« 直前の調整 | トップページ | TOEICスコアがアップ »

2008/06/13

前日の姫沼散策

例年、稚内からフェリーで利尻に渡ると、宿に荷物を置いたらすぐに受付と交流会ということになるのだけれど、今年は飛行機で利尻空港に着いたので、少し時間に余裕があった。そこで、姫沼に行ってみようと思いついた。

姫沼は、25年くらい前、はじめて利尻・礼文に観光で行ったときに行っているはずだが、ほとんど記憶にない。わずかに、きれいなところだったというくらいか。地図で見るとちょっと遠そうだが、5kmはなさそうだ。3.5kmくらいかな。だったら往復7kmか。「あまり時間がかかるようなら、途中で引き返してきたらいいや」と思ってトコトコ歩いて行ったのだが、あんのじょう、考えたよりも遠かった。歩いていく道が、翌日の大会のコースの最後の部分なので、コースの確認にはなったけど。

3.5kmくらいで姫沼入り口という看板が出ていたのだが、そこから姫沼までは、1.5kmという表示があるのだ。しかし、そこまで行って引き返すのもくやしい。「まあいいや。どうせ明日の大会は、最後は歩くんだし」と思って、歩いていったが、けっこうな上り坂だ。

Himenuma でも、行ってよかった。姫沼は白樺に囲まれた静かな沼だった。ただ、姫沼からも利尻富士は見えるはずだが、あいにく雲で隠れている。周遊路を回ると時間がないので、沼をちょっと見て、すぐ戻る。

途中に、サイクリングロードが、鴛泊のほうに向かって伸びているのに気がついた。地図を見ると、受付と交流会場の上の方に出られるようだ。同じ道を帰るのは面白くないし、こちらのほうが交流会場には近そうなので、思い切ってそちらを行くことにする。

Pesi 天気はよく、緑はまぶしく、よく知らない鳥が啼いている。自転車も、歩行者も、誰もいない。林に囲まれて見通しが利かないが、ところどころで橋を渡る。橋の上からは、海と宿の近くのペシ岬を見渡せる。いいところだな~。

サイクリングロードは、いつも連れて行ってもらう温泉施設の近くに出た。そこからは、受付票の地図を見て、特に迷うこともなく、受付会場へ。交流会の開始15分くらい前に無事到着。

あとで調べたら、10kmくらい歩いたようだ。なかなか気持ちがいい散歩だったが、最後のあたりではさすがに少し足が疲れてきて、翌日の大会を考え、後悔する。でも、宿に戻ってゆったり入浴したら、疲れはさっぱりとれていた。

よく考えたら、前日に10km歩いたおかげで、翌日スタート直後に足がやや重くなり、ちょうどいいペースを守れたのかもしれない。木曜に走って調子が出てきていたら、10kmくらい走って身体が温まってきたあたりで、ついオーバーペースになる危険があったと思うのだ。

それにしても、利尻・礼文では、礼文の8時間コースがいいと思っていたが、利尻のサイクリングロードも、なかなかいい。舗装路だし、アップダウンがそれほどきつくないので、自転車でももちろんいいが、ウォーキングにも快適だ。利尻を訪ねた人は、機会があったら、ぜひ走るか歩くかしてみてはどうだろう。

|

« 直前の調整 | トップページ | TOEICスコアがアップ »

コメント

利尻、自己新での完走!おめでとう!!

どうしたかと、妻と話していました。完走、しかもイーブンペースでの自己新ですから価値が有ります。
姫沼バックの写真を見ると、実に良さそうな所。サイクリングロード共々覚えておきます。何時行けるか解からないけどね。

投稿: むぎ | 2008/06/18 16:43

むぎさん、どうもありがとうございます。
むぎさんも、しまなみ完走、おめでとうございます。奥様は、今回は応援だったんですね。

姫沼は、本当にきれいなところでした。周遊コースを散策する時間がなくて残念でした。

今年は全然練習できていないと思っていたのですが、よく調べたら、昨年も、一昨年も、今年以上に練習できていなかったので、今年の自己ベストというのも、喜んでいいのかどうか(^^;)。まともに練習すれば、もう少し速くゴールできるのかも。でも、55km走って豚汁をおかわりする元気があって、翌日たいした筋肉痛を起こさずに動物園を見て回ったうえに飲み会にまで参加できるということだけでも、なんだか幸せだなあと思ってます(笑)。

投稿: meka | 2008/06/18 23:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26667/41523292

この記事へのトラックバック一覧です: 前日の姫沼散策:

« 直前の調整 | トップページ | TOEICスコアがアップ »