« ハナカイドウ | トップページ | 存在すら忘れていた服 »

2006/04/18

身体は1時間半で変化する

昨日、かすみがうらマラソンで、無事にフルを完走した。昨夜は多少脚にだるさはあったけど、一晩寝て、今朝は脚は何ともなし。全身にけだるい感じがして、うちくるぶしがやや熱を持っているものの、筋肉痛などは、いっさい感じなかった。12月のNAHAマラソンでも、これまでに比べて脚のダメージをあまり感じなかったけど、あのときよりもさらに何ともない。

けーぜさんの「筋肉痛の法則」 では、筋肉痛は火曜日がピークのはずだが、月曜日にまったく何も感じていないというのは、ひょっとしてフルを走って筋肉痛はゼロ?などと思い上がって、夕方、某大学の公開講座に行く。アパートの階段を下りるときも、駅の階段の上り下りも、何も感じない。

ところが、6時半から8時までの講義を受けて、講義棟の階段を降りようとした瞬間、それは現れた。あらら、大腿四頭筋が痛いよん。痛くて降りられないほどじゃないけど、段を下りようとすると、けっこうひびく。行きにこれに気付かなかったはずがないので、講義の間のわずか1時間半で現れたとしか、言いようがない。

そうか。人間の身体というのは、たった1時間半で変化するのだな。変化は、ゴール後ほぼ正確に27時間で来たと覚えておこう。

|

« ハナカイドウ | トップページ | 存在すら忘れていた服 »

コメント

全くの素人考えですが、1時間半腰をかけていたというのは影響ないのでしょうか?

投稿: | 2006/04/18 08:11

涼さん、こんにちは。

はい、関係はあるかもしれません。じっと座っていると血行が悪くなって症状が進むようです。特に走った直後は、座り続けていると、脚が固まってつりそうになります。少々歩いたりする方が、脚にはかえっていいんです。

今回はすでに1日以上経っていることと、現れた症状が、だるさのようなものではなく、モロ筋肉痛だったので、時間経過で現れたほうが主かなと思いましたが、長時間座っていたことで、より進行してしまったかもしれません。

投稿: meka | 2006/04/18 10:06

まずは完走おめでとうございます。

私は今、筋肉に負担をかけることをすると、やく2日半後くらいに痛みがきます。

これは、やっぱり加齢によるものなのでしょうか。
それとも、日頃の運動不足によるものなのでしょうか。

って、質問コーナーじゃねぇって。
ごめんなさい。

投稿: 美々姉 | 2006/04/18 11:16

美々姉さん、こんにちは。

筋肉痛が遅れてくるのは、年を取ったせいだってよく言われていますけど、日頃の運動習慣の影響も大きいような気がします。私より、美々姉さんのほうが年をとっているってことは、ないでしょう(笑)。

投稿: meka | 2006/04/18 11:37

mekaさん、遅くなりましたが、まずはかすみがうら完走おめでとうございます。

フルの後少し経ってから、一定時間座っていたら筋肉痛が出たというのは、私も何度も経験しています。
多分筋肉痛が出始める時期に、一定時間動かないでいると余計に感じるのではないかと思います。

私、うまくバンクーバーで走れたとしても、翌日に飛行機に乗って長~いこと座ってから帰国するんだな~。日本についたらもはや立てないかも(^^;

投稿: まりも | 2006/04/20 16:01

まりもさん、こんにちは。

わあ、フルを走った翌日に、太平洋を越えてくるのは、大変そうですね。

という私も、利尻島で55km走った翌日に、稚内から羽田まで飛行機に乗った上で、今回のと同じ講義があるのでした。

投稿: meka | 2006/04/20 16:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/9644350

この記事へのトラックバック一覧です: 身体は1時間半で変化する:

« ハナカイドウ | トップページ | 存在すら忘れていた服 »