« 市川市東山魁夷記念館 | トップページ | 今朝の1:45の地震 »

2008/05/08

緊急地震速報で揺れを実感する

さきほど、またパソコン操作中に緊急地震速報を受信した。

今度は、起動してから15秒くらいのカウントダウンを始めた。推定震度2になっていたので、特にあわてなかったが、あと13秒くらいのところで、ガタガタ揺れを感じ始める。「時間がだいぶずれているじゃないか」と思って、はっと気がついた。P波が先に届いているのだ。もっと大きいS波が来る! 10、9、8、7…。ほぼ予測通りに、S波が来た。

震度2にしてはちょっと大きめだったけど、震度3というほどでもない。推定震度2だから避難もしなかったけど、けっこう役に立つじゃん。

しかし、推定震度6とか7とか表示されたら、ちゃんと避難できるだろうか?

|

« 市川市東山魁夷記念館 | トップページ | 今朝の1:45の地震 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/41129681

この記事へのトラックバック一覧です: 緊急地震速報で揺れを実感する:

« 市川市東山魁夷記念館 | トップページ | 今朝の1:45の地震 »