« 守屋前事務次官って | トップページ | ガスメーターの交換 »

2007/10/27

得したのか、損したのか

今朝、赤坂見附に向かうべく、総武線に乗っていたら、秋葉原でしばらく電車が動かない。御茶ノ水で前の電車が車両故障のために、しばらく止まるという。

いつもはランニングのトレーニングと電車賃節約を兼ねて、四ッ谷で降りて赤坂見附まで歩いている。まだ時間的な余裕はあるけれど、あまり長く待たされると、用事に間に合わない。迷いながら2、3分待っていたら、「いつ発車できるかは不明なので、お急ぎの方は山手線や京浜東北線を使ってください」というアナウンス。

思い切って山手線に乗り換えることにした。東京で降りて丸ノ内線に乗ろうかと思ったけど、よく考えたら、神田から銀座線で赤坂見附に行けるよね。そう思って神田で降りることにしたが、持っている切符が総武・中央線の新宿までの回数券なのだ。神田で降りると、通常なら秋葉原からの料金が必要? でも、電車が止まって乗り換えているのだし、乗り換えろといったのは車掌の指示なのだ。

20年くらい前なら四角四面に考えて精算機に向かったかもしれないが、そこは年の功。というよりも、オバサン化してあつかましくなっているので、人のいる改札口にまっすぐ行く。「総武線が止まっているので地下鉄に乗り換えたいんですけど」と回数券を見せたら、「どうぞ、どうぞ」と通してくれた。うん。最近のJRは、なかなか親切だ。

でも、本当は新宿まで行ける回数券で神田で降りたなら1区間分安いはずだし、総武線が止まったおかげで、地下鉄料金を別に払わされるわけだ。差額を返してもらうか、地下鉄代を出してもらわなければ、損なんだよね。

精算せずに通してもらえて「よかった」と思ってしまうのは、やっぱり損しやすい性格なのかなあ。

|

« 守屋前事務次官って | トップページ | ガスメーターの交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/16893493

この記事へのトラックバック一覧です: 得したのか、損したのか:

« 守屋前事務次官って | トップページ | ガスメーターの交換 »