« 学問の喜び | トップページ | 高卒資格って、そんなにいいかげんでいいのかな? »

2006/10/30

いじめる側の心理は

最近、いじめの問題が、よくニュースになっている。

よく、いじめ防止のためには、「いじめられる側の気持ちを考えなさい」という話がでてくる。それももっともだとは思うのだけど、いじめる側の心理を分析して伝えていかないと、いじめはなくならないと思う。

いじめをする側の人間って、自分が「いじめ」をしている感覚は、ほとんどないのではないか。相手が悪いから…例えば、ぐずで自分の足を引っ張るから、生意気だから、仲間から浮いているから…、このくらいのこらしめはされて当然だと思っているのではないか。実際には、他のストレスのはけ口や、ねたみが原因でも、「でも、悪いのはあっちだ」という正当化してしまっているのだと思う。

この心理状態を広く普及していかないと、「いじめはダメだ」と言いつつ、平気でいじめをする人は、なくならない。

|

« 学問の喜び | トップページ | 高卒資格って、そんなにいいかげんでいいのかな? »

コメント

私思うに。
いじめられる人間の気持ちになるから、いじめるんだと思うんですよね。
つまりは「相手が苦しんでいるのが面白い」わけで。
死ぬほど苦しんで死んで欲しくはないんだけど、その手前くらいまで苦しめたい。
だいたい大人の世界でもいじめはなくならないんだから、子どもに「気持ちをわかれ」なんて無理ですよね。子どもは大人の真似をしているだけなんですから。

投稿: 美々姉 | 2006/10/31 08:23

美々姉さん、こんにちは。

そうですね。純粋に人が苦しんでいるのを見て楽しいっていう人は、あまりいないとは思う(思いたい)のだけど、人を苦しめることで持てる優越感は快感でしょうね。多かれ少なかれ誰でも持つと思います。でも、ちゃんとした大人なら、それを制御して欲しいもんですけどね。

投稿: meka | 2006/10/31 11:39

うーん、美々姉さんの仰有る通りだと思います。

いじめる側も、かつてはいじめられていたというのはよくある構図で、だから相手の心理もわかっている。

普通に考えれば、自分が苦しんだのだから他人にはその苦しみを与えたくないと考えるだろうと思うのですが、逆なのですね。

∥ちゃんとした大人なら、それを制御して欲しいもんですけどね。

そうですね。で、中学生くらいはその辺りが未熟だから、適切な指導が必要になってくると。

投稿: | 2006/11/01 12:38

涼さん、こんにちは。

自分が苦しいので、他人をより苦しめて、自分の苦しみをやわらげようとするのでしょうか。差別の構造と同じですねえ。

そういえば、自分が姑にいびられたから、嫁にはそんな思いをさせたくないという人と、自分がいびられたから、今度は自分がいびってやれという人がいるらしい。

中学生でいじめが目立つのは、単に未熟だからではなく、学校という閉鎖空間なので深刻化しやすいというだけかも。

投稿: meka | 2006/11/01 15:13

コメントしようと思ってぐるぐるしてたら、半月余りが過ぎてしまいました。
いつまでもぐるぐるを引きずっていたくなかったので、雑感を勢いでまとめました。長くなったから、うちのBBSで・汗。
まさに勢いって感じで、誤変換やら重複やら文の混乱やらありますが、そんな感じだということで一つ;

投稿: とめち | 2006/11/18 03:57

とめちさん、こんにちは。

いちいち、その通りですわ。いじめている人は、本当の意味で幸せにはなれない人たちだなあと思います。

投稿: meka | 2006/11/18 12:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/12494665

この記事へのトラックバック一覧です: いじめる側の心理は:

« 学問の喜び | トップページ | 高卒資格って、そんなにいいかげんでいいのかな? »