« 太陽系の惑星は8個 | トップページ | Amazonおまかせリンク »

2006/08/23

英語力とマラソンのタイム

達成の難易度や周囲の評価などから、独断と偏見で、英語力とマラソンタイムのレベルを比較してみた。男性と女性はタイムの難易度が違うとか、そのへんは、あまりまじめに考えないでほしい(^^;)。

・フルマラソンともかく完走(完歩)…英検3級、TOEIC300~400点台
手を付けた程度。
・フルマラソン6時間以内…英検2級、TOEIC470点以上
少しはまじめにトレーニングしましたという程度。
・フルマラソン5時間以内…TOEIC600点以上
熱心にやれば、数年以内に達成可能な人が多い。でも、それほど熱心にやっていなかったり、スタートレベルが低いと、なかなか達成しないことも…。
・フルマラソン4時間以内…TOEIC730点以上
そこそこ「できる」と言われる。熱心な人にとっては、「やっと一人前になれた」という感覚があるが、世間的評価では「すごい」と言われる。でも、まったく関心がない人からすれば、たいして評価されないかも…。
・フルマラソン3時間半以内…TOEIC860点以上
かなり「できる」と言われる。
・フルマラソン3時間以内…TOEIC900点以上
趣味の世界では達人。
・フルマラソン2時間40分以内…TOEIC950点以上
プロとしては必ずしも最高とは言えないが、趣味や専門外の立場でここまでいく人は、少ない。

|

« 太陽系の惑星は8個 | トップページ | Amazonおまかせリンク »

コメント

ん~、私は完走できないレベルかもしれません。でも、TOEICを受けたことがない。
英文は記号の羅列にしか見えませんし…。
でも、中学校までは成績良かったんです。
その中学英語も忘れてしまっているし…。
おっと、走りに行ってきま~す。(逃亡)

投稿: ヤマシュウ | 2006/08/24 05:02

ヤマシュウさん、こんにちは。

それは、トレーニングをやってなければ、そうでしょう。学校卒業後、何の運動もしていないのに、いきなりホノルルや荒川で走るようなもの(笑)。

なんでこんな比較をしてみたかというと、どちらも才能とか何とかいう前に、最低限のトレーニングは必要だということで、似ているんですよね。どんなに才能がある人でも、トレーニングしないとできないし、練習は嘘をつかない。でも、やればやるだけストレートに伸びるかといえば、そうでもないし、それに、若い頃にある程度基礎ができていたかとか、日常生活で多少は触れて来たかとか、そういうことも影響あるみたい。

中学校のときにはできていたのなら、案外基礎はできていて、思い出すのは早いかもよ。でも、そういえば、私も中学のときは持久走はそこそこできたので、ぎりぎりでクラス対抗駅伝の選手だったのに、いまは…(笑)。

投稿: meka | 2006/08/24 10:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/11578127

この記事へのトラックバック一覧です: 英語力とマラソンのタイム:

« 太陽系の惑星は8個 | トップページ | Amazonおまかせリンク »