« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006/03/31

ふきのとうの天ぷら

先週のらでぃっしゅぼーやでは、たらの芽が届いて急遽天ぷらにしたが、今週は、ふきのとうが入っていた。春だなあ。

といっても、ふきのとうの料理方法をそんなに知っているはずもないので、今日はふきのとうの天ぷらだ。先週届いた山芋、春玉ねぎ、ゴボウをプラスする。ゴボウは、今週も届いたので、急いで食べなければ。

先週に続き、今週もうまくいった。去年までは、全然おいしくできなかったので、なんとも不思議だ。わたしの天ぷらの腕があがったのだろうか。なんてことはないと思うので、運がよかったのだろう。

ふきのうとうは、ほろ苦くって、春の味がした。

たらの芽やふきのうとうなんて、らでぃっしゅをやっていなければ、絶対に自分では買うはずがない。こういう目新しいものに巡り会えるのが、らでぃっしゅのいいところだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出なくなった

涼さんのブログに、コメントでパスワードを要求されなくなったと書いてあったので、昨夜試してみたら、確かに出なくなっていた。

昨夜のうちに出なくなったことを書き込もうとしたら、やたらに重いのであきらめて、今日ご報告。

ユーザーの苦情殺到…というよりも、視覚障がい者が困るというクレームに、あわてたのかもしれない。

「徹也」:ココログからのお返事 に、トラックバックさせていただきました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/03/30

コメント設定はどうなっているんだ?

いつのまにか、コメントするときに英文の解説がでて、イメージ文字の入力を要求されるようになっている。

いくらインターネットはグローバルな媒体だといっても、英語でしか説明がないのは、普通の日本人にとって不便だろう。視覚障がい者にも不親切だ。

デフォルトでそんな設定に変えちゃうのも困ったもんだけど、設定をはずそうと思って調べたが、コントロールパネルにも、表示設定にも、変更のための設定が見つからない。

この英文表示とイメージ文字の要求を変えられないというのだろうか。もしそうだとしたら、@niftyは、何考えているんだ?

もうちょっと調べる必要があると思うけれども、今日は時間がないので、このへんで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

コメントに英語力が必要?

この間のメンテナンスで、スパムコメント防止機能がつくらしいと言っていたけれど、さっきコメント投稿しようとしたら、英語が出た。

>Verify your comment
>As a final step before posting your comment, enter the letters and numbers you see in the image below.
>This test is used to prevent automated robots from posting comments.

ええっと。つまり、画像に表示された文字を入力しないと、コメントの投稿が完了しないってことだ。MSNのアカウント申請などでおなじみのもの。

ひとてまかかるけど、これは機械的なスパムコメント対策にはいい。

と思ったけれど、これって、音声機器を利用している視覚障がい者は、使えないじゃない。

いまのところ、機械的なスパムコメントの被害はほとんどないから、はずしておくかな(はずれるんだよね?)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/03/28

いつのまにか咲いていた

いつのまにか咲いていた

六甲や佐倉マラソンでしばらく近所を走らないでいるうちに、こんなになっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/27

「最大20%ギフト券還元プログラム」

Amazonのエレクトロニクスストアから、「最大20%ギフト券還元プログラム」でAmazonギフト券を5000円分送るという通知があった。

えーっと。そういえば、電子辞書と防滴CDラジカセをAmazonで買ったのだった。電子辞書は医学大事典が入っているものにしたので、ちょっと高かった。どちらも最大10%還元対象商品になっていたようだ。

でも、楽天などと比べて価格が手ごろだったのでAmazonで買っただけで、こういうプログラムがあることには、気付いていなかった。予期しないボーナスで、ちょっとうれしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/25

重曹の効果を実感

天ぷら鍋の蓋がべとべとだなあと思って、ふと気がついた。これは脂汚れ。脂汚れこそ、重曹が活躍できそうなものだ。幸い、小さな鍋の蓋なので、ほかの鍋にすっぽり入る。そこで、鍋に重曹と水を入れて、蓋をぼちゃん。ぐつぐつと煮たあと、こすってみたら…いやあ、鏡代わりに使えるくらいピッカピカだ。やっと重曹の効果を実感。

しかし、さび汚れは取れないので、新品同様とはいかなかった。残念。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

たらの芽の天ぷら

今週のらでぃっしゅぼーやで、たらの芽が届いた。

ネットでレシピを検索すると、おひたしにするのもよいとあるが、やはりたらの芽は天ぷらだろう。らでぃっしゅぼーうやでは日曜日が使用期限の豆腐が届くので、金曜の夜はたいてい鍋にするのだけれど、急遽メニューを変更。ちょうど先週から残っている大和芋、ゴボウ、レンコン、玉ネギなどと一緒に、天ぷらだ!

たらの芽の天ぷらって、なかなかうまくいないのだけど、今夜は成功。うふふ。おいしかったよ~ん。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/03/23

『高血圧は薬で下げるな!』

浜六郎: 高血圧は薬で下げるな!

日本ではガイドラインによって、上が130、下が85以上は高血圧だとされている。しかし、これよりも血圧が高いからといって、安易に薬で血圧を下げるのは、危険だ。もともと年齢が高くなると血圧が上がっていくのは、体内に血を行き渡らせるために必要なことなので、薬で無理に血圧を下げると、血が必要なだけ行き渡らなくなってしまう。また、薬には副作用があり、長期の服用で免疫力が落ち、がんにかかりやすくなったりする。薬を使っても血圧を下げさせようとするのは、背景に製薬会社の思惑がある。安易に血圧降下剤を処方する医師のいいなりにならずに、自分で判断しよう…という趣旨の本。

この手の本はトンデモ本のケースも多いのだけれど、この本では、著者は少ないながら、さまざまな実験データを示して、薬で血圧を下げた場合に、かえって自立率(日常のことが自分でできる健康な状態)が下がったりすることを示している。また、データが少ないのは、このような実験を行うと、製薬会社に都合が悪いデータが出てくるので、なかなか実施できないこと、逆に血圧を下げれば生存率が上がるというデータがほとんどないということを説明している。書き方もまじめで、データやグラフがずらずら並ぶので、まったく知識がない人にはかえってわかりにくいのではないかと気になるくらいだ。

製薬業界の傾向や新薬開発の仕組みを多少知っている身としては、納得できる説明だ。あの血液製剤も、医学的な常識ではどう考えても即刻使用を中止するべきだったのに、なぜかだらだらと使い続けられたのだった。

本当に血圧が上がったときの危険な症例をきちんと説明し、生活習慣の改善で血圧を下げることを奨励している点には、とても好感が持てる。

そもそも、何でも薬を飲めばなんとかなるという考えが、私たちの健康をむしばんでいる。まずは、生活改善。薬は本当に危ないときに飲む。こんな当たり前のことを実行しないから、医療費が増大していくのだろう。

ところで、約1年前に私を診察した医師は、上が150代、下が90代くらいなら、いますぐ薬で下げる必要はないが、将来のことを考えると生活習慣を改善するようにと勧めた。良心的な医師だったのだなあ。

高血圧は薬で下げるな!
浜 六郎〔著〕
角川書店 (2005.9)
通常2-3日以内に発送します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸空港

たけしたさんのお誘いで、21日に六甲縦走をしてきた。宝塚からスタートして高倉台でやめたので、全従にはちょっと足りないのだけど、その話はまた機会があったら、するとして…。

DCSA0021最近、機体の整備不良で何かと話題のスカイマークエアラインズに乗って、20日に羽田から神戸空港へ。22日には、神戸空港から、羽田空港へ。

2月16日に開港した神戸空港は、とてもこぢんまりとしている。22日に乗る前に見たら、停泊していたのは、これから乗る1台だけだった。20日はよく気をつけていなかったが、やはり他には機影はなかったようだ。六甲山から眺めたときも、空港はよく見えたが、めったに飛行機は見かけず。1日に20往復程度だそうだから、まあ、そんなものか。

DCSA0022 出発ロビーも、あまり広くはない。でも、船もたくさん通っていて、あまり余裕がない海上に、埋め立てて作ったのだから、余分な設備を作らないのは、正解だろう。

