« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006/06/29

食生活は…

「食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。」

昨日、なにげなくサントリーの黒烏龍茶を買ったら、脂肪の吸収を抑えるという特定保健用食品だった。脂肪はとりすぎれば走って消費すればいいと思っているので、脂肪の吸収を抑える必要はないのだが、ビルの1階にある小さなコンビニで、ほかにたいしたお茶がなかったので、試しに買ってみたのだ。

で、ラベルを見ると、商品名の横に小さく冒頭の表示がある。これ、実は厚生労働省の指導で表示しなきゃいけないことになっているのだ。NR認定試験の出題範囲なのだが、実際の食品についているのには、はじめて気がついた。

でも、ずっと大きな字で「脂肪の吸収を抑える」「ウーロン茶重合ポリフェノール70mg」と書いてある。こんなのを表示しても、誰も読んでいないのでは、ないだろうか(^^;)。

ウーロン茶重合ポリフェノールが70mg入っているというだけで、350mlペットボトルが168円もした。こんなものを飲むよりも、エスカレーターをやめて階段を上がった方がいいと思うけど。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/06/27

手賀沼エコマラソン申し込み完了

手賀沼エコマラソン(ハーフ)の申し込みを済ませた。10月末の大会で、申込期限は7月末だが、定員になりしだい締め切られるので、早めに申し込んでおかなくては。手賀沼への参加は、今年で6回目になる。

富里スイカロードレースを申し込み忘れたように、大会への参加意欲が減ってきているのは確かだけれど、定番大会はやっぱり参加しなくちゃね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お茶の水女子大学公開講座

昨年10月から受講しているお茶の水女子大学の公開講座が、現在2006年度後期の受講者を募集している。

公開講座というと、一般人向けの趣味・教養的なものを連想するが、これは大学の講義レベルで、内容はかなり充実している。「化学・生物総合管理の再教育講座」ということだが、内容は主に化学やバイオサイエンス分野での安全管理、最先端技術の紹介、コミュニケーション論などだ。つまりは、食品添加物や遺伝子組み換え作物の安全管理、最先端がん医療などについて、第一線の専門家から講義を受けることができる。レベルは高いが、化学、食品、医薬品業界の人にまじって主婦の方なども受講しているので、基礎知識がなくても、興味がある人は受講する価値は大きいと思う。

これだけレベルの高い講座が無料なのは、文部科学省科学技術振興調整費を活用しているからだそうだ。つまり税金なので、利用しないと損ってこと。

続きを読む "お茶の水女子大学公開講座"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

きゅうりの食感

ベランダのきゅうりがさらに大きくなっているようなので、収穫して食べてみた。味はふつうのきゅうりのようだが、食感がやわらかく何だか頼りない。熟しすぎたのかしらん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/26

きゅうりが急成長

Kyuuri70円で苗を買ってきて植えたきゅうりに、実がなった。これまで、雌花は何回か咲いて、花がしぼんだあとにミニキュウリはついていたのだが、すぐに縮んでしまって実らなかった。たぶん、受粉しなかったのだろう。

これは、珍しく縮まずに成長を続け、無事にこの大きさに。幸い、今週は珍しくらでぃっしゅぼーやできゅうりが届いていない。今晩、収穫して食べようか。

Asagao こちらは、今年初めて咲いた朝顔。実は、植え替えのときに失敗して根がぶちぶち切れてしまった株だ。けっきょく、つるが伸びてこずに、小さいままつぼみがいくつかついて、さっさと花が咲いた。生存の危機を感じると、さっさと子孫を作ろうとするってことかな。

いまの少子化は、実は日本人が生存の危機を感じていないあかしかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おかしな留守番電話

留守番電話が携帯に転送されてきたが、よく聞こえなかったので、急いで帰ってきた(どのみち帰るところだったのだけど)。

家で聞いてみても、早口でよく聞き取れないところがあるが、どうやら、「○○です。××回転寿司さんでよろしかったでしょうか。ご注文の肉まんとあんまんの件ですが、肉まんは明日、あんまんは明後日になります」…みたいなことを言っているようだ。

うちは回転寿司じゃないし、肉まんもあんまんも注文していないよ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/06/23

あらすじは、意外に押さえていた

英語多読50万語突破』のときに書いていたDrums of Autumn"の翻訳版が、とうとう出た(妖精の丘にふたたび I)。原書では4作目だが、日本語訳では3分冊ずつになっているので、アウトランダーシリーズ10になっている。

