« メールは読んでおくもの | トップページ | 肩口に安全ピン »

2006/12/21

ハッピーホリデー

Googleのタイトルが、クリスマス風の飾り付けになっていたので、クリックしてみた。クリスマス関係のサイト検索ではなく、「ハッピーホリデー」と各国語で書かれているらしい画面になった。

ああ、そうか。いろいろな宗教の人がいるから、最近は、公にはメリー・クリスマスと言うのは、まずいのだろうな。でも、クリスチャンがあまりいなさそうな東京の街は、サンタクロースやクリスマスツリーでいっぱいだ。

|

« メールは読んでおくもの | トップページ | 肩口に安全ピン »

コメント

うちの近所もサンタの格好した宅配ピザ屋のバイトが走り回ってます。
Merry Christmas! すなわち「キリストの誕生日を愉快に楽しもう」でいいのかな?

投稿: よこ | 2006/12/22 00:12

よこさん、こんにちは。

西友のレジの人も、みんなサンタ帽をかぶっていました。日本人って、案外明るい民族なのかもしれない。

投稿: meka | 2006/12/22 00:56

クリスマスの1週間後は初詣!宗教に寛容な国民性なんでしょう。
古くは天皇が仏門に入って法皇になってますもんね。
配偶者家は神道。まほろん家は曹洞宗。宗教闘争は回避できています。

投稿: まほろん | 2006/12/22 08:23

世界中で、面白そうな行事を、みんなで真似しあえば良いのですよねー。
クリスチャンも初詣行くといいのに。
八百万の神様は、拒んだりしないと思うなー。
でも、そーゆー無邪気な考え方が、信仰を持つひとを傷つけたりするんだろーかと思って、少し反省。

投稿: 創文堂 | 2006/12/22 09:07

まほろんさん、こんにちは。

まあ、もともと八百万の神様がいらっしゃったのですから、そこに新しく中国やインドの神様がいらっしゃってもかまわないのでしょうね。特定の神の教えには寛容だけど、自然に対する畏敬の念とかは、けっこう強いように思います。アニミズムか…。

創文堂さん、こんにちは。

人の気持ちというのは、なかなか難しいものがありますが、ほかの文化を「変だ」と拒否するのではなく、「へえ~、面白い」と思えるキャパシティは、持っておきたいものです。

投稿: meka | 2006/12/22 11:22

今週のらでぃっしゅの配達はサンタさんでしたよ。プレゼントはないの?(←あー、おばちゃんっぽい・笑)と聞いたら、チョコレート1つくれました(^-^)

投稿: まりも | 2006/12/22 14:07

まりもさん、こんにちは。

はい、らでぃっしゅは数年前から、この季節はサンタ衣装でやってきます。子どもさん用にプレゼントのチョコレートも用意しているようで、私ももらったことがあります。

あ、今日の夜はでかけるから、今年はらでぃっしゅのサンタ衣装が見られない。

投稿: meka | 2006/12/22 14:52

宗教は人々を苦難の道から救うものなんですが
その偉大な力を権力者は利用するんですよねぇ。
人々の幸福のための宗教が 権力のため 宗教のために
なっちゃうのは必然なのか?
なんちゃって 書物からの受け売りでした(汗;)

投稿: たけした | 2006/12/22 16:58

我が国の民はクリスマスのことで頭が一杯で、天皇陛下のご生誕のことは忘れちゃってるよな~。

投稿: よこ | 2006/12/22 22:00

>たけしたさん

宗教は、人々の心を救い、社会の潤滑油になるべきものですね。戦争の原因になっちゃたまらないですねえ。

>よこさん

ううむ。確かに。

投稿: meka | 2006/12/23 01:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/13154074

この記事へのトラックバック一覧です: ハッピーホリデー:

« メールは読んでおくもの | トップページ | 肩口に安全ピン »