« 身体は1時間半で変化する | トップページ | ちょっとマヌケなこと »

2006/04/19

存在すら忘れていた服

ついこの前までセーターを着ていたのに、この数日、急に暖かくなってきた。…出かけるのに、着る服がない。

ブラウスやスーツはあまり着たくないし、かといっていま着ている去年のNAHAマラソンの参加賞Tシャツだけじゃあ、まだ寒いしなあ。この上に羽織れるような手頃なジャケットもない。

私ってそれほど服装にこだわらないほうだとはいえ、こんなに服を持っていなかったけ? 何か手頃なジャケットを買った方がいいかしらん。でも、そういえば天袋に衣装ケースが1つあるはず。真夏用の半袖やノースリーブばかり入れてあると思うのだけど…。

引っ張り出してみたら、ありました。今日のような日に、カジュアルなスタイルにちょうどいい、半袖だけど厚めのウィルソンのコットンジャケットが。

けっこうお気に入りだったはずなのに、存在すら忘れていた。存在を忘れて別のものを買っちゃうことって、けっこうあるんだよね。買わなくてよかった。

|

« 身体は1時間半で変化する | トップページ | ちょっとマヌケなこと »

コメント

「手持ちの服」のリストでも作って無駄買いを防ごうと思いながら、そこへ到達するまでの過程(つまり整理すること)が出来ていません。

走る方は、薄着に慣れていらっしゃるのかしら?まだまだセーターが手放せないのです。

投稿: | 2006/04/20 11:21

涼さん、こんにちは。

リストを作るよりも、着ないものは処分して整理してしまったほうが楽なような気がします。以前は季節ごとに服の大幅な入れ替えが必要でしたが、思い切って服の量を減らしてしまってからは、ほとんど入れ替えをしなくて済むようになりました。でも、しまいこんである唯一の衣装ケースに入っているものを、覚えていないのですよねえ。

関東は、ここ数日、気温があがっているようです。土地の差だと思いますよ。

投稿: meka | 2006/04/20 14:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/9668098

この記事へのトラックバック一覧です: 存在すら忘れていた服:

« 身体は1時間半で変化する | トップページ | ちょっとマヌケなこと »