« 箱根駅伝 | トップページ | 今年の年賀状 »

2006/01/04

女性専用車

女性専用車に、うっかり紛れ込んだ男性1名。気付いてないなあ。20060104_1727.jpg

|

« 箱根駅伝 | トップページ | 今年の年賀状 »

コメント

何の罪も無い男性を、こんな犯罪者扱いして、いいんですか?写真を載せるなんて、ひどすぎる。男性差別車両について、あなたはなんとも思ってないんですか?

投稿: もと | 2006/01/06 19:14

もと さん、こんにちは。

この写真で、これがどこの誰かを特定できますか。彼はサングラスをかけていて、下を向いているので、顔がほとんどうつっていないし、服装にも特徴がありません。同じ車両に乗っている方のプライバシーもありますから、携帯カメラの解像度で顔がはっきりわからないことも考慮した上で、掲載しています。人物の特定を避けるために、何線のどのあたりの車両でのことかも、わざと記載しなかったのです。

そもそも私がこれを掲載した意図は、女性専用車両に乗っている男性を非難するのではなく、1月4日の「平日」での「女性専用車両」の無意味さを笑うことにあります。実際、ほかの乗客も、まったく気にしていないでしょ。その程度のことは、「うっかり紛れ込んだ」という表現を見れば、たいていの人はわかると思います。まあ、文章は公開したとたんに様々な解釈をされますから、中にはまったく別の解釈をされる方がいらっしゃるのは、仕方ないと思いますけど。

投稿: meka | 2006/01/06 20:00

> 1月4日の「平日」での「女性専用車両」の無意味さを笑うことにあります。

この文面からは、そんな風にはぜんぜん読めませんでした。むしろ「女性専用車両」に、「うっかり紛れ込んだ」罪も無い男性を、あざ笑っているような印象を受けました。

mekaさんはそんなことは無いのでしょうが、他のブログには、同じような文面で、そういう趣旨のものが、たくさんあります。

少なからずの男性が、公共の場に「入るな」と言われる差別に心を痛めていることを、忘れないでください。

投稿: もと | 2006/01/06 20:27

もとさん、こんにちは。

先ほどは「たいていの人はわかると思います」と書きましたが、もとさんのような解釈もされるのも仕方ない文章かなと思い直しました。

ただ、今回の記事は、以下の記事のコメントに書いてあるように「うっかりして乗る人がいたら気の毒だな」という思いがベースにあります。
http://meka.cocolog-nifty.com/watakaki/2005/10/post_fad5.html

もっとも、女性が度重なる痴漢の被害にあってきたことを考えれば、「少なからずの男性が、公共の場に『入るな』と言われる差別に心を痛めている」というのは、正直言って、問題にならないと思います。満員電車の中でスカートの中をさわられまくられる恐怖を考えれば、うっかり女性専用車両に乗って恥ずかしい思いをする程度のことは、とても比べものになりません。男性の痴漢がいなければ、女性専用車両など必要ないんです。

投稿: meka | 2006/01/06 22:29

> 男性の痴漢がいなければ、女性専用車両など必要ないんです。

男性の全てが痴漢ではありません。痴漢をする男性はごく少数です。痴漢に対して「入るな」というのは分かりますが、痴漢をしたことの無い男性まで「入るな!」というのは立派な差別だと思います。

性という、生まれつきもった属性をもとに、「入れる」「入れない」を決めているのですから。

もし女性の方々が「それはしょうがない」というのなら、私もこれからは、いろんな場所で、「おまえは女だから、ここに来るな」と言おうと思います。そう言われたら、mekaさんはどう思いますか?

投稿: もと | 2006/01/06 22:52

もとさん、こんにちは。

>もし女性の方々が「それはしょうがない」というのなら、私もこれからは、いろんな場所で、「おまえは女だから、ここに来るな」と言おうと思います。そう言われたら、mekaさんはどう思いますか?

あのー、それって、「おまえは女だから、ここに来るな」と言われた経験がないだろう、だから気持ちがわからないんだろう…ということですよね(^^;)。

話が少し違いますが、多くの女性は、いまでも女だからというだけの理由で、実質的に会社に入れてもらえない(就職できない)のです。私など、雇用機会均等法施行以前の世代ですから、女だからというだけの理由で、同期入社の男性よりも給料が安かったのです。

女性専用車両は、男が入れてもらえないといっても、電車に乗れないわけじゃないし、運賃が高くなるわけでもない。

それで差別だって…正直言って、笑っちゃいます。

それから、女性専用車両については、女性が勝手に言っているわけじゃありません。痴漢対策のために鉄道会社がそういうルールを決めているのです。また、男性の中には「痴漢と間違われずに済むのでありがたい」という方もおられます。

もとさんが勝手に「おまえはおんなだから来るな」というのとでは、話が違います。問題があると思うのなら、女性にではなく鉄道会社に文句を言うべきでしょう。

「性という、生まれつきもった属性をもとに、『入れる』『入れない』を決めている」のが、そんなに問題ですか。では、女風呂と男風呂は差別でしょうか。もし混浴ならいいのでしょうか。むかしの温泉は、露天風呂や大浴場は男性だけとか、混浴という施設がたくさんありました。でも、混浴なら、実質的には「女性は入るな」と言っているようなものですよね。男風呂と女風呂が分けられていて、はじめて自由に利用できるのじゃないでしょうか。

すべての男性が痴漢でないとしても、かなり多くの割合で痴漢がいれば、女性は混雑時に安心して乗車できません。混浴と同じで、分けないことで実質的に女性に「入るな」と言っているようなものになってしまうわけです。実際、痴漢がこわくて、時差出勤を強いられていた女性もいます。実質的に電車に乗れない状態だったと考えられます。

その差別を解消するために、鉄道会社がやむなく実施したのが、女性専用車両ではないでしょうか。

もし、女性専用車両だけあるのは差別だというのなら、男性専用車両を作る運動をされてはいかがでしょうか。

投稿: meka | 2006/01/07 00:30

>すべての男性が痴漢でないとしても、かなり多くの割合で痴漢がいれば、

この部分の認識は、ぜひ改めて欲しいものです。はたして男性の何パーセントが痴漢なのでしょうか?

> でも、混浴なら、実質的には「女性は入るな」と言っているようなものですよね

電車は公共の場所です。風呂やトイレのような裸を晒すプライベートな場所ではありません。また、すべての男性が混浴を喜ぶとは限りません。

就職における差別があるから、というのは全く別の話し。

痴漢は犯罪なのですから、痴漢にあったら、しかるべき方法で対応すればいいだけです。犯罪に対しては厳しくあるべきですが、犯罪を犯していない人を犯罪者として扱う、あるいは連帯責任を負わす、犯罪予備軍として扱う、という考え方には、とうてい賛同できませんね。

投稿: もと | 2006/01/07 00:47

追伸です。

mekaさんの差別に対する感覚が、たいへん鈍いことがわかりました。そういう人も、世の中にはいるでしょう。これで最後にしますが、それにしても、こういう人に写真を晒された男性は、かわいそうですね。同情します。

投稿: もと | 2006/01/07 01:04

>痴漢は犯罪なのですから、痴漢にあったら、しかるべき方法で対応すればいいだけです

はあ。じゃあ、小学生が誘拐されて殺されたような場合には、殺されてから、しかるべき方法で対応すればいいわけですね。殺人は犯罪ですから(^^;)。

「痴漢だ」と声をあげても、いつも周りに親切な人がいるとは限りません。体力に差がある相手に抵抗するのは、声をあげるだけでも、かなり勇気がいることです。また、周囲の人が取り押さえてくれたとしても、電車を降りて警察の事情聴取を受けたりしなくてはなりません。迷惑ですよね。相手が「俺じゃない」と騒ごうものなら、「いいかげんなことを言って無実の人間を犯罪者にするつもりか」という目で見られることも、覚悟しなくてはなりません。多かれ少なかれ、とても不快な思いが残ります。

「痴漢なんて、声をあげて助けを求めれば済むじゃないか」「ちょっとさわられるくらいなんだ」という甘い認識で、被害者の気持ちとか迷惑を、考えておられないのじゃないでしょうか。また、男性の何%が痴漢かどうかということよりも、女性の大半が痴漢にあったことがあるという事実を、どう認識しておられるのでしょうか。

「痴漢は犯罪」という言葉を、そのままお返ししましょう。痴漢は犯罪です。犯罪は、起こってからでは遅いんです。予防するべきです。殺されてから、ケガをさせられてから、破壊されてから、盗まれてから…ほとんどの被害は、いったん犯罪にあってしまったら、完全には回復しません。

正直言って私は特に女性専用車両推進派ではないし、特別いい方法だとは思っていません。でも、それなりに実効性がある解決策かなあと思います。特に、痴漢と間違われて一生を棒に振るかもしれない男性にとっては、男性専用車両があってもいいくらいでしょう。

もし、おっしゃるように男性をみんな痴漢とみなしているのであれば、あぶない男性を隔離するために、男性専用車両が作られたはずです。女性は本来被害者なのに、被害を避けるためには、わざわざ女性専用車両を選んで乗らなければいけないわけですよ。JR西日本では、女性専用車両は階段の目の前ですが、関東地方の鉄道会社では、ほとんどがいちばんはしの車両です。女性専用車両というのは、むしろ女性に負担を強いているものだとも言えます。いったいどこが男性差別なんでしょう。

無実で痴漢の濡れ衣を着せられる男性もいます。冤罪を出さないためにも、起きてからの対処ではなく、予防できるものはしたほうがいいでしょう。

投稿: meka | 2006/01/07 01:48

私は男性ですが(^^;、女性専用車両は大いに歓迎しています。いっそのこと、女性専用列車でもいいかと。
逆に男性の方は専用列車は特に要りませんね。

とにかく痴漢が多すぎですよ。
私は過去に、東武線、埼京線、常磐線、千代田線、山手線で捕まえたことがあります。

特に東武、千代田、埼京は複数。

埼京線なんて滅多に乗らないのに、そこで痴漢を見つけたのですからね。

近くのOLさんが、微妙な反応をしたのでもしや?と思って、垣間見るとオヤジが痴漢。

スポーツクラブで学んだプロレス技で締め上げて、駅員に突き出しました。

捕まっても、被害を受けたOLさんの心の傷は下手すれば何十年も残ります。

勿論、冤罪もあるかと思いますが、私が見かけたのは全て明らかに痴漢行為でした。

こんなに痴漢が多い実状故、女性専用列車は大いに歓迎したいものです。

P.S

きちんとメールアドレスは入れましょう!

投稿: 高橋 | 2006/01/07 19:21

高橋さん、こんにちは。

本来は女性専用車両など必要ない状況があればいいと思います。でも、各鉄道会社がいっせいに導入するのは、そうせざるを得ない現実があるからでしょうね。

投稿: meka | 2006/01/08 01:03

私は「この男性、気の毒だなぁ」というmekaさんの趣旨を読み取ることができましたよ。

「ほれ、早く起きて、車両移れ~」と応援したくなる感じ。間違って女子トイレに入った男の子を見た感じですね。

痴漢については、男性の認識の甘さを痛感します。痴漢冤罪についても同情するので、このあたり、男性は女性を憎むのではなく、犯罪者を憎むべきなのです。

痴漢は、関係のない男性が思っているより、ずっと大勢います。私は通勤電車で、5駅の間に、3人の痴漢にあいました。でも、言えないもんなんですよ。言えますか。触られたなんて。服を汚されたなんて。被害者には男性に手も握られたことがない女の子もたくさんいるんですよ。

でも、女性専用車両には実は反対。
だって、それ以外に乗ったら「じゃあ、触ってもいいんだな」って感じになりませんか。女性専用車両ができた瞬間に、他の車両は男性専用車両のイメージになりませんか。

女性専用車両は、どちらかというと、男性のために作られたような気がしてなりません。

投稿: 美々姉 | 2006/01/08 03:05

大半の女性が痴漢にあったと言う話のソースを示してください。

その話は都市伝説に過ぎないはずです

投稿: アボガドバナナ | 2006/01/08 04:05

はじめまして。某巨大掲示板にリンクがあったのでお邪魔しました。

名前: meka | January 7, 2006 12:30 AM
> それで差別だって…正直言って、笑っちゃいます。

公共交通機関で、同じ料金を払いながら性差のみで使える設備が違うのだから
明確な差別だと思いますが。過去、黒人差別バスの例もありますね。
差別されたから逆に差別をしてもいいということにはなりませんよ。

> それから、女性専用車両については、女性が勝手に言っているわけじゃありません。
> 痴漢対策のために鉄道会社がそういうルールを決めているのです。

それが差別だと言っているのですが。
不当に優遇されて当然だと思っている人は、差別をもっと自覚してほしいと思います。


名前: meka | January 7, 2006 01:48 AM
> はあ。じゃあ、小学生が誘拐されて殺されたような場合には、殺されてから、
> しかるべき方法で対応すればいいわけですね。殺人は犯罪ですから(^^;)。

はあ。痴漢被害でも声を上げる間もなく致命的な(心の)傷を負うというわけですね。

> 「痴漢なんて、声をあげて助けを求めれば済むじゃないか」

被害者が声を上げれば大半の痴漢は防げるでしょうね。
誰もいない夜道で刃物を突きつけられたわけでもあるまいし。
怖いからって、自助努力を怠っていませんか?

> 被害者の気持ちとか迷惑を、考えておられないのじゃないでしょうか。

差別される男性の気持ちとか迷惑を、考えておられますか?

> 犯罪は、起こってからでは遅いんです。予防するべきです。

そうですね。
統計では、平成15年、新受刑者の7割以上は最終学歴が中卒でした。
犯罪を防止するためには中卒者の外出を禁止することが有効だと思います。
ご賛成いただけますね?

> 女性専用車両というのは、むしろ女性に負担を強いているものだとも言えます。
> いったいどこが男性差別なんでしょう。

差別する側(差別により恩恵を受ける側)が差別に鈍感だというのがよく分かるお言葉ですね。

名前: 高橋 | January 7, 2006 07:21 PM
> とにかく痴漢が多すぎですよ。
> 私は過去に、東武線、埼京線、常磐線、千代田線、山手線で捕まえたことがあります。

すばらしい武勇伝ですね。私はほとんど見たこともないんですけどね。

> 勿論、冤罪もあるかと思いますが、私が見かけたのは全て明らかに痴漢行為でした。

みなさんそう思ってるでしょうね。

まあ、皮肉はさておいて、皆が周りに気を配って怪しい人物に声をかけるようになれば
相当な抑止力になると思いますし、ぜひ推奨したいですね。

> こんなに痴漢が多い実状故、女性専用列車は大いに歓迎したいものです。

差別に目をつぶっている以上、女性に媚びてるようにしか見えません。


名前: 美々姉 | January 8, 2006 03:05 AM
> 私は通勤電車で、5駅の間に、3人の痴漢にあいました。でも、言えないもんなんですよ。

それが別の被害者を生んでいるわけですが。

> 言えますか。触られたなんて。服を汚されたなんて。
> 被害者には男性に手も握られたことがない女の子もたくさんいるんですよ。

ラッシュの電車に乗るのがそもそも無理なんじゃないですか?
そんな人は保護者を付けるか、仲間同士で(初対面でもいいけど)固まって乗ったらいかが?
何の自助努力も無く犯罪者のいいようにさせているから犯罪が無くならないんです。

投稿: free | 2006/01/08 05:38

メルアドも適当で、匿名で自己主張される方とは、議論にも気合いが入りませんね(^^;
まぁ、IP等見れば、同一人物かと思いますが。

どうも痴漢に関しての認識が私と相当ずれていますね。

女性専用車両が作られた経緯をもう一度、考え直し、freeさんも身体を鍛え、一緒に痴漢撲滅に闘いませんか?
痴漢現場を見ても、見て見ぬフリをするサラリーマンもいましたからね。
私より加害者に近いところにいて、その方も痴漢に気づいていたのに。慌てて、私が向かいましたけどね。
こういう情けない男が増えました。口だけの奴。


freeさんは、現場を見かけた時、どうなさいました?「ほとんど見たことがない」ということは数回は現場にいたんでしょ?

痴漢は希有なことではなく、相当な率かと思います。女性に自助努力??そりゃ、何か対策している方もいるでしょうが、
いきなりスカート等に手を突っ込んできたら、身体が固まってしまう方もいるでしょうし。

防犯器具を持っている方もいるでしょうけど。

ここでの議論(?)はこのへんにします。

投稿: 高橋 | 2006/01/08 07:47

こんにちは。

先に例を挙げましたが、女性専用車のステッカーにはWomens Only と書いてありますが、それをWhites Onlyに変えたら、どうなるでしょうか?


れっきとした差別ですよね。Blacksの方が所得が低い人が多い関係で、犯罪率が高いことは事実ですが、もしそれを理由としてWhites Onlyなんてものができたら、どういう反応を示すでしょうか?

そして、WhitesもWomenも、生まれた環境で区切っている点では同じです。

投稿: MRC | 2006/01/08 09:28

えと。僕は同性愛者なんで、女性に痴漢することはそもそも可能性としてすら絶対にありえないんですが、なぜ、そんな僕まで「痴漢」扱いされなければならないのでしょうか?

投稿: ホモ | 2006/01/08 09:58

あと、女性専用車両が出来ても、一般車両に乗る女性がいる以上(=女性「強制」車両ではない以上)、痴漢の冤罪防止にはなりません。

それに、痴漢というのは「男→女」とは限りません。「男→男」「女→女」「女→男」の痴漢だってありえます。

それなのになぜ、「男→女」のみの視点しか無いのでしょうか?

また終日女性専用車導入なんて、明らかに空いている=痴漢のありえない時間に、なぜ専用車の必要が?

どうしても女性専用車が欲しいなら、男性専用車も作るべきで、「女性のみ」が優遇されてるからおかしい。憲法の「男女平等」を「女性優遇」に変えて下さい。

あと、管理人さまは女性が差別されてきたと言われていますが、一体どこが?
「レディースデイ」「女性専用いす」「女性専用バス」「女性専用フロア」「女性のみ粗品贈呈」「女性トイレのみ豪華」「女性のみ市役所で人生相談できる」

男性が優遇されたことといえば・・・ 徴兵制?
男性は「徴兵」なんて、優遇されたくない場面でのみ優遇されてきました。

世の中に男性差別は存在しますが、女性差別なんて存在しません。

投稿: ホモ | 2006/01/08 10:05

たびたびすみません。最後に


>気付いてないなあ。

管理人さまのこの文章からすれば、とても「女性専用の無意味さを笑う」とは解釈できません。
「語用論」という分野を学習してみて下さい。

言葉の解釈は様々にされると申されていますが、文章の解釈が書き手の意図通りにいかない場合、書き手の日本語がおかしい場合と読み手の読解力に問題がある場合がありますが、今回の場合前者です。

解釈の違いが嫌ならば、1通り以外の解釈がありえない日本語を使えばいいだけの話です。
大学受験の現代文なんか、正解は1つです。きちんとした日本語を使えば、そもそも解釈の相違が発生する余地はありません。

投稿: ホモ | 2006/01/08 10:09

名前: 高橋 | January 8, 2006 07:47 AM
> メルアドも適当で、匿名で自己主張される方とは、議論にも気合いが入りませんね(^^;
> まぁ、IP等見れば、同一人物かと思いますが。

IP等って何を見ておっしゃってるのか不明ですが、誰と誰が同一人物ですか?
メールアドレスも有効なものですし、チェックもしてますよ。
どうも思い込みの激しい方のようですね。

> freeさんも身体を鍛え、一緒に痴漢撲滅に闘いませんか?

あなたはあなたでどうぞ。私は私の信念に従って私のやり方でやります。

> freeさんは、現場を見かけた時、どうなさいました?「ほとんど見たことがない」ということは数回は現場にいたんでしょ?

私が見たのは痴漢かどうかわかりませんけど。
怪しい動きをする人を見かけたので被害者かと思われた人の様子をうかがいましたが、平然としていたので何もしませんでした。被害者と思われた人が困った風なら声をかけるつもりでしたが。

痴漢被害にあったことはありますよ。当時はまだ若かったから笑ってごまかして逃げましたが、今なら他の被害を防ぐために通報すると思います。(あー思い出しても気分悪りぃ)

痴漢ではありませんが、お祭りのとき、沿道で神輿を眺める人垣のそばにおいてあった鞄に裏からこそっと近づいてきて財布を抜き出した人に声をかけたことはあります。しかし、スリではなく、その人の鞄だったようでした。誤解でさらしたことが恥ずかしくてその人に謝罪できなかったのが心残りです。
でも、次も犯罪行為と思しきものを見かければ声をかけるでしょう。

> 女性に自助努力??そりゃ、何か対策している方もいるでしょうが、

高橋さんにとって女性は絶対的に保護すべき弱い存在なんですね。
それはある面で女性差別だとはお考えになりませんか?

置き引き被害を防ぐために荷物を手から離さないとか、引ったくり被害を防ぐために鞄を斜めにかけるとか自転車の前かごには網をかけるとか、強盗被害を避けるために無闇に人前に現金をさらさないとか・・・国によっては当たり前のことですよね。

触られたら声を出す(「手が当たってます」等で十分でしょう)、混んだドア付近を避ける等の簡単で効果的な対策を自分で行なってもよいのでは?

投稿: free | 2006/01/08 11:44

みなさん、こんにちは。

それぞれのご意見に思うところはありますが、ネットで匿名で自分勝手な意見を書く方には、どんな意見を書いても無意味だということは経験上、よく承知しておりますので、これ以降、この記事へのコメントは書けないように設定します。

なお、私の管理するサイトで、混乱をきたすようなコメントやトラックバックがあった場合は、管理者の判断で、見つけ次第削除、書き込み停止等の処置をとらせていただいておりますので、その点もご了承ください。

投稿: meka | 2006/01/08 12:53

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/7997799

この記事へのトラックバック一覧です: 女性専用車:

« 箱根駅伝 | トップページ | 今年の年賀状 »