« 自分の語彙レベル | トップページ | 『天上の虹』はいつ終わるのだろう? »

2007/05/02

『妖精国の騎士』がついに終結

中山星香の『妖精国の騎士』が54巻でついに終結していた。もう1巻くらいかかるのかと思っていたので、のんびり読んでいたら、あれよあれよという間に終わってしまった(笑)。

後日談はまだ書くらしいが、ちょっと急ぎすぎだろう。最後の王位継承や旅立ちがあまりにあっけないし、ローラントのお后が決まっていない! もう早く終わらせたかったとか(^^;)。

それにしても、長かった。「20年、有り難うございました」と書いてある。私が読み始めたのは3巻が出た頃だけど、1988年に肺炎で入院したときに、母に『プリンセス』を買ってきてもらったのを覚えているから、そんなものか。

とにもかくにも、完結してよかった。星香さん、お疲れ様でした。

|

« 自分の語彙レベル | トップページ | 『天上の虹』はいつ終わるのだろう? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/14927644

この記事へのトラックバック一覧です: 『妖精国の騎士』がついに終結:

« 自分の語彙レベル | トップページ | 『天上の虹』はいつ終わるのだろう? »