« 昨日のTOEIC | トップページ | "Out of Africa" »

2007/07/23

TOEICと選挙

TOEICのリスニング試験では、周辺の騒音が問題になる。

昨日、TOEICの開始前に試験官から聞いた説明によると、選挙期間中だが事前に選挙管理委員会等に連絡し、試験時間中は周辺に選挙カーを走らせないようにお願いしてあるとか。それでも万一やってきた場合は、試験官の判断で一時テープを止めることがあるということだった。

英語の試験で選挙運動に影響を与える権利はないだろうけど、受験者はだいたいがその周辺の住人だ。もし、リスニング試験中に選挙カーががあがあがなりたてて行けば、その候補者は恨みに思われてかえって損だろう。

昨日受験した大学は、広大なキャンパスの真ん中あたりの建物なので、そういう心配はほとんどないのだが、5月に受験した会場では、試験開始直後に間近な道路を救急車がサイレンを鳴らして走り去っていった。それで聞き取れないということはなくても、どうしても注意がそがれてしまう。以前、別の教室で学生がざわざわ騒ぐ声が漏れ聞こえてきて、気になったこともある。やっぱり会場によって差があるなあ。

|

« 昨日のTOEIC | トップページ | "Out of Africa" »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/15855203

この記事へのトラックバック一覧です: TOEICと選挙:

« 昨日のTOEIC | トップページ | "Out of Africa" »