« 『シリウスの道』 | トップページ | 春、近し »

2006/02/23

白菜の漬け物

先週の土曜日に漬けた白菜の浅漬けを、キッチンテーブルの上に放置しておいたら、液が白く濁っている。これは微生物が繁殖しているしるしだから、普通の汁物なら「腐っちゃった~」ということになるのだろうけど、漬け物は乳酸菌が繁殖してくれないと、おいしくならない。

別にいやなにおいはしないようなので、食べてみると、これはおいしい! 塩辛くなく、酸っぱくなりすぎず、ほどよくこくがある。

塩加減は、3%+α(気持ち)で、ちょうどよかったようだ。これも、細かく測れるキッチンスケールを買ったおかげ。秤にしては高かったけど、買ってよかった。

|

« 『シリウスの道』 | トップページ | 春、近し »

コメント

mekaさんの食生活はどんどん豊かになりますなぁ。見習いたいところです。

やはりまずは、キッチンスケールからかしら。

投稿: 美々姉 | 2006/02/23 16:36

美々姉さん、こんにちは。

デジタルキッチンスケールは、Amazonマーケットプレイスで本を送るときに、冊子小包の重さを測るのにも活躍しています。買っちゃえ、買っちゃえ(笑)。

投稿: meka | 2006/02/23 16:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/8799419

この記事へのトラックバック一覧です: 白菜の漬け物:

« 『シリウスの道』 | トップページ | 春、近し »