日本語訳を読んだところでは、原書で読んで「こうかな」と思っていたあらすじは、意外に正しかった。だいぶ前に読んだので記憶があいまいだったが、桃だらけでうんざりしたことなどは確かに読んだ覚えがある。でも、細かいところは、全然わかっていなかったけど(^^;)。

3分冊なので、まだ日本語訳が出ていないところがある。先にちょっと読んでみて、昨年に比べて理解度が上がっているか、試してみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/19

ゲド戦記

地下鉄で広告を見て、驚いた。ジブリが『ゲド戦記』をアニメ化したのね。そういえば、だいぶ前にそんな話を聞いたような気もするなあ。

実は、すこし前に原作の第1作"A Wizard of Earthsea"を読んだところだったのだ。アニメは第1作ではないのかな。

私が岩波書店の翻訳を読んだ頃は三部作だった。その後、第4作が発行されたという話を聞き、番外編もあるようだけど、まだ読んでいない。この際、原作で読んでみるかなといいたいところだけれど、第1作を読んだ感じでは、とても面白かったけど、英語はそれなりに難しかった。実は第1作は自分で買って何度も読んだので、比較的ストーリーを覚えていたけど、第2作と第3作は、借りて1度読んだだけだから、記憶があいまいだ。日本語で読んでいない第4作や番外編ともなると、ちょっと…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/06/18

ミルク入りノンシュガー缶コーヒー

Dcsa0013NR試験のあとで、神保町で乗り換えるときに、自販機で缶コーヒーを買った。何気なく買ってから気がついたけど、誰かが、最近「どうしてミルク入り砂糖なしの缶コーヒーがないんだ」と書いていたような…。

そうそう、まこてぃんさんの、「缶コーヒーの謎」だ。なるほどと思っていたが、実は、ミルク入りノンシュガーも実在するようだ。

Coffee2_1 さて、缶を裏返して栄養成分表示を見てしまうのは、NR認定試験の影響である。ノンシュガーと表示するためには、100gまたは100mlあたり、糖分が0.5g未満である必要がある。糖類は「0」になっているから、OKのようだ。

ちなみに、ノンカロリーと表示するためには、エネルギーが5kcal未満でなくてはならないのだが、これは9kcalあるから、条件を満たしていない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

NR認定試験を受けてきた

無事に?NR認定試験を受けてきた。

問題は、さっぱりわからないものもあるけれど、かんたんにわかるものもあり。通信教育の課題の出題範囲でカバーできたものもあれば、できなかったものもあり。まあ、5択問題なのでまぐれあたりも含めて6割くらいは解けているとは思うのだけど、合格ラインに達することができたかどうかは、ビミョーだ。

ただ、今回もし落ちても、それなりにいろいろ勉強できたから、結果的にはやってよかったかなと思う(お金はかかったが)。しかし、勉強すれば、まだまだ知らないことが多いというのも、実感するんだよね(^^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/17

ああ、あと1日あれば…

NRの通信教育で、30問の模試を2回分用意してくれている(実際の試験は90問)。5月22日に1つやったら30問中正解は9問だけだった。さっき、もう1つのをやってみたら、あてずっぽうのものも含めて30問中、20問正解できた。

確実な合格ラインは、7割くらいだと思う。なんだかビミョーなセンだ。ただ、範囲や難易度が模試通りになるとは限らないので、実際の試験はもっと解けない可能性がある。

実質2、3日でここまで持ってきたので、あと1日あれば、かなり確実なところに持って行けるかもしれないのだけれど…。

続きを読む "ああ、あと1日あれば…"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/06/16

こんな夢を見た

編集者と喫茶店に行ってカウンターに座ると、何気なく間に高校生にしてはちょっとひねた感じのセーラー服姿のお姉さんが入り込んできた。これは誰だったかなと思っていたら、何だか話相手をしてくれる。でも、最近のタレントのことなど私は知らないので、まったく話が通じない。店を出てから、あれが最近流行のコンパニオンだと気がついた(目が覚めてから、「普通の喫茶店にそんなものがいるかよ」と、さらに気がついた)。

駅に向かって歩いていたら、なぜか一緒に歩いているのは小説家の高橋克彦氏だった(小説は好きだけど、実際にセンセーにお会いしたことはない)。これはチャンスだと思って、「美術が好きな妖怪っていませんか」と質問したのだけれど、適当にはぐらかされてしまった。

駅らしいところに着いたが、阪急と阪神と京阪の中から、乗る電車を選ばなければならない。この頃はすっかり千葉県民になったつもりだったけど、神戸に帰ろうとしていた。私がもし認知症になったら、やっぱり神戸に帰ろうとするのかもしれない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プラスチック製容器包装の日

昨日は、プラスチック製容器包装のゴミの収集日だったのだけど、すっかり忘れていた。これまでうっかり忘れそうになったことはあっても、実際に出し忘れたことはないのになあ。

午後から雨が降るだろうからと、昼前に軽くランニング(実質はウォーク)に出たときに、収集車が横を走っていって、はじめて気がついた。もう間に合わん。週に1度しか収集がないので、口をしっかりしばった上で、ゴミ袋1個分、室内に1週間保存。まあ、ざっと洗ってあるから臭ったりはしないにで、いいけどね。

仕事と勉強のスケジュールばかり考えていたので、それだけ熱心だったということね。走りに行くのは忘れなかったので、いいことにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

危うし、NR認定試験!

けっきょく、昨日も今日も、全然勉強していない(^^;)。

土曜日は、午前中と午後と、要事があるのだ。すると、実質的にまるまる勉強できる日は、金曜日1日だけ?

あああ、植物コレステロールは、コレステロール値を下げ、難消化性デキストリンは、大量に摂取すると下痢を起こすんだっけ。そのくらい覚えたくらいじゃ、合格できんって(^^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/15

読めないブログ

ブログを作っている人の多くは、テンプレートをときどき交換して楽しんでいるようだ。私は、全然テンプレートを利用しない。シンプルな方が好きだと言うこともあるけど、実は自分がCMNを使って読んでいるからだ。

CMNで自動巡回して読んでいると、どんなにきれいなテンプレートを使ってあっても関係なくて、本文と本文内の画像だけが表示される。続きの記事を読むときや、コメントを読むときだけ、Webの画面を開くので、いつの間にかテンプレートが変わっていて、おおっと驚くことがある。

ところで問題なのが、CMNで巡回できないブログがあるということだ。対応するエクステンションがあるといいのだが、エクステンションが公開されていないブログサイトは、どうもうまくいかない。ココログはもちろんエクステンションがあるのだけれど、困ったことに、ときどき新着記事が表示されないココログがある。なぜだろう。デザインの問題だろうか。

エクステンションを探したり、別のRSSリーダーを試したり、こだわってみるという方法もあるのだろうけれど、ちょっと面倒だ。ブックマークに登録したものを次々開いていけばいいんだろうけど、回るブログが増えすぎると、目が回る。

他の人は、どうやっているのだろう。みんな、ひとつずつ開いて読んでいるのかなあ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/06/14

アルコール度7%

まだ仕事やら勉強やらやらなきゃいけないと思っても、夕食時のアルコール摂取がやめられない。「まあ、缶チューハイ350mlくらいいいでしょ」と、何気なく手頃な値段の「氷結レモン」を買ってきた。

飲み終わってからよく見たら、アルコール度7%だって。そりゃあ、普通の缶チューハイ1.4本分ってことだよね(^^;)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

最近の楽天って

最近の楽天って、「今日だけポイント2倍」とか、「誕生月期間限定100ポイントプレゼント」とかばっかりやっているけど、大丈夫なの? たまにはよくても、そんなサービスばっかりやっていては、またかと思われるだけ。購買意欲をそそるよりも、デフレスパイラルのわなにはまるだけだろう。

顧客の欲しいものを適正な価格で売るという、堅実な商売に戻ったほうがいいと思うよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/13

四万十川ウルトラマラソン

実は、四万十川ウルトラマラソン の60kmは制限時間が9時間半だということを知って、「申し込んでみようかな~」と考えていた。でも、場所が不便だし、費用もかかる。利尻島から帰ってきてからもう一度検討することにしていたのだが、考えた結果、今年はパスすることにした。

利尻島55kmのタイムが、昨年は8時間46分だった。あと5kmを44分と考えると、歩いていては間に合わない。でも、今年55kmを8時間程度でゴールできれば、残り5kmを1時間半あれば、余裕だ…という胸算用だったのだけど、今年の利尻島は9時間2分かかってしまった。まあ、今年の利尻島は、風邪のせいで直前3週間にほとんど走っていない。調子は最悪だったので、それなりのトレーニングをしていれば、少なくとも昨年並みには走れたのではと思うけど、やはりウルトラは(フルもだけれど)甘くない。

10月に長距離を走ろうと思ったら、真夏の8月9月のトレーニングが必須だが、最近いろいろやることが増えているので、ランニングはおろそかになりがち。しかも10月には京都鴨川おこしやすマラソンもある。それに、やっぱり、お金もかかるしね。もう少しがんばって仕事をして、稼がなくては。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

予定は常にくるうもの…

今週は仕事もたまっているので、NRの勉強は、仕事の合間に少しずつすることにした。どのみち1つの仕事をしっぱなしだと集中力が続かないのだという理屈だ。

昨日はそれでうまくいったが、昨日、翌日のばしにしておいた仕事を片づけなきゃと3つの仕事を少しずつやっていたら、ふと気がつくと、今日はNRの勉強を、全然していない(^^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/12

風邪ひきの影響で、もうひとつ困っているのは…

ときどき咳き込んでしまうようで、風邪が完全になおっていないようだが、睡眠時間をちゃんととることにして、何とか食い止めている。

ところで、風邪ひきの影響で、もうひとつ困っているのは、5月末に美容院に行けなかったことだ。前髪が伸びてきてうっとおしいのも困るが、染めていたのが、根本の部分がかなりまだらになってしまった。うう、見苦しい…。だけど、仕事もたまっているし、ともかく来週のNR認定試験までは、美容院になど行っていられそうにない。

ついでに書くと、8日に胃ガン検診のはずだったが、とても行っている余裕はなかった。まあ、これは別の日でもいいらしいので、月末に機会があれば行くか…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/06/08

風邪ひきの影響で、いちばんまずいのは…

風邪ひきの影響で、仕事が遅れてしまったのは、まずいのだけど、一番大きく響きそうなのは、6月18日にせまった栄養情報担当者(NR)の認定試験である。

1か月前から集中的に勉強すれば、なんとかなるだろうという予測のもとに、5月の半ば頃から準備をはじめていたのだが、ほとんど何もしないうちに、風邪でできなくなり、さらにそのしわ寄せで仕事を片づけたりしているので、まったく手を付けていない状態。

最初に、通信講座で用意した簡単な模試をやってみたのだが、正答率は4割くらいだった。7割くらいにならないと、合格できないはずなのだが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝顔の植え替え

月曜日に利尻島から帰ってきたら、あんのじょう、朝顔がわさわさ大きくなっていた。

火曜日に、プランターと土を買ってくる暇はとてもないと思ったけれど、よく考えたら食料品を買いに行く必要はある。いつもは駅の近くの京成リブレに行くが、そうえいば、ホームセンターのすぐ近くにはマルエツがある。リブレに行くのと、距離は同じくらいだ。ということで、夕方に買い物がてらホームセンターに寄り、プランターと土をゲット。

翌水曜日の午前中に、ささっと植え替えた。しまった。株の数を数えていかなかったので、3株余ってしまった。幸い、土は少し余っていたので、古い大きめの鉢にとりあえず残った3株も植える。少し土が足りないが、この朝顔は生命力が強そうだから、なんとかなるだろう。

掘り起こしてみると、思った通り、しっかりと根が張ってしまっていた。それなりに気をつけたのだが、1株は根がかなりぶちぶちと切れてしまった。その日の夕方には、しおれていたので心配したが、今日になって、双葉は枯れているが本葉は元気になっている。どうやらもちなおしたようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

利尻昆布ラーメン

Konburahmen利尻島の土産物屋で、人気があるからと勧められて何気なく2個買ってきた、利尻昆布ラーメン。きょう作ってみたら、期待以上においしい。

麺には昆布を練り込み、スープも昆布味とか。麺はインスタントではなく、乾麺だ。

らでぃっしゅぼーやの小松菜と玉ネギ、ミニホタテを炒めて、塩蔵わかめを加えると、ほわんと磯の香りがする。塩分とりすぎ~と思いつつ、スープも全部飲んでしまった。もう少し買ってきて、お土産に配ればよかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/06/07

Amazonアソシエイトでは

Amazonアソシエイト では、これまで支払額が1万円以上たまらないと、銀行振り込みはしてくれなかった。今度5000円以上なら振り込むというのでよろこんだら、振替手数料300円が必要だという。

以前はAmazonではほとんど本を買わなかったので、ギフト券をもらっても仕方がないと思っていたが、最近、洋書ペーパーバックをどんどん買うので、ギフト券でもらったほうがいいかしらん。

でも、レビューもろくに書いていないから、当分、1万円どころか5000円以上もたまりそうにない。取らぬ狸の皮算用ってやつね(^^;)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/06/06

117通の迷惑メール

今回、利尻島にパソコンは持って行ったが、ネットには接続しなかった。帰ってきてメールチェックをしたら、公開アドレスに迷惑メールが117通たまっていた。最近の到着状況からみれば、2日半ではむしろ少ない方かなと思う。

以前にも書いたが、迷惑メールだけを選別して振り分けるというのは、あきらめた。よくメールをやりとりする友人のアドレスを登録して別フォルダに振り分け、残ったメールは、タイトルだけを見て、パッパと消している。私にメールをくださる方は、「こんにちは」とか「お久しぶりです」とか「さちこです」とか「ブログはじめました」といったタイトルのメールは、できるだけ送らないようにお願いしたい。でないと、気付かずに消してしまう可能性がある(^^;)。

ちなみに、「mekaさんへ」というのは、ダメだ。最近の迷惑メールは、アドレスからハンドルネームを抽出しようとするらしく、「meka様」といったタイトルや本文が含まれているものが増えている。「綿柿について」とか「利尻島はどうでしたか」とか「frunの○○です」といったものなら、たぶん、見落とさないと思う。

メールをもらう側なのにえらそうだと思われるかもしれないが、現状ではやむをえない。迷惑メールに間違われないようなメールを送るのも、マナーというか、コミュニケーションのテクニックのうちだろうと思う。まあ、どんな内容のメールにも、通常は1日以内くらいに返事は出している。返事が来なかったら、タイトルを変えて出し直していただければ、ありがたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/04

利尻島は、なんとか完走

利尻島は、なんとか完走

9時間2分でなんとか完走した。去年より20分近く遅くなってしまった。それでも、3週間ほとんど走っていなかったことを考えれば、上等かも。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

利尻島2

利尻島2

写真を添付し忘れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

利尻島

いい天気です。6時にスタートして1周します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/06/01

朝顔が心配

昨夜はあまり咳き込まなかったし、どうやら風邪はほとんどなおったようだ。トレーニング不足だが、この分なら、利尻島で、スタートラインにつくのは問題ないだろう。

さて、ぐんぐん伸びてくるきゅうりとゴーヤ対策には、昨年使ったネットがあったので、昨日の午前中にネットをはって対処したが、心配なのは、朝顔だ。

とりあえず、植木鉢に適当にまいたタネが、たくさん芽を出して、本葉がでてきている。そろそろ植え替えが必要なんだけど、昨年に比べて増えているので、プランターと土を買ってこなければいけないのだ。今日はもう時間がないし、仕事がたまってしまったので、明日もむずかしい。そのあとは利尻島に行ってしまうので、3日間いないし、帰ってきた翌日も、たぶん、無理だろう。そうこうしている間に、朝顔がうにゅうにゅと伸びて、ベランダをはい回ったりは…たぶん、しないと思うけど、根が張りすぎると植え替えが大変になりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体力と思いやりの関係

風邪を引いて調子が悪い状態で外を歩いていると、どうしても歩みは遅くなる。元気がいいと、どうしても歩みが遅い人にいらだったりするのだが、自分の歩みが遅くなると、無理に先を急ぐ人に「危ないなあ」と思ったりする。

体力に余裕があると、他人に譲るゆとりが生まれる。しかし、自分より体力がない人の状況を推し量りにくくなる。体力がないと、体力がない人の気持ちが、わかりやすい。でも、人に席を譲るような余裕がなくなる。どちらか片方の状態が続くと、片寄ったものの見方になりそうだ。

みんなが両方の状態をときどき行ったり来たりしていると、もっと人にやさしい社会になるのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

資料の間違い

今朝の朝刊の投書欄にも、教科書の間違い問題について、投書が載っていた。社会科の教科書で、掲載されたグラフが間違っていたのが、センター試験に出題されたので、教科書を信じた受験者は間違ってしまったはずだという。それは、大変だ。

しかし、センター試験にでるほど重要な資料が間違っているのに、教師は誰も気付かなかったのだろうか。それとも、センター試験というのは、誰もミスに気がつかないような、ささいな事柄を問題として出すのだろうか。どちらにしても、アホらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »