« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008/04/20

実は自己ベストだった? かすみがうら

かすみがうらマラソンでは、昨年まで3年間、フルを走った。今年は4年ぶりに10マイル。ほかに10マイルの大会はほとんどないので、自己ベストは4年前のもの。4年の間に10kmの自己ベストは約6分縮まっている。普通に走れば、自己ベストのはず。

しかし、今日は何となくからだが重く、思ったようにタイムは伸びない。自己ベスト更新できなかった、やはり練習不足ではダメだなあと思ったのだが、自宅に帰って調べてみたら、なんとグロスでは51秒記録更新していた。でも、ネットでは自己ベストよりも21秒遅い。実質的には記録更新とは言えないか。

でも、かなり練習不足だったのに4年前の自己ベストとほぼ同じということは、それなりに力は上がっているということか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/04/13

Harry Potterを全巻読了

昨年11月頃からHarry Potterを原書で読んでいたが、第1作から第7作まで、無事に読了。最終作は、日本語版出版までに間に合い、一足先に物語の終結を知ることができた。

正直言うと、Harry Potterは、それほど入れ込んでいる本ではなかった。面白いことは面白いんだけど、いじめやひいきが頻発するし、かなりのご都合主義も目立つ。ただ、いじめやひいきは最後まで読まなければわからないと判断を保留していたのが、最終的にはなるほどと思えるところに落ち着いた。それまでのシビアな展開に比べると、ちょっとうまく行き過ぎという感じもするが。ご都合主義については、最後までご都合主義が多かったが、感動を呼ぶような場面もたくさんあるので、まあ、いいか(^^;)。

私がHarry Potterにちょっと厳しくなるのは、完全に大人になって読んだからかもしれない。子どものときに読んだら、もっと熱中したかもしれない。

さて、第5作あたりからどんどん暗くなっていった話は第7作でも非常に暗く、最初から大きな犠牲があったり、活躍というよりも逃避行が続いたり、状況はどんどん暗くなっていく。でも、暗くて停滞していた第5作と第6作に比べて、第7作は起伏や動きが大きく、悲惨な中にもユーモアがあり、かなり楽しく読めた。

いろいろな展開や理由付けがあり、話をいろどってはいるが、結末は、だいたい予想していた近辺で落ち着いた(人によっては、驚きのどんでん返しと思う可能性もある)。それでも前はよくわからなかった人の気持ちを説明してくれたので、まあ満足。

正直言うと、日本語訳は第5作でうんざりして第6作は読んでいなかったのだけど、英語学習のために第1作から改めて読んでみて、最後まで読むことができ、評価が変わった。かなり読み応えがある面白い話だと思うので、機会があればまた読んでもいいと思う。第5作の半ばでは、やはり投げ出しそうなったけど(^^;)。

第7作では、それまでのいろいろな話がそれぞれ意味を持ってくるので、日本語訳で読む人も、第7作を楽しむためには、第5作以降くらいは、改めて読み直しておいたほうがいいのではと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/04/11

転送不要で届かないのは…

後期高齢者医療制度の健康保険証が、「転送不要」と記載されていたため届いていないと、ニュースで騒いでいる。

ふーん。届かなかったんだ。それって、つまりは住民票を移していない人が、たくさんいるってことだ。日本って、けっこう非管理社会なんだなあと思う。住基ネットなどでは、「管理主義だ」といって騒がれるのに、こういうときは、管理されていないといって騒がれるわけか。

しかし、健康保険証というのはそもそも期限があって、定期的に送られてくるものじゃないのだろうか。私の国民年金保険証は、2年に1度、新しいものが郵送されてくる。封筒には、いつも「転送不要」と記載されていると思う。いま「届いていない」と騒いでいる人たちは、子どもの被扶養家族として健康保険に入ってでもいたのかな。

でも、他にも転送不要の郵便物って、けっこうあるよね。クレジットカードなども、転送不要で届くのでは? 転送届けってけっこう気軽に出せるから、悪用される可能性があると思う。重要書類は転送不要で出されるのが常識で、それで届かないのは、住民票を移していないほうの責任では。国民健康保険の加入者であれば、同じようなことはこれまでもいくらでも起こっていたはずなのに、たまたま制度の変わり目で、トラブル件数が増えただけだろう。「転送不要」で郵送したことを責めるのは、なんだかずれている。

ただ、制度が複雑なのと、周知徹底がかけていたのは事実かも。新聞は一応読んでいるけど、よくわからないうちに実行されているものなあ。もっとシンプルにしてほしい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/04/10

ランニングドレス

ダンスキンより、2008年春のコレクション
女性ランナーのためのDANSKIN RUNDRETM (ダンスキン ランドレ)スタイルを新提案

ランナーズ ウイメンズランニングドレス

こんなの誰が着て走るんだろうと思っていたけど、ふと考えた。
安政遠足で仮装代わりに着て走ると、走りやすくて楽かもしれない…。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008/04/02

勘違い

取材の後、カメラマンさんと一緒に地下鉄に乗って会話する。

騒音が激しくて、よく聞こえない。
「ドコモタイヘンデスネ」
と聞こえ、視線の先を見るとドコモの広告。ドコモダケの絵が。
「そうですね、私はドコモ使ってますけど、auのほうが人気のようで…」
「???」

よく聞くと、「どこの商売も大変」という意味だった…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »