« 隣の工事 | トップページ | mixiにドーモ君ネタ »

2006/08/28

中学の教科書

中学1年の英語の教科書といえば、"This is a pen."だ。そんなの実際の英会話ではありえないという話はよく聞くけど、私は実は"This is a pen."では、習っていない。

中学1年の教科書は、Total Englishで、"I like English. I study it. I speak it. You like English. You study it. You speak it. You and I like English. We study it. We speak it."だったと思う。基本的な構文で、内容的にも自然で、よくできている。

3学年上の姉のときは別の教科書会社のもので、"This is a pen."だった。神戸市の教育委員会が、"This is a pen."ではよくないと思ったのかなあ。それとも、教科書の種類に関係なく変わっていったんだろうか。いまの教科書は、何で始まるのだろう。

ただ、いま考えると、"This is a pen."も、けっして悪くないと思う。"This is a pen."とくれば、"This is a book.""This is a desk.""This is a chair."と続くはずだ。身の回りのものの名前を覚えておくのは、実用的な英語を習うのに、とても大切なことだ。自然に生徒に興味を持たせて、身近なものの言い方を覚えさせるには、"This is a pen."は、手頃だと思う。子どもたちが、いろんなものを指さしながら、"This is a ~."と言って楽しんでいる姿が目に浮かぶ。その点、"I like English."は、少し負けるかも。

「"This is a pen."なんて不自然な英語を習ったから、ダメなんだ。実用的な英語を習わなかったから話せない」という人は、いきなり"What's up?"なんて教えてもらえれば、自分は話せるようになったとでも思っているのだろうか。問題は、ちょっとした言い回しを教わったかどうかではなく、基本的なことを身に付けられるような習い方をしかたどうかだと思うのだけど。

|

« 隣の工事 | トップページ | mixiにドーモ君ネタ »

コメント

私の中学は「ニューホライズン」だったのですが、別の中学は「トータル」で、なんか文章がかっこよくてうらやましいな~と思ったものです。

投稿: まりも | 2006/08/28 21:08

まりもさん、こんにちは。

そうでした? まあ、確かに"This is a pen."より、"I like English."のほうが、かっこいいですよね。でも、それ以外のところは、まったく覚えていない…。

最近、中学教科書を音読するのが流行っているようなのですが、ニューホライズンとかサンシャインとかは聞くのに、トータルイングリッシュはあまり聞かないんですよね。でも、いまググってみたら、トータルイングリッシュも、それなりに使われているようです。

投稿: meka | 2006/08/28 21:19

かなり昔の事なので記憶が曖昧だけど、私はThis is a Pen.
の時代だった様な記憶が... (^^;)
"I like Engish." なんて口が裂けても言えなかったのですが
会社勤めを初めてから英語の文献が読めないと仕事になら
ないので必要に迫られて現在に至ります、やはり目的が無
いと本気で学習する気にはならないですよね。

投稿: TIKA | 2006/08/28 23:46

TIKAさん、こんにちは。

自然科学分野でそれなりの仕事をしようと思えば、英語文献が読めなければ話にならないですからね。私も、製薬会社では必須でした。でも、その割には使える人は少なくて、英検2級の私で「けっこうできる人」でしたが(笑)。

いま仕事で操作説明を書いているソフトは、ヘルプが英語です~(中国語とか韓国語でないだけいいか)。

投稿: meka | 2006/08/29 00:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/11646231

この記事へのトラックバック一覧です: 中学の教科書:

« 隣の工事 | トップページ | mixiにドーモ君ネタ »