« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007/01/30

一般の大腸菌は…

NHKのクローズアップ現代。不二家は、ひどいことやっていたようだ。

でも、「大腸菌は病気の原因になる」って何度も説明するのは気になるなあ。一般の大腸菌には、病原性はない。そもそも、腸内細菌だから、誰の腸の中にもいる。だから、糞尿汚染の可能性がないかどうかの指標に使われているだけで、大腸菌数が多いからただちに病気になるわけじゃないのだ。O-157のような大腸菌は特別で、だから、わざわざ「病原性大腸菌」という。

「あるある」も騒ぎになっているいま、もっと科学的に厳密な報道をしてほしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/01/29

Firefox2でトラブルが…

2、3日前にFirefox2が出ているのに気がついたので、入れ替えてみた。最初は問題なく使えていたのだが、昨日の夜あたりから、ページが表示されなかったり、レイアウトがぐちゃぐちゃに崩れているサイトがでてきた。最初はサーバーの問題かと思っていたけど、急にあちこちがおかしくなるなんて、おかしい。そう気がついて、今朝IE7で見てみたら、どのサイトもちゃんと使える。でも、Firefox2に戻ると、使えない…。

うーん。とりあえず、IE7を使うかな。お気に入りをインポートしなくては。

ココログの書き込みは、Firefox2でも問題なく使えるようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/27

半端な数字

1章分の分の原稿を、偶数ページにまとめないといけないのだが、この章はだいたいこれでいいだろうと合計してみたら、26.5ページある。

けっこう削りまくったあとなので、0.5ページ削るというのは、難しそうだ。とすると、あと1.5ページも増やさないといけないのか。ううむ。なんで、こんな半端な数字になるんだ。

…今日は、寝よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/26

FはFemailのF?

ナンバーの横にFと書いてあったので、東京マラソンの整列ブロックは、Fなんだろうと勝手に思っていたけど、整列ブロックは、まだわからないという話を聞いた。それじゃあ、あのFは単にFemailのFだったのかな。

まあ、今年のNAHAマラソンのスタートロスは、15、6分。10分以内にスタート地点を越えられるとは思っていない(^^;)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

営業は、ハガキより電話が安上がり?

歯医者さんから営業電話がかかってきたので驚いたけど、よく考えたら、ハガキよりも電話のほうが安上がりかも。

定期検診のお知らせというハガキは、何度が受け取っている。ハガキは1枚50円。電話は市内だから、いまは…3分8円だっけ? ハガキなら「行こうかな」と思ってもそのまま忘れられることが多いけど、電話なら、その場で予約につながる可能性も。

問題は電話をかける人の人件費だけど、それも受付の手が空いているときにかけさせるようにすれば、余分な費用はかからない。なるほどなあ。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

何というタイミング

昨日の昼間に食事をしようとしたら、かむと左の奥歯が痛む。そういえば、2、3日前に歯磨きをしたときに、少し血が出ていた。虫歯というわけじゃなく、歯茎がはれているのかも。そういえば、半年くらい前に定期検診のお知らせがはがきで届いたけど、けっきょく行かなかったな~。一度行っておいたほうがいいかな~。明日電話して予約取ろうかな~。

と思ったけど、今朝はもう忘れていた。忘れていたら、かかりつけの歯医者さんから、いきなり電話がかかってきた。「検診の時期ですが、いかがですか」という。何というタイミング。それにしても、営業電話とは。最近は歯医者さんも、競争が大変なのかしらん。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/01/22

東京マラソンの案内が届いた

東京マラソンの案内が届いた。

気になる整列順、ブロックはAからKまであるようだが、私はFらしい。真ん中へんか。予想タイムと記録は遅いのでもっと後ろのほうのスタートかと思ったけれど、完走回数を考慮されているのかな。それとも、今回初フルといった人が多いのだろうか。

10kmで自己ベストは出たものの、長い距離をあまり走れていないので、タイムは気にせず走ろうと思う(私の場合、いつもそうだけど(^^;))。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

また、10kmで大幅自己ベスト

昨日の千葉マリンで10kmを走ったら、グロスで57分ジャストの自己ベストだった。手元の時計によればスタートロスは39秒なので、ネットでは56分21秒ということになる。

ネットタイムだけで考えると、2005年11月のつくばマラソンで1:1:54だったのが、2006年つくばマラソンで0:59:15。「いっきに約2分半の更新だ~」と言っていたのが、2か月経たないうちにまた約3分の更新なので、自分でも驚いている。走り始めて6年。これまで、2、3年かけて2分半くらいずつ更新してきたのになあ。

距離表示がまったくないこともあって、力まずに走れた。ちょっと苦しくなったら、無理することはないと思って、何度かわざと速度を落としたくらいだ。やっぱり、精神力云々ではないよなあ。日頃のトレーニングや体調が重要なんだろう。

しかし、ゴール直前スパートしたら、ゴール直後に2、3回軽い吐き気が。それに、走った直後はそれほど疲れている感じはしなかったし、それなりにケアはしたのに、夕方から夜にかけて、脚にきた。自分で思ったよりは、力を出し切っていたのかもしれない。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/01/19

変わる天気予報

今日になったら、日曜日の最高気温は11度で、曇りに変わっている。天気予報はころころ変わるものだけど、これは大きな変わりよう(^^;)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/01/18

千葉マリンハーフ

今週末の千葉マリンハーフで、10kmにエントリーしている。昨年は、前日の大雪で中止になったこの大会。いまのところ天気予報は、最高気温6度、降水確率60%。ひえ~、この気温で雨が降ったら、走る意欲ははたしてでてくるだろうか…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/01/17

出版社から…

出版社から届いた、薄い封書。見本誌や資料や何かの案内ではない。ひょっとして、これは増刷の通知か? わくわく。

…と、封を開ける前に気がついた。この時期届くのは、支払調書なんだよね(^^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/15

TOEIC受験

TOEICの公開テストを、また受けた。だいたい3か月に1回受けようと思っている。

昨年7月は705(L:320 R:385)、10月は695(L:380 R:315)だった。リスニングとリーディングがシーソーのように揺れ動いているのは、力が伸びているがまだ不安定だということらしい。今日は、リスニングもリーディングも、まあまあできたように思う。

リーディングは、何とかぎりぎり最後までできた。最後の2問は、ほとんどカンみたいなものだが。最後までできたのは、7月に続いて、2回目だ。英文も、じっくり読めばだいたいの内容は、わかったと思う。

7月のRと10月のLのスコアを同時に取れば、730を超えてBクラスにあがれるのだけれど、どうだろうか。体感では、今回は7月のRと10月のLと同じくらいではないかと思うのだけど、TOEICは、できたと思ってもスコアがどーんと落ち込むことがあるので、油断はできない。

ただ、もしこれで730以上取れたとしても、現実には、ラジオも本もよくわからない状態だと言うこと。むかし、某大企業では600以上が1人で海外出張できて、730以上が海外駐在レベルと聞いて、730以上なら英語がぺらぺらなんだと思ったが、この英語力で海外駐在などしたら、ストレスで胃潰瘍にでもなりそうだ。まだまだ先は長い。でも、1年前に比べると、確実に力は上がっているようなので、楽しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/12

新型インフルエンザ対策に食糧備蓄を

今日の毎日新聞の夕刊のコラムで、新型インフルエンザ対策には、2週間程度の食料の備蓄をと呼びかけていた。流行がはじまったときに、できるだけ外出しなくていいようにするためだそうだ。

過去にスペイン風邪のとき、セントルイスでは、市長の英断で劇場やら教会やら人が集まるところをすぐに閉鎖。結婚式もお葬式も延期されたそうで、当初は文句は出たが、おかげで大流行にいたらず、医療機関のパンクも起こらず、死者を少数に抑えられたとか。

うちの食料は、野菜だけは2週間分はありそうだ。先々週の白菜がまだちょっと残っていて、先週届いた白菜が手つかずなのに、今週もまた白菜が届いた…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/01/11

紹興酒の梅酒

買い置きの焼酎が切れたので、きょうは飲まなくていいと思ったのだけど、やっぱりちょっと欲しい。別に寒空にコンビニまで行かなくても、自家製の梅酒があったっけ。

というわけで、引っ張り出してきたのは、平成14年6月に紹興酒に漬けた梅酒。紹興酒はアルコール度が低いから、梅エキスがしみ出るまで時間がかかるけど、安物の紹興酒が格別の味になるのがいい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/01/10

理解できると…

半年くらい前に読んだアメリカの子ども向けSF"Animorphs"の最初のところを、読み直してみた。

以前は、子どもたちが一緒に帰ろうとしたら、宇宙船が落ちてきて、宇宙人がでてきて、死にそうで…といった話の流れしかわからなかった。今回は、子どもたちの性格とか、ヘアスタイルとか、それが宇宙船が落ちてきたときに逆立ってロングヘアの女の子の髪の毛はおかしかったけど、ショートヘアの子は普通に見えたとか、宇宙人の頭には角のようなものがあって、その先に目がついていて、ぐるぐる動くとか、情景がありありと目に浮かぶ。

これは英語力が進歩したかなあというのはうれしいが、前回は適当に想像でおぎなって楽しく読めたのが、今回はあまりに荒唐無稽な宇宙人の姿や筋立てに笑えてしまって、話が以前ほど面白く思えないのだった。まあ、子どもの本だから、仕方がないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/01/08

年賀状の整理

今頃になって、年賀状の整理をした。

5日に帰ってきたので、どれが先に届いたのか、私の賀状が届いてから返事が来たのか、よくわからない。郵便局の挨拶がついている一番大きい束が、元旦に届いたのは確かなようだ。私が出しているのに5日以降に届いたのは、返事を強要しているみたいだから、来年は出すのをやめようかなと思う。でも、私は出していないのに、5日に届くのもあるんだよねえ。寝正月で3日あたりに書いて投函したのかなあ。

市区町村合併のせいか住所が変わっているので、入力し直そうとしたら、郵便番号が間違っているとはねられる。筆まめ15のままバージョンアップをしていないので、郵便番号簿が古いままなんだなあ。郵便番号簿だけでも更新しておかないと。

気がつくと、年賀状からダンナの名前が消えている友達がいる。去年はどうだったっけ。

高齢の方から、毎年届いていた年賀状が届いていない。病気でもされているのだろうか。ちょっと心配。

どこの誰だったか、まったく思い出せない人からの年賀状が来ている。うーむ。どこかで名刺交換したのは確かなんだろうなあ。

宿から3通も年賀状が届いている。安中と、利尻島と、富士山と。富士山は、1年半前に1回泊まっただけなんだけど。でも、5合目なので、富士山の山小屋にしては空いていてきれいで食事もよく、いいところだった。富士登山競争の応援には便利なので、今年は行こうかなあ。

年賀状ではないけれど、かすみがうらマラソンと、利尻島一周悠遊覧人Gの案内状も届いていた。

呉服屋さんからの年賀状も届いていた。

年賀状って面倒だから、好きではないのだけれど、それなりに関わった人たちの風の便りが聞こえてくるんだよね。返事をきちんと出さなきゃとか、あまり四角四面に考えず、遅れに遅れた年賀状を出しておくのもいいのかもしれない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/01/06

本当の寝正月

31日の午後に帰省の予定だったが、30日の夜から体調を崩す。クリスマスあたりから何となく調子が悪かったのだけど、お腹が張ってにぶく痛む。気分が悪いので熱を測ると37.3度。30日の夜に作るつもりでまったく手つかずの年賀状を、合計1時間くらいの作業で、なんとか印刷。おかげでコメント等はいっさいなしでゴメンナサイ。飛行機は変えられないので、気持ち悪いと思いつつ、神戸に向かう。下痢症でなくて助かった。

大晦日の夜は37.8度まで熱が上がったが、さっさと寝たせいか、元旦の朝には平熱に。お腹はまだはった感じがするので、1日ごろごろして過ごす。2日はまだお腹に違和感があったが、姉一家が遊びに来たので、百人一首などをする。3日は、だいたいなおったようだ。午前中、母と近所に初詣にでかけ、午後は和服に着替えて梅田へ。友達と会う。4日は、すっかりなおったみたいで、難波にでかけて、友達と会う。

そして、5日の午前便で戻ってきた。むこうで仕事をしようと思ったけれど、けっきょくほとんどできなかった。

お腹の調子が悪いというと、みんなにノロウイルスではないかとおそれられた(笑)。そんな劇症ではないけれど、単にお腹をこわしたというのとは感じが違っていたので、ウイルス性の腸炎だったのかも。

今年は本当の寝正月だった。まあ、深刻にならずにすぐに直ったのは、ラッキーと言えるかも。ともあれ、今年もよろしくお願いします。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »