« 伏姫桜 | トップページ | 便利になると、金がかかる »

2008/03/26

ねんきん特別便が届く

一昨日、「ねんきん特別便」が届いた。ネットで調べてわかっていたが、勤めた2つの会社の厚生年金の記録がすこんと抜けていて、国民年金しか入っていない。冗談じゃない。情報を記入して、さっそく返送しておいた。

しかし、「年金が増える可能性があります」なんて、バカにするんじゃないと言いたい。私の例で別々になってしまっているというのが、そもそも信じがたいことなのだ。番号制の前とはいえ、年金の手続きのときには、いつでも同じ年金手帳を提出していた。バラバラになってしまった理由といえば、仕事が変わる度に住所が変わったということくらいしか思い当たらないが、そんなのごく普通のことだろう。それでバラバラになるのであれば、そもそもまとめて管理しようという気がまったくなかったのだろう。

大田区でその年の5月に国民年金の手続きをしたときに、その前に3月30日に退職して次の会社に4月1日に入社したということから、たった1日のことで、その分の1か月分の保険料を強硬に徴収され、かなりいやな思いをした。いま考えると、31日付けの退職を希望したのに、30日付けにするように求めた会社がそもそも問題で、大田区の年金係のおかげで1か月分でも抜けなかったのはよかったのかなと思うのだけど、ともかくそういうことがあったというのは、そのとき手続きをした人は、厚生年金をいつ脱退したかを正確に把握していたということだ。ところが、いまになってその1日分と6月からの分の国民年金の記録だけがあって、厚生年金の記録がくっついていないという。

本当に、なにやってんだか。

|

« 伏姫桜 | トップページ | 便利になると、金がかかる »

コメント

ねんきん特別便って、全世帯に届くんでしたっけ?だとしたら、私んちにはまだ届いていませんぞよ。私も何回か転職してますからちょっと不安がよぎっています。

投稿: ヤマシュウ | 2008/03/26 21:58

逮捕者が出ないのが不思議ですよね。
そういえば、都民の血税を注ぎ込む
某銀行も逮捕者が出てないし。

責任を明確にするのは日本人の感性に合わないのかなあ。

投稿: まほろん | 2008/03/27 15:23

>ヤマシュウさん
統合できる可能性があるデータがある人は、青い封筒で3月末までに届くけど、そういうデータがない人は、4月以降になるそうですよ。

私なんか同姓同名の人間はほとんどいないと思うけど、ヤマシュウさんはあぶないかも(笑)。

>まほろんさん
そうですよねえ。でも、全部捜査して裁判していたら、警官や検察官の人件費が膨大になっちゃうとか…。

投稿: meka | 2008/03/27 15:40

うちの亭主にも特別便届きました。
案の定、不足してました。

でもって、私のにもきっと、間違いはあるはずだと思うんですよ。転職回数多いし。
でも、今社会保険庁混雑してるっていうから、騒ぎが収まってからかなーとか。

とかやっているうちに「あの時期(今)に確認されなかった方の変更は認めません」とか言われちゃいそうで恐い。

投稿: 創文堂 | 2008/03/31 02:00

創文堂さん、こんにちは。

創文堂さんは若いから、番号制導入後の転職なら、案外大丈夫かもしれませんよ。私のは、番号制導入前の記録なんです。どうやら、番号制導入前のは、ミスというよりも、もともと統合する意志がなかったとしかいいようがありません。

投稿: meka | 2008/03/31 10:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/40639069

この記事へのトラックバック一覧です: ねんきん特別便が届く:

« 伏姫桜 | トップページ | 便利になると、金がかかる »