土産物屋も、あまり多くはなかったが、タイガースグッズにケーキ、ワイン、瓦せんべい、神戸ビーフと、神戸らしい雰囲気はでていた。

DCSA0023 中でも、「おおっ」と驚いたのが、この「六甲山縦走弁当」。六甲山縦走のために神戸空港を利用する人をあてこんでいるのか。ひょっとしたら、その目的での神戸空港利用者第一号は私だったかも。

残念ながら、現物は売り切れらしく見あたらなかったので、「うず潮巻き」を買った。こちらは写真は撮らなかったが、鳴門のうず潮をイメージしたのだろうか。エビとイカ、卵焼き、椎茸、きゅうりなどが入った巻きずし。駅弁は土地の名産が多いのに、空港で買うお弁当って、普通のサンドイッチや助六寿司が多くて、面白くないことが多かった。神戸空港に限らず、最近、はなやかになってきたようで、楽しい。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006/03/18

疲れた…

自分の発言に、批判的なコメントがつくことは、別にかまわない。まあ、批判されるのは愉快ではないけれど、それを拒否してしまっては、成長はないと思う。それに、誤りを指摘してもらえるのは、ありがたい。

でもね~、匿名で、自分勝手な理屈で、ただ人を攻撃していくようなコメントには、もう、うんざりだ。人を不作法にののしれるほど、自分の発言が正しいと思うのなら、せめてまともなメールアドレスくらい書こうよ。別に、本名を名乗れなんて言わない。ハンドルでも、その社会で定着して活動していれば、それなりに責任は生まれる。それもできずに、ただその場限りで書き捨てていくだけのものなら、公開の場に出す価値はないと思う。

以前はそういう発言にも、それなりに応対していたけれど、もう、疲れた。だから、「これは大人の発言ではない」と判断したコメントは、さっさと削除させてもらうことにした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/03/17

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカードというのが、できたらしい。

液晶TVを買うのにビックカメラのポイントカードを作ったけれど、店舗が遠いし、ネット通販を検索したほうが安いことも多いので、4000ポイントほどが、使うあてもなくそのまま。

それにVIEWカードでSuicaにチャージすればポイントがつくそうなので、わずかながらJR運賃割引になりそうだ。

クレジットカードをあまり増やしたくはないのだけれど、切り替えようかなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

電車の中の携帯メール

電車の中で、携帯メールを読み書きしているのは、マナー違反だという人が、いるらしい。メールだけなら、音はしない。心臓ペースメーカーに悪影響を与えるというのも、実質的にはウソで、身体にぴったり押しつけるほど近づけない限り、影響はないそうだ。

だから、メールにまで文句をいうのは、ちょっと神経質すぎるだろうと思う。それを言うなら、電車の中で本を読んだり、手紙を書いたりするのまで、まずいのかぁ~って話になってしまう。

ただ、最近、電車にのるとよく見る光景。ふと座席を見ると、ずらりと並んで座った人が、いっせいに携帯を取り出して、メールをやりとりしている。あれは、ちょっと異様だなあと、思う。

電車の中というのは、微妙な空間だ。目の前には人がいる。目の前にいる人を完全に無視して、好き勝手するのは、失礼だ。でも、その人達は連れじゃない。いちいち挨拶したり、会話をする必要はない。電車の中では、自分の好きなことをする権利はあるだろう。ある人は新聞を読み、ある人は隣の人とおしゃべりし、ある人はぼんやり考え事をしてというのなら、自然に見える。

それが、みんないっせいに、そこにはいない別の人と連絡をしている。なんだか、変に統一されているようで、ばらばらのようで、奇妙だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マナー以前

最近、夕方にJRに乗ると、駅のホームがすごい。何がすごいって、パンやらお菓子の包み紙やらレジ袋やらが、ホームや椅子の上に散乱しているのだ。いまJRの駅の上にはごみ箱が設置されていないのだけど、どうやら食べた人が、包み紙をそのまま放り投げていくらしいのだ。

なぜ、公共の場所にゴミを投げ捨てていけるのか、理解に苦しむ。

電車の中で携帯がうるさいとか、化粧をするのはけしからんなんて、よく言うけれど、私はゴミの投げ捨てのほうが、ずっと問題だと思う。携帯がうるさくても、その場限り。ゴミは、誰かが拾って捨てるまで、ずっと残る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/14

スカイマークエアラインズ

来週乗る予定なんだけど…(^^;)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

楽天アフィリエイト

だいぶ前にアフィリエイトの紹介記事を書くために、楽天アフィリエイトに登録した。面倒なのでリンクは作っていなかったが、最近は、商品レビューを書くだけでもアフィリエイトになるという。そこで、何か月か前に、ここ数年の間に買った商品全部にレビューをつけておいた。十個くらいだったろうか。

そうしたら2月に2点売れて、75ポイントついたらしい。でも、何が売れたのかは、わからないようだ。ふうん。レビューだけでも書いておく価値はあるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/13

NR認定試験、受験資格をゲット

NR認定試験受講試験用通信講座の結果が、7か月分まとめて帰ってきた。どうやら、すべて合格点を取れたようだ。やったね。

でも、これで資格が取れたわけではなく、認定試験の受験資格を得ただけなのであった…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/12

オタクのウェブログ

仕事の都合で、オタクのウェブログを読む。ずらずら並ぶフィギュアの写真と講評、アニメ番組のマニアックなネタ、PCパーツの話題…理解不能。頭が次第にウニになってきた。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/03/10

ん、トラブルがあったの?

ここ数日、書き込みしようとしていなかったので、全然気付かなかった…。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/03/08

警察官が、なぜWinnyを

警察官が、なぜWinnyをと、ふと思った。

もちろん、Winny=著作権法違反では、ないと思う。でも、おおかたの目的は、音楽ファイルの交換で、法的には、かなりあぶない領域ではないのかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/07

初心に戻って

そういえば、去年の3月から、『セロトニン欠乏脳』の影響で、毎日15分以上身体を動かすというのを、はじめたのだった。

秋口からは、走り込みのため毎日1時間以上のLSD or walkingを試みた。その成果か、NAHAマラソンでは調子がよかったのだけど、その後調子を崩し、また、毎日1時間はさすがに時間をとりにくいので、走らない日が増えてきていた。

きょうは、走るのをやめようかと思ったけれど、ふと昨年のことを思い出して、3kmだけ走ってみた。最初から、「ちょっとだけ」と思うから、いつもよりも自然に速度がでて、気持ちがいい。

さっき記録を調べてみたら、昨年、「短くても毎日runing」を始めたのは、3月7日。ちょうど1年前のきょうではないか。ちょうど1年で、また初心に戻った。何かよい結果につながりそうな気がする。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

風邪か、花粉症か

2、3日前から、どうも花がむずむず。これは、とうとう花粉症デビューか…と思ったけれど、今朝になったら、かなり症状が落ち着いていた。昨日、1時間くらい外を走っていたので、もし花粉症なら、きょうは出てくるだろう。どうやら、ただの鼻風邪だったようだ。

アレルギーには縁のない体質だと思っていたのだけれど、4年くらい前から、荒川市民マラソンとか浦安シティハーフとかで、3月ごろに1日外に出ていると、翌朝目の周りがいやにかゆい。しかも、「今年は花粉が少ない」という年には、症状がまったく出ない。だから、いつ花粉症の症状があらわれても不思議じゃないよなあと思っている。できるだけ症状がでないように、家の中に花粉を持ち込まないように気をつけている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/06

自分づくり

ふとTVをつけたら、小椋佳が出ていて、「最近よく言われている『自分探し』というのは、間違っていると思う。『自分づくり』をしていってほしい」というようなことを言っていた。

ああ、そうだよねえ。本当に、いいことを言う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/05

牛すじ

昨日、ニッケコルトンプラザのダイエーで、珍しく牛すじを見つけた。近所のスーパーには、なかなか売っていないんだよね。らでぃっしゅぼーやで先週届いた大根があまっているので、久しぶりに牛すじ入りおでんを作ることにした。

でも、何年も作っていないから、作り方を忘れてしまった。見た目がかたそうなので、「圧力鍋が必要だっけ?」と思ったが、昨日は圧力鍋で同時にカレーライスを作っていたので、とりあえず、保温鍋でトライ。昨晩しこんで、今朝になったら、見事にプヨプヨの牛すじになっていた。ふふふ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/03/04

『英語上達完全マップ』

森沢 洋介:英語上達完全マップ

総合評価★★★★

英語学習者の間では、ダントツ人気のWebサイト『英語上達完全マップ』の書籍版。内容はサイトとかなりダブるが、著者の語学留学体験など、追加された情報も多い。また、やはり印刷物のほうが、読みやすくなっている。

英語はスポーツや楽器演奏と同じだ。別に語学の天才でなくても、留学しなくても、独学でじゅうぶん習得できる。そううたった本は最近多いが、これは具体的な手法を詳しく説明してくれる数少ない本の1冊。

例えば、音読がいいとか、テキストを丸暗記するくらい繰り返しやれと言われても、実際に何回くらい繰り返せばいいのか、どのように繰り返せばいいのかわからず、挫折してしまう人は多い。

また、英語学習にはどういうスタンスでのぞむといいのか、なぜその方法が必要なのかなどを、きちんと理論的に整理してくれているところも、これから英語学習に取り組む人にとっては、ありがたい。

英語上達完全マップ
森沢 洋介著
ベレ出版 (2005.10)
通常2-3日以内に発送します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パソコンの使用をライセンス制に

この間海上自衛隊で問題になったと思ったら、またまた岡山県警でデータ流出とか(岡山県警:捜査資料が大量に流出 1500人分、ネットに)。極秘資料を扱う人たちが、何をやっているのだかと、本当にあきれてしまう。

むかし、「パソコン通信やインターネットは免許制にしたら」という話題がでたときには、あぶないめに会うのはどうせ自分なんだから、そこまでしなくてもいいだろうと思った。

でも、国家機密や犯罪被害者の個人情報がもれるとなったら話は別だ。パソコン利用は、運転免許並みのライセンス制にする必要があるのじゃないだろうか。少なくとも、個人情報や国家機密を扱う人には義務づけるべきだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

7時のNHKニュース

ICCの仲間に教えてもらったが、NHKの午後7時のニュースは、副音声が英語で同時通訳されている。試しに聞いてみたら、BSのABCやCNNよりは、ずっと聞き取りやすい。英語の聞き取りやすさに差があるのかどうかはわからないけど、何しろ新聞や別のニュースで見たのと同じ話題。しかも、ときどき日本語字幕がでるのが、ありがたい。

ちなみに、今日は"Today is Girls' day."と言っていたようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/03

今週のらでぃっしゅぼーや

今日届いたらでぃっしゅぼーやの野菜をよく見たら、エリンギのかさの真ん中に、白っぽいカビが生えている。かさのところだけとって食べちゃってもいいけど、やっぱり、これは、ないよねえ。時計を見たら8時が過ぎていたので、月曜日に電話しよう。

今週、また芽キャベツが届いた。3週連続で届いた後、先週はなかったが、また来たのだ。やはり関東の契約農家では、今年が芽キャベツがたくさんとれているようだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

リーディングスピードの進歩

Graded ReadersのLevel0、基本使用語彙数は200 wordsで、総語数900wordsの本を読んでみたら、5分35秒で読めた。だいたい1分160wordだ。昨年5月に記録した本を見たら、同じ本を読むのに10分かかっていた。かなりな進歩だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

English Trainer

昨年11月にICCの体験講座を受けて、とりあえず3か月通学してみることにした。1月からで申し込めばおまけで12月は無料とのことなので、実質4か月になる。

ここは、ネイティブ講師が会話練習の相手をしてくれる一般の英会話学校と違って、簡単に言えば、「英語は、自分でせっせとトレーニングするべし」という趣旨である。通学講座は、日本人講師が、「どんなトレーニングをすれば、どのように効果があがるのか」を解説したり、生徒どうしで会話練習などのトレーニングを行う。テーマに沿って講師が、テキストにはあまり出てこないけど、ネイティブがよく使う表現などを教えてくれることもある。でも、基本は英語を教えるのではなく、トレーニング方法を教えて、みんなで一緒にトレーニングしようというスタンスだ。

さて、ここで使われているテキストがEnglish Trainerなのだけど、これはかなりすぐれものだと思う。

続きを読む "English Trainer"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »