« 最近の皇居 | トップページ | 肩こり復活 »

2007/03/06

面倒くさい世の中

4年前のパソコンを都合で再セットアップした。

4年前のWindows XPに戻ったので、もちろん、最初にWindows Updateが必要だ。Windows Updateにアクセスしたら、新しいバージョンのWindows Updateになっているので、それをダウンロードしてインストールしろという。それは数分で終わって再起動したが、もちろんそれで済んだとは思わない。もう一度Windows Updateにアクセスすると、重要な更新が65個あって、ダウンロードサイズ52.2MB、推定接続速度44分。

それをダウンロードしながら、ふとタスクバーの通知領域を見ると、Nortonのアイコンに×マークがついている。当然、定義ファイルの更新期限が切れているのだ。いまはウイルスバスターを使っているので、Nortonをアンインストールして、ウイルスバスターをインストールしなおして、プログラムと定義ファイルを更新して…パソコンの機能は上がっていて、インターネット経由で何でもできるのに、セキュリティのためには、面倒くさい世の中になったものだ。

|

« 最近の皇居 | トップページ | 肩こり復活 »

コメント

同感です。

動きが鈍くなったパソコンはリカバリーが一番いいとは思っても、こうした手順を考えるとなかなか踏み切れません。

投稿: | 2007/03/06 15:22

涼さん、こんにちは。

このあと、SP2にバージョンアップしないと危険だという表示がしきりに出て、70MBくらいダウンロードさせられました。

それでもフロッピーやCDを何枚も引っ張り出さなくてもネットからダウンロードしてアップデートしていけるのは、便利になったのかなもしれません。まあ、ブロードバンドでないと、とてもやっていられませんね。

投稿: meka | 2007/03/06 17:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/14158797

この記事へのトラックバック一覧です: 面倒くさい世の中:

« 最近の皇居 | トップページ | 肩こり復活 »