« 富士山の山小屋 | トップページ | うどん10束 »

2007/05/11

安政遠足、今年の仮装

13日の安政遠足侍マラソンでは、仮装が奨励されている。参加は今年で7年目。最初ははりきっていろいろ考えていたが、だんだん面倒になり、最近は帽子にたぬきの耳をつける程度に…。特に昨年は、峠コースの完走を目指して関門が心配だったので、仮装には凝れなかった。いろいろ身につけると走れないから。

今年もほとんど考えていなかったが、雨が降りそうなので、てるてるぼうずはどうだろうと、夕方になって思い立った。古いシーツをかぶればいいだけだ。でも、捨てていいような古いシーツが見つからなくて、あえなく挫折。

何かないかなあと押入を探したら、これまでの仮装グッズを入れた箱がでてきた。作務衣、裾を切った浴衣、忍者スーツ2着、トナカイの角、サンタ帽…。ちなみに忍者スーツは、「日経クリック」が休刊になったときに、「ここにあるものはいらないので、何でも持っていっていい」と言われてもらってきたもの。なぜパソコン雑誌の編集部に忍者スーツがあったかは不明だ。こんなものもらったの、すっかり忘れていた。

裾を切った浴衣は、最初に安政遠足に出たときに、白いかつらをかぶって山姥の仮装をしたときのものだ(誰も山姥だとは気づいてくれなかったけど)。思いついて、この浴衣の裾をさらに短く切って、赤い帯を結んでみた。これなら、「ざしきわらし」で通りそうだ。いま朝ドラにでてくるから、ちょうどいい。

誰もざしきわらしだと気づいてくれないと困るので、別に「ざしきわらし」と書いた布を襟元に縫い込んだ。これで大丈夫だろう。

しかし、実をいうとかすみがうらの後で体調がいまいちで、あまり走っていないのだ。関門が通過できるか不安だ。

|

« 富士山の山小屋 | トップページ | うどん10束 »

コメント

部屋でひとり、あれこれと仮装グッズを試しているmekaさんの姿を想像すると、ちょっと笑えます(^^;。ぜひ、仮装して走っている雄姿を見てみたいものですねぇ。(笑)

投稿: よこ | 2007/05/12 09:19

よこさん、こんにちは。

それなら、見に来ては? 安政遠足侍マラソンは、群馬県の観光ガイドブックには必ずといっていいほど載っているイベントです。本物と見まごうばかりの鎧武者やピカチュウやら孫悟空が走っていくのは見物で、私はまあ、ホンの余興みたいなものです。

投稿: meka | 2007/05/12 09:49

なかなかやりますね!
可笑しくて笑ってしまいました。仮装はいいけど、暑くなるよね…。
しかし、体調いまいちとのこと、無理しないでくださいね。
貧血、だいじょうぶですか。

投稿: 花梨 | 2007/05/12 14:34

>それなら、見に来ては?

ネットで調べたら、5月13日本日なんですね。ただ今バイクが修理中だもんで...。
楽しみは来年まで取っておくことにします。(^^;)

投稿: よこ | 2007/05/13 05:25

>花梨さん
体調はいまのところ悪くないけど、微熱がでていた間走る練習をしなかったので、練習不足だったのです。でも、何とか関門を50秒ほど前にすり抜けて完走しました。

貧血は、昨年1日200mgの鉄剤を2、3か月飲ませてもらったので、当分大丈夫のようです。この前の検診でも、念のために血液検査もしたけど、ヘモグロビン量は問題ないとのことでした。

>よこさん
あ、バイクが修理中だったのですね。それは残念でした。今年も、なかなかすごい仮装がいっぱいでした。私などのは、本当に適当ですね。

投稿: meka | 2007/05/13 21:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/15035510

この記事へのトラックバック一覧です: 安政遠足、今年の仮装:

« 富士山の山小屋 | トップページ | うどん10束 »