« 稚内行きの便を変更 | トップページ | Amazonのトップページ »

2006/05/25

刃は葉と同じ

英語で、刃はblade。イネ科の植物の葉っぱもblade。もともと、細長い葉のことを、bladeといったのを、形が似ている刃もbladeということになったらしい。日本語でも両方とも「は」と読むのは、ただの偶然かしらん。

以前、百足のことをラテン語で百本の足という意味でcentipedeだと知って驚いたけど、こう重なってくると、古代、日本語と英語は同じ言語だった…なんて伝奇小説のネタになるのかもしれない(^^;)。

|

« 稚内行きの便を変更 | トップページ | Amazonのトップページ »

コメント

は。なるほど。
ちょい調べてみよっかな。
気になるなぁ。

投稿: 美々姉 | 2006/05/25 16:35

やっぱり、人間の考えることは洋の東西を問わず似てるって事でしょうか。

投稿: まりも | 2006/05/25 18:03

美々姉さん、まりもさん、こんにちは。

いえ、単なる思いつきですから(^^;)。日本語の「葉」は、とがった草の葉というよりも、木の葉っぱのイメージが強くないですか? 刃には、あまり似ていないような気が…。

投稿: meka | 2006/05/25 23:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/10228872

この記事へのトラックバック一覧です: 刃は葉と同じ:

« 稚内行きの便を変更 | トップページ | Amazonのトップページ »