« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006/08/31

地震のときに

今日はTVでも新聞でも、地震の話題が多いと思ったら、明日は防災の日だった。

TVで専門家が言うには、いざというとき、自分の家で安全な場所はどこか考えておけとのこと。安全な場所…ないような気がする(^^;)。

なんて思っていたら、地震があった。うちの近所は震度2と発表されていたが、体感では震度3くらいは揺れたようだ。非常食の点検をしておこうかしらん。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/08/30

矛盾

エアコンをかけないと暑いが、かけると冷風が首にあたって寒い。思いついて、首筋にバンダナを巻いてみた。いい具合だ。

しかし、夏にエアコンかけて寒いというのは、矛盾しているよね。地球温暖化防止に貢献していなくて、申し訳ない。もっとも設定温度は28度で、半袖短パンスタイルなのだけど。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/08/29

突然の来訪

またまた隣の工事人がやってきた。うちのアパートの工事もすることになり、大家さんからベランダの様子も見てくれと言われたので、見させてくれないかという。ゲゲッ。部屋の中を通ってもらわないと、ベランダにはでられない。汚いのはまだいいとして、部屋の中には洗濯物が干してあったりする。「ちょっと待ってもらえませんか」というと、「はい、またあとできます」といって、去っていった。

洗濯物と出しっぱなしの衣類を押入とタンスに放り込んで、そのへんのものを片づけて、ハンディタイプの掃除機をざっとかけて。

あれ? 掃除ができていないのは目をつぶるとして、私の部屋って、案外片付いているんだ。

とりあえず片付けたかなと思ってしばらくたったころに、工事人が戻ってきた。なかなかいいタイミングで、気が利く工事人さんだ。

プランターがあるので、すのこをめくれないが、ひょっとしたら、ベランダの防水工事をするかもしれないということで、メジャーでサイズを測っていった。工事の際には、プランターは外に出させてもらうことになるかもしれないとのこと。まあ、その頃になれば、ゴーヤもほぼ枯れているだろう。

工事があるのはやっかいだけど、ボコボコのすのこのベランダをきれいにしてもらえるのなら、ありがたいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/28

mixiにドーモ君ネタ

今朝のNHKで、SNSに新規参入が続出しているというニュースをやっていた。TVは原稿を読み上げるのとは別に、画面を流す必要がある。このとき画面に流れていたのは、mixiの画面。誰かの日記らしきものがうつっていて、ふと文字を見たら、ドーモ君がどうのというタイトルだった。

ははん。SNSの画面が必要だということで、誰かスタッフの日記に無難な記事を書かせて、その画面を使ったのでは。

雑誌や書籍でも、例えばメールソフトやWebブラウザの操作解説をするには、画面が必要だ。重要なのはツールバーやボタンで、表示されているメールの内容など関係なさそうに思うが、大勢の目に触れるものだから、やはり変なものは画面に出せない。気を遣うのである。メールなら架空の飲み会の連絡メールを創り上げたり、Webなら出版予定の出版社のサイトを使ったり。間違っても、競合他社のサイトを出してはいけない。

NHKニュースで、mixiの日記にドーモ君ネタ。無難な選択だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中学の教科書

中学1年の英語の教科書といえば、"This is a pen."だ。そんなの実際の英会話ではありえないという話はよく聞くけど、私は実は"This is a pen."では、習っていない。

中学1年の教科書は、Total Englishで、"I like English. I study it. I speak it. You like English. You study it. You speak it. You and I like English. We study it. We speak it."だったと思う。基本的な構文で、内容的にも自然で、よくできている。

3学年上の姉のときは別の教科書会社のもので、"This is a pen."だった。神戸市の教育委員会が、"This is a pen."ではよくないと思ったのかなあ。それとも、教科書の種類に関係なく変わっていったんだろうか。いまの教科書は、何で始まるのだろう。

ただ、いま考えると、"This is a pen."も、けっして悪くないと思う。"This is a pen."とくれば、"This is a book.""This is a desk.""This is a chair."と続くはずだ。身の回りのものの名前を覚えておくのは、実用的な英語を習うのに、とても大切なことだ。自然に生徒に興味を持たせて、身近なものの言い方を覚えさせるには、"This is a pen."は、手頃だと思う。子どもたちが、いろんなものを指さしながら、"This is a ~."と言って楽しんでいる姿が目に浮かぶ。その点、"I like English."は、少し負けるかも。

「"This is a pen."なんて不自然な英語を習ったから、ダメなんだ。実用的な英語を習わなかったから話せない」という人は、いきなり"What's up?"なんて教えてもらえれば、自分は話せるようになったとでも思っているのだろうか。問題は、ちょっとした言い回しを教わったかどうかではなく、基本的なことを身に付けられるような習い方をしかたどうかだと思うのだけど。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

隣の工事

隣が工事をしているので、多少騒音がする。仕方がないので、窓を閉めている。

今日は、エアコンを付けるほどには暑くないのだが、窓を閉め切ると、さすがに暑い。でも、エアコンを付けると、寒い…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンテナの向こうに

BSを付けていたら、突然、受信状態が悪くなった。ははんと思って窓の外を見ると、やっぱり。

隣の家で、すこし前から壁の塗り替え工事をしている。うちのBSアンテナは、隣の家ぎりぎりをかすって空に向いている。足場を組んだだけでは影響はなかったけれど、外壁にはりついて人が通ると、受信できなくなるようだ。

まあ、通常は2階の外壁に人がはりつくなんてありえないからねえ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/27

バックポケット

ウエストポーチを付けずに走りに出て、自販機を利用した。350ml缶は、暑い日なら飲みきるのだけれど、今日は涼しいのと、走る前にしっかり水分補給してきてので、あまり欲しくない。フタ付き缶を買ったので、手に持って走ろうかと思ったけど、それもじゃま。

ふと思い出したのが、ショートパンツのバックポケットだ。後ろに、ファスナー付きの小さなポケットがあるのだけれど、普段はほとんど使っていない。350ml缶を押し込むと、ピッタリ入るではないか。ウエストポーチよりも位置が低いので、走っても安定していて、これはいい。最初のうち、お尻がちょっと冷たいのだけが、難点かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生ゴミ処理機の中に…

うちの炊飯器のフタには、取り外して洗わなきゃいけない小さな備品があるのだけれど、2、3日前から見かけなくなっていた。それを付けなくてもとりあえずご飯は炊ける。月曜日になったらサポートに電話してみようかと思っていたが、生ゴミ処理機(熱風乾燥タイプ)をかけたあとの処理物をレジ袋に移していたら、でてきた。きっと、野菜くずと一緒に生ゴミ処理機に入れてしまっていたのだろう。

実は、どこかに転がっていっていないか探したときに、ひょっとしてという思いはあったのだ。でも、生ゴミの中に手を突っ込んで探す勇気がなかったので、「まさか」ということにしておいたのだが、「やっぱり」だった(^^;)。

熱でゆがんでいるということもないようだ。高圧で104度まで上がる炊飯器の備品なので、高温には、まあ強いはずだけど、生ゴミ処理機って、それほど高い温度にはならないのかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/25

Amazonおまかせリンク、その後

↓見る度に内容がちょこちょこ変わっているけど、特にランニング関連の本が表示されたりはしないようだ。サイト内情報をたいして参考にしているわけじゃないのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週末の札幌

今週末は、北海道マラソンがあるらしい。私は関係ないのだけれど、知り合いで行く人も多そうなので、週間天気予報をチェックしてみた。

Yahoo!天気予報 石狩(札幌)の天気

何だか、暑そう…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/24

Amazonおまかせリンク

Amazonおまかせリンクというのが、できたらしい。そのサイトを分析して、自動的に関連ある商品を表示するというのだ。

このサイトなら、どんなものを表示するのかなあと思って、作ってみた。更新するたびに、本やら健康機器やらDVDやらが現れるけど、それなりにミステリやら健康関連グッズやらでるのが、面白い。…重くなってすみません(^^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/23

英語力とマラソンのタイム

達成の難易度や周囲の評価などから、独断と偏見で、英語力とマラソンタイムのレベルを比較してみた。男性と女性はタイムの難易度が違うとか、そのへんは、あまりまじめに考えないでほしい(^^;)。

・フルマラソンともかく完走(完歩)…英検3級、TOEIC300~400点台
手を付けた程度。
・フルマラソン6時間以内…英検2級、TOEIC470点以上
少しはまじめにトレーニングしましたという程度。
・フルマラソン5時間以内…TOEIC600点以上
熱心にやれば、数年以内に達成可能な人が多い。でも、それほど熱心にやっていなかったり、スタートレベルが低いと、なかなか達成しないことも…。
・フルマラソン4時間以内…TOEIC730点以上
そこそこ「できる」と言われる。熱心な人にとっては、「やっと一人前になれた」という感覚があるが、世間的評価では「すごい」と言われる。でも、まったく関心がない人からすれば、たいして評価されないかも…。
・フルマラソン3時間半以内…TOEIC860点以上
かなり「できる」と言われる。
・フルマラソン3時間以内…TOEIC900点以上
趣味の世界では達人。
・フルマラソン2時間40分以内…TOEIC950点以上
プロとしては必ずしも最高とは言えないが、趣味や専門外の立場でここまでいく人は、少ない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

太陽系の惑星は8個

太陽系の惑星は、9個ではなく8個だということに、なったらしい(太陽系惑星:冥王星除外…9→8に 天文学連合定義案修正)。

言われてみればもっともだけど、これまで多くのSF作品で、太陽系は「惑星を9個持つ星系」として登場している。古い小説が、古びていくなあ。

それよりも、小学生に太陽系の惑星の数を尋ねられた大人は、間違えて教えないように気をつけよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そつのない工事人

隣の家が壁の塗り替え工事をするというので、1週間くらい前に工事の人が挨拶に来た。大家さんに挨拶するから電話番号を教えてくれというので教えたら、その後、アパートの廊下を見て、カビがはえているが排水が悪いのではとか、壁にひびが入っているとか、いろいろ観察している。

今日、またその人がやってきて、大家さんに挨拶をしにいったついでに相談をして、こちらのアパートの塗り替えや排水設備の直しもやることにしたとのこと。なかなかうまいなあ。

壁のひびはたいして気にしていなかったが、雨水が廊下にたまるのには閉口していたので、直してもらえるのなら、大助かりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/22

芋虫の来襲

洗濯機の上にフンのようなものが落ちているので気になっていたら、ゴーヤと朝顔に大きな芋虫が何匹もついているのを発見! 見慣れたアゲハの幼虫とは違うようだが、蝶か蛾になるのは確かなようだ。

うちのベランダで自然が豊か?なのはけっこうだが、ベランダの手すりも床も、よく見たらフンだらけなのが、なんとも…。

それにしても、あの芋虫たちは、ひょっとしてここで蛹になって冬を越すつもりだろうか。秋になったら、ゴーヤ用のネットはとりはずすつもりなのだが。だって、普通の洗濯物は部屋の中に干しているけど、シーツや布団をほすのに不便なんだもん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早実優勝のひけつ

連続して試合をやるということで、選手の健康を心配する人もいたようだけど、私が心配したのは、滞在が延びることで、選手も関係者も費用負担が増えるだろうなあということ。むかし、勝ち進むほど金がかかるので、後援会が大変だという話を聞いたことがある。

ところが、今朝の新聞には、こんな記事が。
高校野球:早実・斎藤投手を助けた“ベッカムカプセル”

ふうむ。情報を制して金があるチームが勝つということか。むかしといまでは、違うようだ。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

ギフト券の使い途

なんだかよくわからないが、bk1から、残暑見舞いとかで500円のギフト券をもらった。たぶん、Amazonと競争して大変なのだろう。

500円くれるのはいいが、税抜き3000円以上の注文にしか使えないという。最近、日本語の本は、あまり買っていないからなあ。必要ないものを注文したのでは、かえって損だ…と思ったら、NRの教科書の改訂版がでているのを思い出した。ちょうど税抜きで3000円。高いから、すぐには注文しなかったのだ。

これ幸いと注文してしまった。注文したということは、来年も受けなきゃねえ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/20

TOEICのスコア表

Scoreこれは、昨日郵送されてきたTOEICのスコア表の一部だ。新方式TOEICから、項目別に正答率が表示されるようになった。

今回、Rが伸びた変わりにLがいままでになく落ち込んでしまったが、ICCの講師によると、伸びる段階でそういうことは、よくあるのだとか。Lは速さ、Rは正確さと関連が深いので、どちらかが伸びるとどちらかがおろそかになりやすいのだそうだ。

確かに、Lでは短い会話等はそれなりに正答できているが、長めの会話等で正答率が落ちている。速度についていけなかったからだろう。

Rの方では、語彙・文法は、50~60%くらいしかできていないと思っていたので、思っていたほどには悪くない。でも、平均と比べても、語彙はやっぱり低いかな。逆に、自分では自信があるつもりだった推測や関連付けは、思ったほどよくはないようだ。でも、関連付けは、同じフォームの受験者の平均正答率が44%ということを考えれば、かなりよいと言えるのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ユニークな変わり結び

Obi14日に神戸に帰省していたときに、友だちと食事に行くのに、綿紅梅の浴衣を着てみた。

暑いのに浴衣を着るのは、着方を忘れない意味がある。荷物になるので半幅帯しか持って行かなかったが、半幅帯で普通の袋帯のように枕を使って結ぶというのを試してみることにした。先日、無料着付け教室で習ったところなのだ。

「あれ、どうだったかな?」と思い出しながら結んでいると、出かける時間が迫っているのを気にした母が、横からああだこうだと口を出す。ついには、手を出す。

袋帯と同じように結んで、二重太鼓の中身を右側に斜めに引っ張り出すのだと言ったら、勝手にぐいぐい引っ張り出して、「できたできた」と喜んでいる。鏡で見ても、自分ではよくわからないし、できたと納得している母に反抗するとうるさいし、時間もないしということでそのまま出かけたが、帰ってきてから撮ってもらった写真を見て、驚いた。

私が考えていたのは、真ん中にお太鼓がまっすぐあって、二重太鼓の中身を右側に、手先を左側に斜めに引っ張り出す形だった。真ん中にまっすぐのはずのお太鼓が左側に斜めになっていて、全然違うじゃない。

私がやるはずだった形を説明すると、母は「それは、角出しでしょう。それなら知っているのに」という。ううむ。でも、この形にしたのは、あなたです。

まあ、着付け1級講師(30年前)の母が、「これでいい」と満足していたのだから、ユニークな変わり結びということで、いいか。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006/08/18

自分のことにあてはめて…

小学生の甥が、夏休みの宿題を手伝ってくれという。算数のドリルで1度やったものを、ノートに問題を写して、もう一度やらなければいけないのだそうだ。グラフや表がたくさんあって、問題を写すのが大変なのだという。

おばさんはそんなに親切ではないので、そんな面倒な手伝いはやらない。わからないところを教えるくらいなら、やってもいいけどね。

「え~、でも、こんなにたくさんあるのに、でけへん」というので、「たくさんあるといっても、少しずつやればできるでしょう。少しずつでもやっていれば、いつかは終わる。とりかからなければ、いつまでたっても終わらないよ」と、さとす。

言っている間に気がついた。これって、自分の仕事でも同じ(^^;)。とりかからなければ、少しずつでもやらなければ、終わらない。でも、なかなかとりかかれないんだよね~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/08/17

青梅マラソンは先着順に

青梅マラソンは、昨年までの抽選をやめて、今年から先着順になるらしい(第41回青梅マラソン)。

毎年frunで何十名も参加するけれど、抽選にはずれて参加できなかったという話を聞いたことがない。おそらく参加者が減って倍率が低くなっているということで、今年は東京マラソンの影響で、さらに申込者減が予想される。抽選による事務手続きの手間を考えれば、当然だろう。

エントリー期間は、11月30日まで。東京マラソンの抽選結果が発表されるのは10月初旬と言うことだから、その結果を見て申し込むという人が多いのじゃないだろうか。

青梅マラソンは、まだ1度も完走できていないので、いつかは完走しなければ思うのだが、昨年、ゴール地点で制限時間オーバーのため完走にはならなかったが、とりあえずゴール地点までは走ったので、もういいかなという気もしている。正直言って、関門を気にしながら無理なペースで走るのは、いやになってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/14

TOEICの結果は、微増

7月に受けたTOEICの結果がネットで参照できるようになった。結果は705(L320, R385)で、微増だがベストスコア更新。700をはじめて越えたのはうれしいが、730には、まだちょっと届かなかった。

面白いのは、昨年10月には690(L365, R325)、今年1月には645(L345, R300)だったのが、今回、Rは大幅増だったのに、Lは落ちてしまったこと。Rが増えたのは、おそらく新形式TOEICが、私には有利だったのだと思う。Lは、たぶん中途はんぱに聞こえるようになったのが、かえってスコアの伸び悩みにつながっているのではないだろうか。

今週末には、分野別正答率の入ったスコア表が郵送されてくるはずなので、それはちょっと楽しみだ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/08/10

会社名を名乗らない電話

実は、また帯を買ってしまった。といっても半幅帯なので、額はたいしたことはない。ただ、銀行振り込みは面倒なので、ジャックスで1回払いのクレジットにしてもらった。

ジャックスから、確認の電話が電話がかかってくるという。ちょうどその時間帯に、電話がかかってきた。

「私、○○(個人名)と申しますが。○子さん、いらっしゃいますか」。○○さんなんて、知らない。でも、ははんと思って、「私ですが」と答えると、「ジャックスから」と始めて名乗った。

ふうむ。ジャックスから電話がかかってきたと、家族に知られると都合が悪い人がいるってことなんだろうか。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/08/09

雨の狭間

天気予報ではどしゃぶりのはずなんだけど、雨がやんで蝉がないている。でも、Yahoo!天気予報の雨雲レーダーは、このあたりは真っ青。

思いついて、東京都下水道局の東京アメッシュを見てみた。うーん。西の方で、千代田区はどしゃぶり。東の方で船橋もかなり降っているけど、江戸川区と江東区、市川市の一部だけやんでいるようだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/08/08

Roach Motel

最近、よくゴキブリを見かけるが、どうもたたきつぶす気にならず、見なかったことにしている。というのも、この頃読んでいる英語の児童書"Animorphs"のシリーズで、動物に変身する力を授けられた子どもたちが、敵の宇宙人を偵察するためにcockroachに変身するのだ。宇宙人に身体を乗っ取られた大人たちに、踏みつぶされそうになったり、殺虫剤を吹きかけられたり…。ゴキブリも楽じゃない。

ちなみに、ゴキブリほいほいのことは、Roach Motelというらしい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/08/07

暑い…

日本は、熱帯だ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/08/03

愛情不足?

3本目のきゅうりが大きくなった頃に、らでぃっしゅぼーやで続けてきゅうりが届いたので、収穫しなかった。だいぶ黄色くなってきたようだが、きゅうりって、収穫しないとどうなるのだろう。ゴーヤみたいに破裂はしないのかなあ。

ところで、今年はゴーヤのできがあまりよくない。3株植えているのに、いま実を付けているのは4つだけで、いずれも小さい。昨年の土に再生剤と肥料を混ぜたけど、やっぱり2年目で土が悪かったのかなあ。

でも、主な原因は、愛情不足のような気がする。昨年は、毎日朝昼晩と観察し、水をやり、ちょっと変化があるといちいち驚いていた。今年は、昨年経験済みということもあり、かなりいい加減になっている。

長子はかまわれすぎて神経質に育ち、次子以降は雑草のようにたくましく育つというが、うちの今年のゴーヤは、さしずめ雑草。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

忘れ物

三菱東京UFJ銀行から、電話がかかってきた。また金融商品の売り込みかと思ったら、キャッシュカードの落とし物が届いているという。あたた。昨日、三井住友から降ろしたのを、キャッシュカードを使って三菱東京UFJに移した覚えがある。明細はしっかりとった覚えがあるのに、カードを忘れてきたらしい。

こういう忘れ物って、以前はほとんどしたことがなかったのに、最近増えているような気がする。歳のせいかしらん。

それにしても、三菱東京UFJとか三井住友とか、ややこしくて名前を覚えきれない。これも歳のせいか…。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

アクセス解析

ココログのアクセス解析が、いやに詳しくきれいなグラフで表示されるようになっている…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »