« 調子がくるう | トップページ | 『シリウスの道』 »

2006/02/22

Graded Readersとは…

最近、Graded Readers(GR)をよく読んでいる。これは、英語学習者向けに平易な英語で書かれた本なんだけど、9歳向けや12歳向けの原稿を書いていて、ふとGRも似たようなもんなんだろうなあと思った。GRの筆者も、「この単語は使えないの~」などと、あたふたしながら、書いているに違いない。

|

« 調子がくるう | トップページ | 『シリウスの道』 »

コメント

なるほど!
mekaさんがtoeicのスコアをぐんぐんあげているのを見て私ものんびり多読を始めました。
確かに筆者は表現が制限されていてつまらないかもしれませんね。
5年後・・10年後には書き直されていない版で読んでみたいものです。

投稿: すまいる | 2006/02/23 23:30

すまいるさん、こんにちは。

筆者は苦労していると思うけど、必ずしもつまらなくはないと思いますよ。制限の中で生き生きした文章を書こうとすると、かえってやりがいがあるかもしれません。制約があるほうが、実は面白いと思うのは、私だけかなあ。

投稿: meka | 2006/02/24 00:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/8791579

この記事へのトラックバック一覧です: Graded Readersとは…:

« 調子がくるう | トップページ | 『シリウスの道』 »