« ピーナッツ・トーク | トップページ | NRの結果は… »

2006/07/13

キルトと和服

昼時にBS1をつけたら、スコットランドのキルトのデザイナーの話をやっていた。

キルトを愛するゆえに、現代人も身に付ける気になる斬新で格好いいキルトを模索する息子。キルトはタータンという伝統にこだわる父親。

日本の和服も同じだよなあと思う。伝統は大切だが、博物館に保存されるのではなく、生活の中で伝え続けていくためには、変化は必要だ。格好よくて着やすくて手入れが楽で手頃な値段な和服が広がらなければ、かえって和服はすたれてしまうだろう。

合成皮革の銀色のキルトやブルーのデニムのキルトをはいて歩く若者たちは、けっこうカッコよかったぞ。

|

« ピーナッツ・トーク | トップページ | NRの結果は… »

コメント

PCを修理に出してるんで携帯で見てるからまどろっこしくてしょうがないです(-.-;)
最近は着物もブームだけど、これをブームで終らせないには普段に着られる着物の定着でしょうね。価格もしかり。着やすさもしかり。
いろいろ仕事探してましたが、小さな呉服やさんのパートに潜り込むことができました。そんなにたくさん入ることはないのですが、今まであまり縁のなかった世界なのでワクワクです。

投稿: まりも | 2006/07/13 20:38

まりもさん、仕事が決まったんですね。おめでとうございます。

着物は、せいぜい数万円で用意できて、気軽に普段に着れるスタイルが定着するといいですよね。数千円の安物浴衣に飽きて呉服屋さんにいったら、何十万円もする着物を勧められるというのは、ちょっとねえ。

最近の化学繊維はものすごく発達しているはずなのだから、おしゃれで手軽に街で着れる着物をどしどし開発してほしいですね。そういうものを着る人が増えれば、高級品も生き残れると思う。

投稿: meka | 2006/07/13 21:37

こんばんは、たけしたです。
えっと化繊のきものですが 暑くないですかぁ?
 男物もオークションで見かけるように
なったので気になっておりますぅ。
ではでは
(おなかの補正は不必要)(笑)

投稿: たけした | 2006/07/13 23:16

たけしたさん、こんにちは。

クールビズ対応で冷感素材シャツが出てくるくらいなので、涼しい化繊の着物を作ることは、じゅうぶん可能じゃないでしょうか。いまでているのがどうかはわかりません。私が3年くらい前に買った化繊の着物は、特に暑くないと思うけど、絹や麻の単衣の着物を着たことがないから、よくわかりません(^^;)。

ともかく、夏はじゃぶじゃぶ洗濯できる着物がいいと思う。

投稿: meka | 2006/07/14 10:59

mekaさん、今晩は たけしたです。
そうですね、じゃぶじゃぶ洗えるのがえですね。 まぁ じゃぶじゃぶでなくても そっとでも家で洗えるといいなぁ。綿とかで。
そうそう 和服の抵抗勢力はほかにもありますぅ。たとえばうちの嫁。私が 着ていきたいとか着たいといっても 近所の目がとか そんな着方おかしいとか言いますねん。
少々は大目に見ていただかないとぉ。
(着方や履き物なども)
ではでは

投稿: たけした | 2006/07/14 17:29

たけしたさん、こんにちは。

そうそう。私は、着物を着て靴を履きたいんですけどねえ。着物は着慣れれば歩くのに問題ないと思うのですが、やっぱり草履や下駄が問題。坂本龍馬は、着物に革靴履いていたそうなんだけどなあ。

この際、わらじに挑戦するべきか?

投稿: meka | 2006/07/14 17:43

今晩は、たけしたです。
そーですね どこかのwebで見たのですが
開襟シャツに着物 とか 革靴に着物
西洋風帽子に着物 なんて写真がありました。
この際なんとか 似合う履き物を探さなきゃ。
その点 女性の方がええかも パンプスとか
いろいろあるし。
ではでは

投稿: たけした | 2006/07/14 21:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/10908509

この記事へのトラックバック一覧です: キルトと和服:

« ピーナッツ・トーク | トップページ | NRの結果は… »