« 校長よ、死ぬな | トップページ | 『食品の裏側-みんな大好きな食品添加物』 »

2006/11/12

シャトルシェフで茶碗蒸し

カスタードプディング in シャトルシェフで、涼さんにコメントをいただいたので探してみたら、シャトルシェフを買ったときについてきたクッキングブックが見つかった。ちゃんと茶碗蒸しが載っている。カスタードプディングはないけど、パンプディングはある。便利に使っているつもりだったけど、全然活用していなかったらしい。

茶碗蒸しは、2分加熱、10分以上保温とある。

昨日、さっそく作ってみた。量は適当だけど、卵を1個使うとだし汁は2カップぐらい? だしは利尻昆布(利尻島一周悠遊覧人Gの参加賞)でとり、しょうゆを少々。うちは茶碗蒸し用の茶碗がないので、大きめの小鉢を使う。蒸すわけじゃないので、フタはなくても大丈夫だろう。突然思い立ったので、具は、らでぃっしゅぼーやで届いていた春菊のみ。

本を適当に見ていたので、2分加熱後30分保温してしまったが、ちゃんとできた。いま本を読み直したら、10分でよかったのか(^^;)。

適当に味付けしたわりにはおいしかったが、2カップ分の茶碗蒸しを一度に食べるのは、多すぎた(^^;)。今度、茶碗蒸し用茶碗を買ってこよう。

|

« 校長よ、死ぬな | トップページ | 『食品の裏側-みんな大好きな食品添加物』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/12664110

この記事へのトラックバック一覧です: シャトルシェフで茶碗蒸し:

« 校長よ、死ぬな | トップページ | 『食品の裏側-みんな大好きな食品添加物』 »