« 「行列のできる」 | トップページ | Vistaにはしたけれど… »

2007/03/12

Vistaアップグレードはややこしい

実は仕事のために12月から評価版Vistaを入れていたが、いつまでも評価版を使っていられないので、再セットアップでXPに戻して、購入したアップブレード版Vistaに入れ替え。

と、日曜日に思ったら、エラーがでて再セットアップできない!
今日、サポートに電話して、Vistaを入れたときは、VistaのDVDを使ってCドライブをフォーマットしなければいけないと教わった。

無事に再セットアップが終わり、XPに戻ったので、いざちゃんとVistaを。

評価版を入れたときには、何も考えずにやったので動かなくなるソフト続出。SmartVisionが起動しなくなったおかげで、TVをほとんど見なくなったよ。

今回は、NECでVista導入ガイドも一緒に購入したから大丈夫と思いきや、非ソフトのアンインストールと対応ソフトのインストールを繰り返し、時間がかかること。いまは自動で対応ソフトのインストールを続けているのだけれど、1つインストールする度に再起動の[OK]ボタンをクリックしなければいけないので、待ち時間は長いけど、落ち着いて他のことができない。しょうがないから、これを書いている(笑)。

しかし、明日締め切りの原稿でVistaの画面を使わなくてはならない。今晩中にVistaにアップグレードしなければいけないのだ。

あー、やっぱりパソコンは、ややこしい。

|

« 「行列のできる」 | トップページ | Vistaにはしたけれど… »

コメント

Vista、とても怖くてアップグレードできません。
今使ってるソフトのうち、いくつがまともに動くのだろう...
おまけにメモリーも512MBで足りるかどうか、わからないし。

投稿: よこ | 2007/03/13 22:14

よこさん、こんにちは。

Windows Vista Upgrade Advisorというのがマイクロソフトのホームページにあるので、どのくらい動きそうかチェックできますよ。でも512MBでは、やめたほうがいいかもしれませんね。

投稿: meka | 2007/03/13 23:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/14242579

この記事へのトラックバック一覧です: Vistaアップグレードはややこしい:

« 「行列のできる」 | トップページ | Vistaにはしたけれど… »