« ウェザーニュースで緊急地震速報が受信可能に | トップページ | 『あなたの話はなぜ「通じない」のか』 »

2007/10/15

洗濯機を一部リニューアル

昨年、買ったばかりの洗濯機カバーが、柄はかわいいが、どうも対UV仕様ではなかったらしい。約1年でボロボロ。この前の台風の風で完全にさけてしまった。新しいのを買おうとしたが、いまどき洗濯機カバーって、あんまり売っていないみたい。ネットでも買えるけど、1800円くらいのものに送料500円というのもねえ。

近所の店を何軒か回って見つけられなかったが、土曜日に秋葉原のヨドバシで無事にゲット。しかも、すっかり忘れていたがヨドバシのポイントが3000円以上もたまっていたようで、ポイントで支払えた。ラッキー。

さて、カバーを取り替えようとしたら、給水ホースを外さなきゃいけないことに気が付いた。外して付け替えようとしたら、この給水ホースもかなり古びている。留め口のネジがさびている上にネジヤマがつぶれて、うまく閉まらない。パッキンも弾力がなくなっているせいか、きっちりしめたつもりなのに水漏れが…。

これは給水ホースもやっぱり変えた方がいいだろう。こちらは近所のラオックスにあったので、昨日思い立ってすぐに買いに行った。今朝、交換したら、やっぱり新しいホースはらくらく締められた。

ということで、昨年の排水ホースに引き続き、給水ホースと洗濯機カバーがリニューアルされたうちの洗濯機。本体はいつまでもつのかわからないが、とりあえず、まだ元気そうだ。

|

« ウェザーニュースで緊急地震速報が受信可能に | トップページ | 『あなたの話はなぜ「通じない」のか』 »

コメント

家電のメンテが自分でできるかどうかって、生活する上で重要ですよね。

マイバックを推進するより、こういうものの「自分でちょびっとメンテ」を推進したほうが、ずっとずっとエコな感じがするな。

投稿: 創文堂 | 2007/10/18 10:59

創文堂さん、こんにちは。

こういうのって、親がやっているのを見て育たないと、なかなかわからないですよね。私も昨年は排水ホースを取り替えればいいだけのことに修理の人を呼んでしまって何千円か損しました。

いまは情報源は、新聞や雑誌、TV、そしてインターネットになるのかなあ。10年に1度必要かどうかということを上手に知るのって難しいです。いまさらながらに主婦の経験というものの重要性を認識しましたわ。

投稿: meka | 2007/10/18 12:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/16767278

この記事へのトラックバック一覧です: 洗濯機を一部リニューアル:

« ウェザーニュースで緊急地震速報が受信可能に | トップページ | 『あなたの話はなぜ「通じない」のか』 »