« 血圧 | トップページ | 朝顔の苦労人 »

2007/08/01

図書館の無駄遣い?

ふと思い立って、市立図書館で『ハリー・ポッターと謎のプリンス』を検索してみた。予約待ちが19人。意外に少ないと思ってリストをよく見たら、中央図書館と分館とあわせて41冊もある! これは、いくらなんでも買いすぎでは?

『新宿鮫』や『御宿かわせみ』は、発売から何ヶ月か経っても、予約数が100人待ちくらいになっている。もっと読まれると思ったのが、見込みが狂ったということだろうか。

|

« 血圧 | トップページ | 朝顔の苦労人 »

コメント

たぶん見込み違いなんでしょうねぇ。

ハリポタ、販売部数が落ちていると何かで読んだ記憶があります。
かく言う私も、『謎のプリンス』未読、未購入です。
発売までの間が長過ぎるのが原因では・・・・・

投稿: 神功 | 2007/08/01 01:26

意外と「寄贈」も、あるかも。

投稿: ふれっぷ | 2007/08/01 10:28

>神功さん
私も『謎のプリンス』は未読です~。これまでも、だいたいは姪に借りて読むか、買ってもすぐにブックオフに売っちゃったしね。本来はシリーズものは出たらすぐに読まないと気が済まないたちだけど、ハリポタには、そういう魅力はあまり感じないです。極端ないじめの場面は読んでいて不快だし、ストーリー展開もつっこみどころが多い。でも、面白いことは面白いので、英語教材には手頃。といいつつ、4巻以降難しくなるので、日本語訳を読まずにいきなり英語で読んで理解する自信がありません(^^;)。

>ふれっぷさん
なるほど。そういうこともあるのかもしれませんね。でも、発売後2か月で寄贈されてしまう本というのも、かわいそう。

投稿: meka | 2007/08/01 12:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/15966736

この記事へのトラックバック一覧です: 図書館の無駄遣い?:

« 血圧 | トップページ | 朝顔の苦労人 »