« 『英語上達完全マップ』 | トップページ | 自分づくり »

2006/03/05

牛すじ

昨日、ニッケコルトンプラザのダイエーで、珍しく牛すじを見つけた。近所のスーパーには、なかなか売っていないんだよね。らでぃっしゅぼーやで先週届いた大根があまっているので、久しぶりに牛すじ入りおでんを作ることにした。

でも、何年も作っていないから、作り方を忘れてしまった。見た目がかたそうなので、「圧力鍋が必要だっけ?」と思ったが、昨日は圧力鍋で同時にカレーライスを作っていたので、とりあえず、保温鍋でトライ。昨晩しこんで、今朝になったら、見事にプヨプヨの牛すじになっていた。ふふふ。

|

« 『英語上達完全マップ』 | トップページ | 自分づくり »

コメント

わたしの実家でも、おでんは関西風の牛スジいりでした。東京に来てから、家に遊びに来た友達におでんを出したら、珍しがられましたねー。東京では、なかなかちょうどいいスジがなくて、あまり作らないでいます。韓国風に、ニンニク、粉唐辛子、ショウユ、砂糖、酒、で甘辛く煮てもおいしいです。

投稿: よんひゃん | 2006/03/05 22:56

ウチのお母ちゃんのおでんも牛スジ入りで、
それが、グローバルスタンダードだと思ってました(笑)。

昨シーズン近所のスーパーで珍しく牛スジを見つけた際、
精肉の担当者に聞いてみたら、いつもは業者(飲食店)の
予約が入っていて、棚には並ぶだけ残らなく、
予約すれば確実だよ、と教えてくれました。
しかし、週末にヤルゾと決めて予約するのも面倒です。
ちなみに、今シーズンは見かけてないです。

なお、圧力鍋も保温鍋もないウチでは、ひたすらストーブの上に、
乗せてます。

投稿: けーぜ | 2006/03/05 23:11

よんひゃんさん、こんにちは。

実は、わたしは実家で牛すじ入りのおでんを食べたことはありませ~ん。ニフティで教わったもののひとつですね。ニフティでは、ちくわぶも、教わりました。こちらは、関西にはないみたい。韓国風というのも、おいしそうですね。

けーぜさん、こんにちは。

ストーブの上に乗せておかなくても、鍋を新聞紙と古バスタオルでくるんでおけば、保温調理はできるよ。ダイエーで半額バーゲンのシャトルシェフを見つけるまでは、そうやっておでんを作っていました。

最近、1つのことに気がそれると鍋のことなんてすっかり忘れてしまいそうなので、長時間の煮物は、保温料理オンリー(^^;)。

投稿: meka | 2006/03/06 00:53

うちは牛すじ入ってました。
あれ入れるといいおだしがでるし、味がしみこんでやわらかくなった牛すじは絶品ですねー!
でも、自分で作る時は滅多にいれません。
あまり見かけないというのもあるけど、長時間煮込んでいられない・・というのが本音です(^^;ここでmekaさんの日記を拝見し、どんどん「圧力鍋欲しい」モードが高まっています。
(今、欲しい度65%くらい)

投稿: 神功 | 2006/03/06 13:29

神功さん、こんにちは。

圧力鍋も、いいよ~。圧力鍋と保温鍋はCO2排出量も減らせるしね(^^)。

投稿: meka | 2006/03/06 13:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/8957477

この記事へのトラックバック一覧です: 牛すじ:

« 『英語上達完全マップ』 | トップページ | 自分づくり »