も残っている。

というわけで、つなぎに大和芋を使ったレンコン団子を作ってみた。

おおお。揚げている最中に、団子がふくらんで大きくなってたぞー。

食べてみると、確かにふわふわ。でも、大和芋のねっとりした食感がちょっと出たみたい。ほんの2、3かけ程度しか入れていないのに、入れすぎたのかなあ。

それにしても、どうして山芋を入れると、ふくらむのだろうか。まさか重曹が入っているわけではあるまい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千葉マリンは中止!

サンスポ千葉マリンマラソンは、やっぱり中止になったようだ(千葉マリンマラソン中止のおしらせ)。

千葉マリンは5、6年前にも、1度雪で中止になったことがあると聞いている。でも、私が実際に申し込んだ大会で、中止になったのははじめてかな。

目覚まし時計を止めて、寝よう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/01/21

降り続く雪

DCSA0011朝から、ずーっと雪が降り続いている。

車が通る大通りは、だいたい溶けているけれど、それでもべちゃべちゃ。歩道は白く染まっている。

それにしても、こんな雪なのに、出歩いている人は、けっこう多い。まあ、私も出歩いているんだけど。

DCSA0012 関西に比べて関東は雪が多いけど、これだけ降り続けるのは、久しぶりだ。明日はやむらしいけど、道路がこの状況だと、サンスポ千葉マリンハーフマラソン大会は、中止になる可能性もあるかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今朝から、かなり雪が降り積もっている。うちのアパートは、2階の廊下と階段を通るのは、私と隣の家の人だけだ。外出しなければいいやと思っていたが、ふと配達に来る人のことを考えて、雪かきをすることにした。数年前に階段には滑り止めをつけてくれたのだけど、廊下がすごく滑るのだ。

ひさしがあるせいか、階段には思ったほど積もっていなかった。いちばん下の2、3段の雪を取り除いて、終了。防水ウィンブレに軍手、ランニングシューズという完全装備で外に出たのに、あっけなく終わってしまった。

つまんない。誰も見ていなかったので、ちょっとだけ雪だるまを作って遊んだ。童心にかえった、のではなく、いまだに童心の私。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「搬送中」とは、どんな状態?

図書館で予約していた本が、やっと返却されたらしい。現在の状況が、「搬送中」になっている。しかし、こんな夜中に実際に搬送中ということはないと思うんだけど。

単に、図書館か情報プラザのどちらかに置いてあるけど、処理が済んでいないだけだろうか。それとも、まさか図書館員さんが通勤のついでに運んでいるので、いまは図書館員さんの自宅にあるとか。

まあ、常識的には、コンピュータに入力して「搬送中」状態にしたあと、図書館の「搬送用の本置き場」かどこかに積んであるんだろうなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

放映時間のずれ

今日のNHKは、ライブドアショックと米国産牛肉のせいかニュースが10分間延長された。1月から金曜夜11時からの放映になった『チャングムの誓い』は、11時10分からの放映になった。

ふふん。そういう事態を見越して、録画の終了時刻は30分延長してあるのだ。

だけど、最近、おまかせ録画や番組表をクリックするだけで録画という機能は多いけど、放送時間変更に対応してくれたら、完璧なんだけどなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/20

今度は電気代

ガス代に続き、電気代の請求書が届いた。9871円か~。もちろん、エアコンとオイルヒーターのせいだろう。昨年はオイルヒーターをそれほど使っていなかったけど、今年は毎晩使っていて、しかも何回か消し忘れて寝てしまったからなあ(^^;)。

それでも、1万円を越えなかったのは、よかったほうだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/19

図書館に本を返さない人

昨年の12月22日に、ネットで図書館の本に予約を入れたのだけど、ずーっと返却待ちの状態だ。通常の貸出期間は、2週間。年末年始の休館日の分が1週間くらい延長されているはずだが、それでも3週間で貸出期限は切れるはず。たまたま私が予約を入れる直前に借り出したのだとしても、もう4週間経っているよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

有楽町~赤坂見附

ビックカメラにいらなくなったアダプタを返品に行くのに、電車賃を使うともったいないから、ついでがあるときによることにした。

今日は赤坂見附まで行く日。いつもは御茶ノ水から丸ノ内線で行くが、今日は、まず有楽町へ。無事、返品受付してもらう。ポイントで購入したので、カードにポイントを戻してもらった。

さて、そのまま銀座から丸ノ内線で赤坂見附に行ってもいいのだけれど、事前に地図を見たら、3kmもない。歩くことにして、早めにでてきたのだ。道筋は複雑だと面倒だなと思ったけれど、MapFan.netでルート検索をしたら、なんと皇居沿いにぐるっと回るルートがいちばん近いようだ。

有楽町からは、わずか2ブロックで日比谷堀にでる。祝田橋の向こうはおなじみの桜田門だ。あとは皇居周回コース沿いに歩いて、三宅坂のところで青山通りへ。なんと簡単な道筋ではないか。

それにしても、東京都心に皇居が占める割合は、大きい。皇居周辺と、皇居との位置関係がわかっていれば、かなりの地域を歩けそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おみくじに出ていたのに…

初詣のおみくじで、「相場は売れ」と出ていたので5年もっていた投資信託を売ろうと思ったのだけど、よく考えると半年ごとに分配金がある。これまでずっと0円だったけど、今度の3月に出るかもしれない。その前に解約したら、損になるかも? なんて、ぼーっとしていたら、ここ数日、基準価額があれよあれよと下がり始めたぞ。今日はなんと421円下がっている。おみくじは、ちゃんと信用しないといけないなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/18

割安な映画の見方

水曜日はレディースデイだけど、水曜はもともとニッポンランナーズの練習会(あまり行っていないが(^^;))のうえに、最近は水曜はICCにも行っているので、映画館に行くチャンスが、なかなかない。それに、最近、できるだけ早寝早起きを習慣づけようとしているので、レイトショーも行きにくい。なかなか割安で映画館に行くチャンスがないんだよね。

と思っていたら、新聞に「今年の目標は映画を50本見ること」と投書している人がいた。映画館の株主なので、30本分の優待券があるそうだ。ふーむ。そういう手もあるのか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/01/17

並び方にギャップが…

らでぃっしゅぼーやから、メールで案内がメールで届いた(今週の新商品)。

ふーむ、モロゾフの特製品ね。おいしそう。「フォンダンショコラ・オランジュ」に「生チョコレート」。お次は「非常食13品セット」。何? モロゾフの非常食セット? お菓子作りの技術を生かした、スイーツの非常食か? …と思ったのは勘違いで、モロゾフは関係ないみたい。でも、この紹介の仕方は、何だか間違えそうだよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久しぶりにABCニュースを

衛星放送のABCニュースは、ときどき単語がわかるくらいなので、リスニングの練習にはあまり意味がないだろうと思って、見るのをやめていた。

今朝、久しぶりに見てみたら、意味が全部わからないまでも、何となく聞き取れる部分が多いし、2、3文続けて意味もわかるところがあって、驚いた。

前に見て「ほとんどわからない」と思ったのは12月のはじめなので、たった1か月くらいしか経っていないのだけど。1か月でも、けっこう伸びるものなのね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006/01/16

高級?野菜カレー

以前は、カレールーというと「フォン・ド・ヴォー」や「ディナーカレー」だったのだ。でも、最近は豚肉で野菜をいろいろ入れたカレーを作ることが多いので、高いルーはもったいない。もっぱら「こくまろ」や「熟」を使っていた。

ところが、たまたま「ディナーカレー」の大箱が並んでいたので成分を確認したら、「こくまろ」や「熟」よりも、塩分量が低いじゃないか。

そこで、久しぶりに「ディナーカレー」を使ってみることにした。肉も、たまたまオーストラリア産のブロック牛肉が安かったので、それを使うことにする。

さて、ビーフカレーで野菜を入れるか? らでぃっしゅぼーやのおかげで、うちはいつでも野菜が余っている。野菜はできるだけ消費したい。ということで、定番玉ネギとニンジンに、ちょうど冷蔵庫に入っていたらでぃっしゅのキャベツと、こちらはスーパーで買ってきたなすを加えてみた。大半は冷凍するので、じゃがいもは入れない。

いつもは保温鍋で作るのだけど、肉がブロックだったのと、高級カレーに野菜の形があまり残っているのもなと思ったので、圧力鍋に放り込んで30分。ルーを入れて、さらに10分。おお、とろっとして、いい感じ。

キャベツをいれたわりには甘ったるくならず、適度な酸味もいい味を出している。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

秘密のアドレス

モブログの投稿方法には、確認メールに返信する方法と秘密のメールアドレスを使用する方法がある。いままで確認メールの方法を使っていたけど、秘密のメールアドレスに変えてみた。これは、テスト送信。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

GPS携帯のルート情報

10kmを越えると、徒歩のみのルートは示してくれないらしい。常識で考えて、10km以上歩いて移動する人はいないっていうことだろうか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暖房費節約方法

暖房費の節約方法を考えてみた。

こまめに消す…これ、常道。人間サーモスタット。

厚着をする…熱を逃さない。

身体を動かす。しっかり食事する。特にタンパク質!…体温を上げる。

でも、究極の節約方法は、家の中にこもっていないことだろう。走りにいく。図書館に行く。買い物に行く。映画館に行く…あ、暖房費よりチケット代がかかりそう(^^;)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/15

しまった、アダプタはついていた…

ビックカメラで、携帯用にminiSDカードを買ってきた。PCにはminiSDのカードスロットはないので、USBアダプタも買ってきた。

ところが、miniSDカードの箱を開けてみたら、なにやらSDカードサイズのものが。なんと、このminiSDカード、SDカードスロット用のアダプタがついているのだ。よく見たら、箱の表にもしっかり書いてある。

私のPCには、SDカードスロットはついているので、こうなるとUSBアダプタは必要ないのだ。1280円無駄に使ってしまった。返品したいんだけど、下手にショップまで行くと半分交通費で消えてしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飯田橋から有楽町

今日のTOEICの試験会場は市ヶ谷だったのだけど、飯田橋からでも歩いて15分くらいだったので、飯田橋から行った。飯田橋までなら中央線で290円で、回数券があるのだ。

昨日は大雨で走らなかったし、最近、練習不足気味。かといって皇居の周りを走るには稲荷湯は休みだし、家まで走って帰るのも荷物と道の悪さが気にかかる。せっかく都心に出るなら買い物もしたいし、ここは無理をせずに歩いて移動することにする。トレーニング距離を稼いで電車賃も節約しようという一石二鳥だ。

目的地は、有楽町のビックカメラ。携帯を買い替えたのでminiSDディスクを買いたいと思っているのだけれど、液晶TVを買ったおかげで、ビックカメラのポイントが8000円分ばかりたまっている。これを使いたいのだ。

直前まで行動を決めかねていたので、地図などを見てきていない。携帯でMapFan.netを見るが、画面の切り替えがもたもたしていてわかりにくい。とりあえず、方向感覚だけを頼りに飯田橋から神楽坂と反対方向に歩く。

続きを読む "飯田橋から有楽町"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のTOEIC

今日、またTOEICを受けてきた。以前に比べると問題が簡単になったような気がする。といっても、そんなに難易度が変わることはないはずなので、私が変わったのだろう。少なくとも、スコアが前回から大幅に落ちていることはないと思う。

続きを読む "今日のTOEIC"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塩味には日本茶

たまには違う味をと思って、市販のちゃんこ鍋のだし汁を買ってきた。魚介類の出しが出ていて、確かにおいしいが、ちょっと塩味が強いかも。少し薄めて作った雑炊を食べているうちに、ふだんはあまり飲まない日本茶が、ものすごく飲みたくなってきた。

そういえば、こってりと脂がのった洋風料理のあとは、コーヒーや紅茶がおいしい。塩味なら、日本茶が飲みたくなるのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/14

ムカデは百足

ムカデは漢字で百足と書くけれど、英語ではcentipede。これは、ラテン語で百本の足という意味だそうだ。まさか、百足の語源がラテン語ということは、ないよね。人間が考えることって、同じなのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/13

ガス代

今月のガス代は、9729円。

ちなみに先月は4284円。倍以上になっているのは、きっとガスファンヒーターを使い続けているせいだ。うーむ。1日180円で寒さをがまんするかと言われたら、やっぱりねえ…。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/01/12

今日の昼ご飯

060112lunch はっと気がついたら午後1時を過ぎていたので、「手早く野菜炒めでもつくるか~」と思って、豚バラ肉を取り出すために、冷凍庫を開けた。ふとみると、豚ミンチがけっこう残っている。野菜炒めは食べ飽きたので、久しぶりのハンバーグに変更。

ハンバーグの材料は、らでぃっしゅぼーやの豚ミンチ、玉ネギ、卵と市販のパン粉。付け合わせは、同じくらでぃっしゅのキャベツの千切り、サンチュ、市販のミニトマト。

毎食作るわけじゃないけど、ハンバーグが焼けるまで暇があったのでみそ汁も作った。具は、らでぃっしゅの小松菜、ニンジン、細ネギ。ご飯は、らでぃっしゅの玄米。

ハンバーグの形が不自然なのは、大きいのを焼いて半分に切ったため。適当にまぜた材料が1個半分くらいあったので、一部取り分けてミニハンバーグ用に冷凍することにした。ところが、約1個分をフライパンに入れたあとで、取り分けた残りが、ミニハンバーグには少なすぎることに気がついた。そんな小さなものを冷凍しても焼くのが面倒なだけなので、急遽残っていたものもフライパンに追加して伸ばす。2つに分けるには、すでに底の方が焼けてしまっている。それで、焼いたあと半分に切る。

残りは今日の晩ご飯か、明日にしよう。

調理にかかった時間:約25分

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/11

最近のSF

『鳥』で思い出したけど、むかしのSFは世界が滅んでいくという話が多かった。『宇宙戦争』『トリフィドの日』『渚にて』『復活の日』。

最近は、SFというと『スターウォーズ』のようなスペースオペラのことだと思っている人が多いのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/10

鴨口密度、高し

冬のじゅんさい池は、鴨だらけ。

20060110_1541.jpg

※携帯から投稿したけど、鴨なら鴨口ではなく、鴨嘴だったカモ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2つのフルトヴェングラー

昨年末に、高橋さんのブログで紹介されていた(フルマラソン大会日が迫ってくるたびに聴く音楽)フルトヴェングラー指揮のベートーヴェン交響曲第5番「運命」を買って聴いてみた。うんうん。古い録音なので音質はいまひとつだが、なかなか力強い演奏だ。

特にクラシックファンというわけじゃないのに、フルトヴェングラーの「運命」と聴いて思わずCDを買ってしまったのには、理由がある。20年くらい前にフルトヴェングラー指揮の「運命」をミュージックテープで買った。自宅のベッドの上でぼんやり聴いていたら、思わず涙がにじみ出そうになった。感動的な本や映画で衝撃を受けることはあるけれど、音楽でそこまで心揺さぶられたことは、この一度きりだ。ただ、そのあと同じテープを聴いても、それほどまでに心に染み渡ることは、二度となかったのだけど…。たまたまそのとき、センチメンタルな気分だったのだろうか。

続きを読む "2つのフルトヴェングラー"

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2006/01/09

今年の運勢

最近、あまりおみくじをひいていなかったのだけど、元旦に須磨の綱敷天満宮に初詣にいったとき、久しぶりにひいてみた。大吉だった。

「何事も正直にして他人を恨まず仕事大事とはげみなさい」。うーん。そうしよう。

気になるのは、「商売 利あり売るによし」「相場 売れ待てば損」とあることだ。5年くらい前に買った投資信託が、ずっと50~60%の価格まで落ちてしまっていたのが、昨年末になって上がりだした。いま120%くらいまでになっている。もともと10年ものだから、あと5年置いておいておくはずのものなのだけど、一時期半分になってしまっていた恐怖から、欲張らずに利益があがっているいまのうちに売っておいた方が安心だぞとも思う。年末から迷っていたのだけれど、やはり売っておいたほうが確実かも。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

英語力は、小学校低学年レベル?

"Harry Potter"はちょっと難しいけれど、"Charlie and the Chocolate Factory"(チャーリーとチョコレート工場)のような小学校低学年向けの児童書は、英語でだいたい読めるようになってきた。わからない単語はたくさんあるのだけれど、とりあえず読んでいて話の筋を追えて、面白いと思えるのだ。

となると、私の英語力は、小学校低学年レベルと言えるのだろうか。リーディングはそういうことになりそうだ。でも、小学生のようには、全然しゃべれないけどね。でも、よく考えたら、幼稚園児や小学生の甥っ子は、ぺらぺら日本語をしゃべってはいるけれど、そんなむずかしいことを言っていない。「いいやん」「そんなん、あかん」「ドラエモン~、ビデオ~」「えーとね、えーとね」など、単語的会話も、けっこう多いぞ。それに、彼らの友達から来た年賀状と比べれば、私の英文メールは、かなりましだ。

英検2級やTOEIC600は、日常生活でコミュニケーションができるということになっていることになっているけど、そんな気は全然していなかった。TVのニュースは断片しかわからないし、大人向けペーパーバックも、ぼんやりとしかわからない。でも、「あれもわからない」「これもわからない」というマイナスで考えずに「断片でもわかる」とプラスに考えた方がいいのかも。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

TOEIC、今年の目標

実は、今年の年賀状にTOEIC目標860と書いてしまった…。

一昨年10月の530から、昨年は7月で605、10月で690と順調にあがっているので、数字の上だけでは、そうむちゃな値ではない。でも、昨年するすると上がったのは、これまで持っていた潜在能力が多読で使えるようになっただけのことで、実際には語彙やら何やらがそう増えたわけじゃなし。そろそろ停滞期になるのが普通なんだよね。

それでもせっかくあがってきたのだから、このあたりでブレークしておきたいのだ。12月からはICC方式でトレーニングをはじめた。でも、どの程度効果があるのかは、自信がない。

TOEICのスコアは、600、730、860あたりがだいたいの目標値になっている。某大企業では、600以上で1人で海外出張可能、730なら海外赴任というのが、目安になっているらしい。私の目標は、長らく730だった。でも、730が射程距離に入ってきてしまったので、今年の目標が730じゃ低すぎる。無難なところでは800くらいなんだけど、ここでは思い切って大きく出ることにした。そのくらい思っておかないと、続かなそうだから。

ということで、とりあえず、1月15日のテストで730がとれればいいのだけれど…。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

今晩は手巻き寿司

temaki らでぃっしゅぼーやの配達はいつも金曜日だが、今週は正月明けで2日ずつずれたので、今日だった。サンチュが届いたので、焼き肉でもしようかと思ったけれど、それではもの足りないので、野菜たっぷりの手巻き寿司にした。

中央の皿は近所のスーパーで買ってきたラム肉(半額)。刺身の三点盛り合わせは、同じく近所のスーパーで買ってきたもの(100円引き(笑))。皿に移すのが面倒なので、そのまま並べる。

ご飯は4分の3合炊いて、既製品のすし酢とあわせる。すし酢は塩分が多いので、少なめにして、料理用酢を足す。米はらでぃっしゅぼーやの玄米。玄米で手巻き寿司をしたのは初めてだけど、特に支障はないようだ。

野菜は、サンチュ、白菜(芯の部分)、ブロッコリー、ニンジン、紫大根。先日の『ためしてガッテン』で白菜は芯が甘いと聞いたので生で食べるが、確かに甘くておいしい。ニンジンは古いのも残っていたが、今日届いた新鮮なものを使った。無茶苦茶甘くておいしい。紫大根は、2、3週間前に届いたもの。今日、新鮮な三浦大根が届いているが、古いものも使い切ってしまわなくては。皮の部分が紫色できれいだ。ブロッコリーは、今日届いてからすぐゆでたので、おまけでちょっと付けただけ。

かなり豪勢な夕食になった。実は、昨日の夕方からかなり無気力状態になって料理をするのが面倒になり、らでぃっしゅの野菜もほとんど切れているし出、宅配ピザをとった。ポストに入っていたチラシを見て、はじめての店で頼んで見たのだが、これが、なんともまずい。マヨネーズはなんだか安っぽいし、かつお調味料をそのまま振りかけたような味がするし…。半分は食べたけど、あとはどうにも食べる気にならなくて、捨ててしまった。あんなにマズいピザを食べたのは、初めてだ。

ということで、今夜は口直しに、ちょっぴり豪華なのだった。変な宅配ピザよりも、らでぃっしゅの野菜を生でかじる方が、ずっとおいしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/07

雪が多すぎて、スキー場閉鎖とは

最近の豪雪では、雪が降りすぎてスキー場が閉鎖とは。むかし、スキーによく行った頃には、雪不足は珍しくなかったけどなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/05

またまたフェルメール

美々姉さんの日記で、神戸にフェルメールが来ていると知ったので、正月休みの間に見てきた(オランダ絵画の黄金時代 アムステルダム国立美術館展)。震災後に建て替えられた県立美術館に行くのは初めてだ。立派なものができているなあ。

数点のレンブラントと、日本ではあまり知られていない他の作家の絵画も楽しめた。オランダでは、絵画は貴族からの注文製作ではなく、市場に出て市民の間で売買されていたという。それなりにアピールがある絵が多い。

さて、フェルメールの『恋文』は、思った通り、最後の最後、出口の近くに展示してあった。他の作品と比べると、かなり小さな絵だ。ぱっと見では特異性は感じなかったので、フェルメールの魔力もこれまでかと思ったのだけど、どうしてどうして。数秒見ている間に、しっかりつかまってしまった。

暗くごちゃごちゃした前景に比べて、はっとするほど明るい光が差し込んだ室内。中央にマンドリン(?)を抱えた若い女性が、手紙を渡されて驚いた顔。白目がいやに気になる。手紙を渡した使用人らしい中年女性の暖かく、でもちょっぴり面白がっているような表情。きらりと光る耳飾りや家具の金具。床のタイルの模様。あちこちと視点を移している間に、絵の前から離れられなくなってしまったのだ。

他の画家の絵は、ぱっと見て「ふうん。きれいだな」とか「ははあ。面白い」と思っても、自然に身体が移動していくのに、どういうわけかフェルメールの絵の前に立つと、意識しないとそのまま突っ立ってぼーっと見ていることになる。ちょっと見、そんなに印象的な感じはしないのに、なんとも不思議だ。そして、この魔力は、複製画では、絶対に起こらないのも不思議。

「そんなに好きか?」と言われると、「よくわからない」としか答えようがないのだけれど、フェルメールの生の絵には、何か魔力があるのは確かだ。

それにしても、生の威力というのは、面白い。でも、絵は多少古びても生で見られるけれど、音楽はそうはいかない。もしタイムマシンがあったなら、フルトヴェングラーの『運命』を生で聞いてみたい。

注:この展覧会は、1月15日までしかやっていない。興味がある方は、お早めに

関連記事
フェルメールの魔力
もう1回フェルメール

| | コメント (6) | トラックバック (1)

誤配

私の名前は、漢字を間違えられることが多い。年賀状の中に見慣れない宛名があったので、「いやにひどく間違っているなあ」と思ってよく見たら、「梅田○○子様」とある。誤字じゃない。誤配だった。

しかし、市川市というところと、番地と名字の最初の1字が同じというだけで、町名が全然違うし、アパート名や部屋番号も入っていない。何よりも郵便番号が違う。よくこんなのを間違えるなあ。

以前、隣のアパートに「梅○○○」さんという人が住んでいたときにも何度か誤配があったけど、「梅」なんてそれほど珍しいとも思えない字だけを見て誤配してしまうというのが、ちょっと不思議だ。市川中央郵便局って特別粗忽なのだろうか。それとも、全国的に郵便局って、こんなものなの?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年の年賀状

今年も群馬県の湯沢館から年賀状が届いた。5月の安政遠足侍マラソンで、毎年お世話になっているのだ。ずっと関所コースで完走してきたが、昨年は、峠コースに変更して約21km関門でつかまってしまった。今年は突破したい。

今年はじめて年賀状が届いたのは、富士山六合目の星観荘。7月の富士登山競争の応援に行くときに、泊まったのだ。ふもとから登るにしても、バスで五合目まで上がるにしても、応援に行くにはいいロケーションだ。建物がきれいで富士山山小屋にしては食事内容がいいし、空いているのもありがたい。また泊まろうかなあ。

そして、年賀状の中には、利尻島一周悠遊覧人Gの案内の往復はがきが混じっていた。昨年参加者に往復はがきを送ってくるというところが、ちょっとすごい。それだけリピート参加に自信があるのだろう。もちろん、事情が許す限り、参加するつもりだ。幸いANAのマイレージがたまっているので、稚内までの往復飛行機代の心配はない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/04

女性専用車

女性専用車に、うっかり紛れ込んだ男性1名。気付いてないなあ。20060104_1727.jpg

| | コメント (21) | トラックバック (0)

2006/01/03

箱根駅伝

関東の大学はあまり関係ないと思っていたけど、TVを見ていたら、中央大学の選手の出身高校が、私と同じだった。ちょっと応援。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/02

元旦早々、2kmダッシュ!

1日の朝、「走ってこようかな~」と言っていたら、小学3年生の甥っ子が「山に行きたい」という。六甲縦走路の入り口にある鉢伏山と鉄拐山に、実家の近くから上れるのだ。去年の夏に一緒に上ったのが、楽しかったらしい。山道を歩くのもいいだろうと、一緒に行くことにする。

夏に行ったときには鉢伏山上遊園地でリフトに乗せてやったので、また乗りたいと言われたのだけど、「お昼ご飯が遅くなるからダメ。おばあちゃんが心配するから走って帰らないといけなくなるでしょ」と言ったら、すねてしまった。「それなら走って帰る」と、須磨浦公園駅前から、勝手に走る、走る。

もう3年生の男の子だけれど、国道沿いの道は車は通るが人通りがあまりない。最近、いやな事件も多いので、ちょっと心配。こちらは一応マラソンをやっているのだからと必死で追いかけるけど、子どもは、速い速い。みるみるうちに小さくなって、なんとか遠くに見える位置で追いかけるのがやっとだ。

ふだん、長距離走の練習などしていないはずだから、1kmも走ればばてるだろうと思ったのに、ちらちらこちらを振り返りながらも、いっこうに歩いたり止まったりする気配なし。走り続けて、とうとう実家まで約2kmの道のりを、走り通してしまった。

ちゃんと測っていなかったけど、1km6分を切っていたのでは。私としては、元旦早々かなりの長距離ダッシュ。いいトレーニングになったけど、疲れた…。

| | コメント (21) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »