« 明日の那覇の気温 | トップページ | 牛すじのおでん »

2007/12/04

NAHAマラソンの結果

NAHAマラソンの結果報告を、まだしていなかった。

スタートロスは約17分。身体があまり軽くなくて最初数kmくらいでやっぱりだめかなと思ったけど、「今日は中間点まで行けば上出来」と思って、あせらずに走っていたら、それほどきつくない。気温が高いというのでびびっていたが、日差しが強い割にはからっとして、ダメージはあまり感じなかった。

NAHAマラソンの前半は、かなり急な上り坂が何カ所もある。きつかったら歩いた方がいいかなと思って試しに少し歩いてみたのだが、リズムに乗っていて走った方が気持ちがいいので、ほとんど走り続けた。

ペースは気にせず走り続けることだけを考えていたが、だいたい1km8分~9分。中間点の関門は越えられそうだが、ぎりぎりで越えると、1km8分40秒以内で走らないと次の関門を越えられないのは、計算済み。

足は意外に持ちそうだし、息も苦しくはないのだけれど、17kmくらいから右脇腹がやや痛くなってきた。脇腹痛は、貧血のときによく起こる症状だ。やはり鉄剤を飲み始めて2週間では、十分ではなかったのか。速度をゆるめると、痛くてたまらないというほどではないが、微妙なしくしく感が取れない。それでも中間点の関門が迫ってきたので、中間点だけは越えないとと思って、走り続ける。20km過ぎから下り坂になることもあり、20~21kmは1km7分を切り、21.3kmの関門は3分前に通過。

脇腹が気になったのと、中間点を目指して走ってきたので、安心して歩いてしまった。足はまだ少しは持ちそうだ。少し歩いて脇腹痛がなくなったら、また走ろうと思ったのだけど、脇腹痛が消えない。痛くて苦しいというほどではないのだが、しくしくと気になる。内蔵が限界だと言っているのだから、やめておいたほうが無難か。自分への言い訳にしているなとも思ったけれど、苦しいのに無理するのは嫌いなので、あっさりあきらめる。

ところで、中間点の関門を越えたときに、ここでやめにしてバスに乗った方が楽かなと、ちらっと思った。何しろマンモス大会だ。しかも途中棄権者が多いので、回収バスがうまく来てくれるかどうか、かなりあやしい。それでも、コースの上にいると、なぜか前に行く習性があるんだよねえ。理性では「中間点でリタイアしてバスを待っていたほうが楽だぞ」とささやくのだけど、とことこと先へと歩き出してしまった。

足はまだけっこう平気なので、だらだら歩いている人たちをさっさと抜かしながら、1km10分を少し切るくらいの速度で歩けた。給水はじゅうぶんもらっていたが、どうも水を飲みすぎるとお腹がタプタプになりそうだ。何だかコーラが飲みたくなってきたので、25km付近のひめゆりの棟の前でコーラを飲んで2、3分休憩。28km付近で目の前に開けた海の景色を楽しむ。ここ数年、毎年利用している29km過ぎのショッピングセンターのトイレに寄る。待ち時間がほとんどない上に、水も出るので気持ちがいいのだ。

そうこうしているうちに、歩道に上げられ、33.4km関門の制限時間5分前に30kmに付く。ここで、時間内に関門には着きそうにないということで、タグを回収された。タグは回収されたけど、案の定、人間は回収してくれない。さらに3km以上歩いて関門のところでバスに乗れという。

沿道の人が水や黒砂糖は配ってくれていたけれど、給水をしっかりしたほうがいいだろうと思って、再び自販機で500mlのスポーツドリンクを買って、飲みながら歩く。22、3km付近で、もう完走はあきらめていたんだけれど、さすがにタグを取られると、気力が弱まってきた。ちょっと疲れたが、回りの人は精も根も尽き果てた感じなのに対して、私はまだスタスタ歩けた。最後の3kmはさすがにいやになったが、30kmから約40分で33.4km地点に到着。

以前、最初にNAHAマラソンに参加したときに、31.8km関門でリタイアして、バスが来るまでに1時間くらいは待ったような記憶がある。まあ待つかなあと思っていたら、やっぱり50分待たされた。しかも、その間、バスが全然来ていないみたい。やっとバスに乗せてもらって、10分くらいで出発して、15分くらいで那覇市内に入って、さあもう着くかと思ったら、渋滞につかまった。ううう。それも、会場の奥武山公園が目の前に見えてから、バスを止めるところに行くまでに、ぐるっと大回りして20~30分はかかっている。

けっきょく、会場に着いたのは4時半を過ぎていて、33.4km地点の関門に到着してから2時間以上は経っていた。残り9km、歩いた方がきっと速かったよー。

ところで、歩いている間じゅう、脇腹痛はなくならなかった。バスを待って地べたに座っているあいだに、気が付いたらおさまっていた。やっぱり、走らなかったのは、正解だったのかもしれない。

待ち時間は長かったが、ペースが遅かったおかげで、体力的にはそれほどつらくはなかった。もう少し速く走ったが、5年前は途中でリタイヤしてもぐったりしていたから、その頃に比べると地力はついているのじゃないだろうか。また、ほとんど走っていないが、ひたすら歩いたのも、脚力維持に役立っていたようだ。

完走はできなかったが、この1か月に走った距離を考えれば、中間点まで気持ちよく走り、33.4kmまでスタスタ歩けただけで、上出来だと思う。東京マラソンに向けて、いいトレーニングにもなった。

|

« 明日の那覇の気温 | トップページ | 牛すじのおでん »

コメント

mekaさん おかえりなさ~~い。
書き込みがないもんだから心配してましたよん。
でもご無事でよかった良かった。
わき腹痛はなんなんっでしょうかねぇ。
水分関係は五淋散を送っておけばよかったかな?

ではでは

投稿: たけした | 2007/12/05 00:24

たけしたさん、こんにちは~。
はあ、報告が遅れてすみません。結果報告だけでもと思ったのですが、意外に時間がなくて。「太王四神記」も見ちゃったし(^^;)。

投稿: meka | 2007/12/05 10:35

mekaさんお疲れ様でしたー!その後体調はいかがですか?また大会でお会いしましょう。ゆっくり体を休めて下さいね。

投稿: さかき | 2007/12/05 12:30

さかきさん、NAHAではお世話になりました。
体調は、翌日ちょっと調子悪かったのですが、あれは二日酔いでしょう(^^;)。無理しなかったおかげか、まあ順調です。でも、1週間くらいたってから疲れが出てくることもあるので、用心しないとね。

投稿: meka | 2007/12/05 17:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/17276075

この記事へのトラックバック一覧です: NAHAマラソンの結果:

« 明日の那覇の気温 | トップページ | 牛すじのおでん »