« 鳥の仕業? | トップページ | きょうの着物 »

2007/06/29

英語多読500万語突破

ICCのSNSができたので、英語関連の記事は、ついそちらに書き込むようになってしまった。それで久しぶりの英語ネタになるけれど、英語多読500万語を突破した。

2年前の5月にSSSのサイトを参考に多読を開始。Penguin ReadersのLevel0からはじめて、次第に小学校低~中学年向けの児童書やティーンエイジャー向けの小説が読めるようになってきた。最近は、大人向けのペーパーバックでも、日本語訳を読んだことがあってある程度状況がわかっている本なら、だいたいの流れがわかり、面白く読めるようになってきた。

児童書の語数は1冊あたり1万語~5万語。平均3万語として、月に3冊を小学1年生から中学3年生まで読んだと仮定したら、約1000万語になる。それで、少し前から当面の目標を1000万語と考えることにした。いまやっと半分過ぎたところだが、以前よりも楽しく早く読めるようになってきたので、いまから2年あればじゅうぶん達成できるのではとふんでいる。

そのころには、ペーパーバックはすらすら読めるようになっていたいもの。そのためには課題になるのは、やはり語彙だと思う。最近、多読とICCのテキストの相乗効果でかなり語彙が増えているが、まだ5~6000語のようだ。

|

« 鳥の仕業? | トップページ | きょうの着物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/15596026

この記事へのトラックバック一覧です: 英語多読500万語突破:

« 鳥の仕業? | トップページ | きょうの着物 »