« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008/05/28

カップの取っ手が折れる

陶製のマグカップをふきんで拭いていたら、突然、ポキッと取っ手が折れた。たいして力を入れたわけではないので、ひびでも入っていたのだろうか。熱いコーヒーでも入っているときに折れなくてよかったということか。

このカップは東京に来た直後に買ったものなので、16年使っていたことになる。こういうものは何十年も持っていておかしくないけれど、これはその辺のスーパーかコンビニで間に合わせで買ってきたものなので、16年も経てば寿命と考えてもいいか。しかし、最近、よくものが壊れるなあ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/05/23

オーブントースターを買う

魚焼きグリルでパンを焼くのはやっぱり面倒なので、オーブントースターを買ってきた。今月のOMCカードの明細書に近くのラオックスで使える5%割り引き券がついていたので、忘れずに持って行く。

9年の間に、オーブントースターも様変わりしていた。まず、昔のものに比べて奥行きが深い。冷凍ピザなどを焼くためだろうか。それに、4、5段階の出力調整ができるものがある。出力は弱いもので1000w。強いものは1200w。デザインは、昔ながらのいかにもオーブントースターといったものもあるが、直線的で驚くほどスマートなものもある。

価格は1980円から6980円くらいだったが、5000円以上のものは除外する。デザインは、よほど変でなければ、気にしない。1200wまで4段階出力調整のが4980円だそうだ。それにしようかなと決めかけたが、ふと奥行きがかなりあることに気がついた。置くべきラックのサイズを測ってこなかった。もし置けなかったら困る。それに、どうせ多機能でもたいして使わないんだし。

単機能の安いもののほうが、やはりサイズも小振りでじゃまにならなさそうだ。1980円のはさすがにちょっと気になる(デザインもださいし)ので、次に安い2980円の1000w単出力のシンプルなものにする。

OMCカードで5%割引してもらって、2831円だった。5%割引って、たった149円引きか(^^;)。

持って帰ったら、きれいにラックに収まった。4980円のものでもたぶん置けたようだが、この際、無駄遣いしなくてよかったと考えよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/05/20

『太王四神記』終わった

『太王四神記』BSの字幕版が終わった。そうか。神話時代にセオはカジンに勝ったけど、生まれ変わってスジニは、最終的にはキハに負けたんだな。どちらも一勝一敗。

チョロが、かっこいい…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/19

『新・御宿かわせみ』

何十年も続いて何回もTVドラマ化されている『御宿かわせみ』の新シリーズ。旧シリーズの舞台は幕末だったが、新・シリーズは明治6年の東京。新聞書評などで読んでいたが、主要登場人物の約半数を殺したり行方不明にしたりと大なたをふるって、子ども達が主役になった。

まあ、それはいいんだけど、ちょっと話に力がなくなってきたかなあ…。「あの人はどうなった」という懐かしさで読ませてはいるけれど、人物も話も、いまひとつ魅力が足りないなあ。特に花世は、ばたばた走り回っているだけで、子どものときに大活躍したときのような生命力あふれる感じがない。もっとがんばれといっても、無理かなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オーブントースター

実は1週間ほど前に、オーブントースターが突然お亡くなりになった。ある朝、いつものように冷凍しておいたトーストを入れてタイマーを回したが、全然熱くならなかったのだ。前日までは、ちゃんと働いていたのに。ラベルを見ると99年製とあるから、まあ仕方ないか。

その日以来、グリルでパンを焼いている。グリルで焼けるのだから、オーブントースターはいらないかと思ったけれど、水を入れると、いちいち洗うのが面倒くさい。それに、最初は緊張していてちゃんと焼いていたが、慣れるに従いしょっちゅう焦がすようになってきた。ちょっときつね色になったかなと思ったら、あっという間に真っ黒になっている。

やっぱり、新しいオーブントースターを買ってくるかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/05/14

"Harry Potter"と『新・御宿かわせみ』の違い

2月の末に図書館で予約した『新・御宿かわせみ』の予約順位が1位になっている。近いうちに借りられそうだ。

ところで、図書館のサイトで、所蔵数と現在の状態、予約数、自分の予約順位などが、逐一観察できる。ときどき見ていて気がついたのは、"Harry Potter"と『新・御宿かわせみ』では、明らかに動きが違う。"Harry Potter and the Deathly Hallows"は、ほとんどの人が貸出期間の2週間ぎりぎりいっぱい借りていた。『新・御宿かわせみ』は、みんな数日から1週間程度で、ぽんぽん返却していく。

当たり前といえば当たり前なんだけど、状況を観察していると面白い。こんなことが気になる私は、やっぱり「理系」だろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/11

安政遠足は21kmまで

今日の安政遠足は、けっきょく約21km関門閉鎖後に着いて、そこで終了。かなりの雨の中、走り始めは身体が重くて5kmで終わるかと思ったけれど、しだいに身体が温まってきたら、上り坂もけっこう気持ちよく走れた。気持ちよくは走れたものの、速度はやはりかなり落ちていたようで、あと2kmくらいのところで、関門突破を断念。残りは気楽にとことこ歩いていったので、これまでで最悪の約10分遅れ。

21km関門のすぐ近くがゴールになっている関所コースもある。どうせ21kmしか走らないのなら、関所コースにすれば、確実にゴールできるし、ゴール後すぐに荷物を受け取って峠の釜飯も食べられる。来年からは関所コースにしたほうがいいかなあなどとちょっと思ったが、やっぱり峠コースをしっかりと走れるようにしておきたいなあ。

実は土曜日に胃がしくしくして暗い気分になっていたんだけど、帰ってきたら、かなり前向きになっていて、仕事も英語トレーニングも、家の片付けもどしどしやる気分になっていた。やっぱり適度に身体を動かすことと、人とふれあうことがいいのだろうなあ。問題は、これが何日続くかだけど(笑)。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2008/05/08

今朝の1:45の地震

昨日(今朝)は、茨城県沖がなかなか騒がしかったようだ。1:45の地震も、緊急地震速報を受信した。予想最大震度は4で、うちの推定震度は2。

まあ、さっきのと同じくらいかなと思ってそれほど気にせず待ちかまえていたら、けっこう揺れる! ものが落ちて壊れるほどではなかったけれど、かなり強かった。揺れたあとで、市川市で震度4という通報が入った。震源近くでは、震度5弱だったらしい。

今朝のニュースで、緊急地震速報では予測できなかったと言っていたが、予想震度を過小評価しただけで、揺れることは予測できていた。推定震度が低いからといって、のほほんとしていたら、役に立たないこともあるってことか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

緊急地震速報で揺れを実感する

さきほど、またパソコン操作中に緊急地震速報を受信した。

今度は、起動してから15秒くらいのカウントダウンを始めた。推定震度2になっていたので、特にあわてなかったが、あと13秒くらいのところで、ガタガタ揺れを感じ始める。「時間がだいぶずれているじゃないか」と思って、はっと気がついた。P波が先に届いているのだ。もっと大きいS波が来る! 10、9、8、7…。ほぼ予測通りに、S波が来た。

震度2にしてはちょっと大きめだったけど、震度3というほどでもない。推定震度2だから避難もしなかったけど、けっこう役に立つじゃん。

しかし、推定震度6とか7とか表示されたら、ちゃんと避難できるだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/07

市川市東山魁夷記念館

この前、皇居で走っていて、道路の向かい側の国立近代美術館で東山魁夷展をやっているのが、気になっていた。でも、人があふれているのにわざわざ行くこともないかと思っていたところで、ちょっと前に中山法華経寺の近くに市川市東山魁夷記念館ができていることを思い出して、昨日、はじめて行ってみた。

中山法華経寺へは往復約6kmで、遠出はしたくないけれど、家の近くをぐるぐる回るのに飽きたときに、ちょっと走って行くのに手頃な距離にある。東山魁夷記念館も、走りやすい道を選んでいけば2.5kmくらいで、ほどほどの距離だった。

ただ、東山魁夷画伯は戦後長らく市川市に住んでいたそうだが、絵の多くは長野県に寄付してしまった。おかげで善光寺の隣にすばらしい美術館が建っているが、市川市には、それほど絵はないはずだ。以前、図書館の2階に小品を展示してあったが、たいしたことはなかった。たぶん、こちらの展示室もそれほど大きくはないだろう。1回500円の入場料は、おそらくもったいない。もったいないけど、せっかく走っていったのに、入らないというのも、面白くない。ということで、なんだか矛盾しているようだけど、2000円で年間パスポートを購入する。まあ、年に8回くらい展示替えをするようだし、ちょこちょこ走っていったついでに絵も見るのなら、じゅうぶんもとは取れるはず。10回行けば、1回200円だものね。

展示室は、思った通りとてもコンパクトで、やはり1回500円ではちょっともったいないかなと思うけど、ちょっとした発見もあって、ぶらっと立ち寄るにはいい感じ。特別展で、東山画伯の岳父、川﨑小虎画伯の小品展をやっていた。梟の絵が、かわいかった。

帰りに、久しぶりに中山法華経寺も回ってみる。こちらは日蓮宗の総本山で、はでな色彩の五重塔が面白い。中山法華経寺まで同じ道を行って帰ってくるのは面白くないが、記念館も回るとアップダウンもあるし、散歩ランコースには手頃だろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/06

てぬぐいお面

Photo安政遠足の仮装は、いつも悩む。まわりが力作ばかりなので、ちょっと気の利いたかっこうにしたいが、私の走力では、大がかりな仮装にすると走るのが大変で、関門を通過できそうにない。

今年は、うさぎの耳としっぽでもつけようかなと思ったが、楽天で てぬぐいお面というのを見つけたので、買ってみた。左は、おかめ。

ちょっと暑いかも? でも、普通のお面よりも楽そうだ。口が出るので、息も苦しくないだろう。暑けりゃぬいでもじゃまにならないし。これまで使った仮装で、裾を短く切ったゆかたを着れば、完璧だろう。

Photo_2こちらは口が隠れるけれど、ひょっとこもある。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/05/02

緊急地震速報を受ける

Weathernewsがやっているインターネット回線を通じてPCで受信する緊急地震速報受信サービスを利用している。

これまで、PCの前にいないときにいつのまにか受信していたらしく、画面に受信情報が表示されていたことはあったけど、さっき初めて目の前で受信した。いきなり画面が起動して、警報が鳴って、秒読みして、、、驚いたよ。

推定震度1だから、あわてなかったけど。揺れは、まったく感じなかった(^^;)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/05/01

窓を開け放つ

久しぶりで窓を開け放ってみた。

まだ花粉症というわけではないが、そろそろ花粉症になりそうなあぶない感じがするので、花粉がでている間は窓を開けず、洗濯物も家の中に干していた。昨日からさすがに暑くなって、そろそろスギ花粉も減っているらしいので、思い切って窓を開けてみた。

風が家の中をふわっと通りすぎていくのはとても気持ちがいいけれど、紙は飛んでいくし、台所の方で何かが落ちた音がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »